c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆イラン軍
◆イラン
中近東FAQ目次

Iranian Tank ZULFIQR


 【link】

「an Arms Watcher」◆(2010/08/06)イラン,S-300防空システムを入手 ベラルーシ関与否定 ロシア「あり得ない」

「Blogs of War」◆(2013/05/20) Iran says producing new air defense missile

「D.B.E. 三二型」(2012/01/19)◆イランが米ステルス偵察機の「模型」を米に返還へ

「Defense News」◆(2012/07/01)Iran To Fire Missiles In Desert War Games: Guards

「Defense News」◆(2012/09/25)Iran Says It Tested New Anti-Air Missile Defense

「Defense News」◆(2012/10/31)U.S. Monitoring Iranian Warships' Sudan Visit

「Defense News」◆(2012/10/31)Iran Insists It Obtained Drone Images of Israel

「FLOT.com」◆(2010/12/01)Иранские подводные лодки будут бороздить Мировой океан
イラン海軍新潜水艦,近く就役

Islamic Republic of Iran Army

 Iranian Zulfiqar(ズルフィクァ) Tank の写真が載せてあるのは珍しいですね.
 この戦車は1994年に開発が発表,96年にはプロトタイプ完成,97年に生産開始と言われ,T-72の技術を多く流用されているという話ですが,
 詳しい性能は公表されておりません.
 まぁ辛うじて2.5世代レベルでしょうかね.

―――CRS@空挺軍 in mixi,2007年12月08日16:37

「kojii.net」■(2011/12/05)今週の軍事関連ニュース
イラン政府がトバしてます.
「kojii.net」■(2011/12/09)今週の軍事関連ニュース
イラン政府のエア撃墜疑惑,真相やいかに ?
「Military Times」◆(2011/12/08)Former official: Iran video shows U.S. drone
 イランの「RX-170」について,元関係者やブルッキングス研究所のシンガーが本物説を

「Military Technology」◆(2013/07/12) Iran upgrades S-200 long-range air defence system

「Strategy Page」◆FORCES: Iran Has Two Navies

「Strategy Page」◆(2013/05/07) IRAN: Helpless Against Israeli Air Power

「Strategy Page」◆(2013/06/03) WARPLANES: Iran Scores Another Aviation Breakthrough

「VOR」◆(2012/02/03)イラン 新しい衛星打ち上げを発表

「VOR」◆(2012/02/04)イラン海軍,ホルムズ海峡で定例軍事演習開始

「VOR」◆(2012/02/18)イラン海軍,地中海へ 海軍司令官

「VOR」◆(2012/02/19)イラン艦隊 第2弾が地中海に

「VOR」◆(2012/04/02)イラン海軍 海賊12人を拘束

「VOR」◆(2012/04/23)イラン 米無人偵察機のコピーを作成
「暇は無味無臭の劇薬」◆(2012/04/24)イラン「アメリカの無人偵察機をコピーなう」海外の反応

「VOR」◆(2012/05/15)イラン人工衛星「ファジル」 打ち上げは5月24日

「VOR」◆(2012/05/25)イラン海軍 米国船を海賊から救う

「VOR」◆(2012/06/09)イラン 自らを世界第5-6番目のミサイル大国と評価

「VOR」◆(2012/08/04)イラン,新型ミサイルの打ち上げ成功

「VOR」◆(2012/09/18)イラン,無人機を独自開発

「VOR」◆(2012/10/16)イラン 新型ミサイル開発 英国はイスラエルに対話求める

「VOR」◆(2012/11/02)英国のミリオネア,対イラン対空システム・バッテリー売却未遂

「VOR」◆(2012/11/04)イラン,ホルムズ海峡に新たに海軍基地
>アソシエイテッド・プレス通信が伝えた所では,この地域では5ヶ所目となる海軍基地はテヘランの南1100kmのベンデル・レング港に構築される物で,UAEと係争中であるアブ・ムサ,トンベ・ボゾルグ,トンベ・クチェクなどの島々での優位性を示す事が目的だとされている.

「VOR」◆(2012/11/09)イラン軍機,米無人機撃墜に失敗
「中東の窓」◆(2012/11/09)イラン軍機の米ドローン攻撃

「VOR」◆(2012/12/04)イラン軍,米国の無人偵察機を制圧
「VOR」◆(2012/12/06)イラン,無人機を「よくよく数え直すよう」米国に提案
「VOR」◆(2012/12/11)イラン 米国無人偵察機のデータ解読を完了
「中東の窓」◆(2012/12/04)イランの米ドローン墜落

「VOR」◆(2012/12/29)イラン 新型ミサイル発射装置を近く戦闘準備態勢に

「VOR」◆(2013/04/14) イラン 新しい「地対地」ミサイル3発の実験に成功

「VOR」◆(2013/05/27) イラン 新たな弾道ミサイルを配備

「VOR」◆(2013/10/22) イラン,米軍無人機のコピーをロシア空軍にプレゼント

「エルエル」◆(2010/02/08) イランが無人偵察機を公開

「エルエル」(2010/02/08)ステルス機の飛行実験に成功 イラン空軍

「中東の窓」◆(2012/06/30)イラン艦艇へのミサイル配備

「中東の窓」◆(2012/09/20)イランの駆逐艦竣工と潜水艦の改装

「中東の窓」◆(2012/10/15)爆撃可能なドローンの製造(イラン)

「中東の窓」◆(2012/12/09)イラン艦のスーダン寄港

「中東の窓」◆(2012/12/26)イラン海軍の大規模演習

「中東の窓」◆(2013/02/25) イランの対艦クルーズミサイルの発射実験

「中東の窓」◆(2013/05/26) イランドローンの領海侵犯

「中東の窓」◆(2013/09/09) ドローン部隊の展開(イラン)

「中東の窓」◆(2013/10/11) 革命防衛隊員の死亡(イラン)

「中東の窓」◆(2013/10/26) イラン(国境警備隊員の死)

「東京の郊外より・・・」◆(2013-03-15) 再び,イラン軍機が米無人機を要撃(でも失敗)

「日本語で読む中東メディア」◆(2009/10/11) 超音速戦闘機「サーエゲ」5機のフライトに成功:国防相が発表 (Iran紙)

「日本語で読む中東メディア」◆(2010/02/01)コラム:湾岸諸国の対イラン武装 (al-Quds al-Arabi紙)

「日本語で読む中東メディア」◆(2010/04/22)革命防衛隊,ペルシア湾で軍事演習を予定:主要目的はペルシア湾とホルモズ海峡の安全確保 (Jam-e Jam紙)

「日本語で読む中東メディア」◆(2010/04/23)兵役金納制論に「時期尚早」の結論 (Yeni Safak紙)

「日本語で読む中東メディア」◆(2013/04/24) アフマディーネジャードの言動に非難囂々:軍統合参謀本部長も大統領批判 (Mardomsalari紙)

「ノーボスチ」◆(2010/09/24)メドベージェフ,イランへの対空ミサイルS-300など軍事兵器の輸出を禁止

「らばQ」:合成がバレたイランのミサイル発射,パロディ画像がエスカレート

「ワレYouTube発見セリ」:Iranian Kilo class submarine

「ワレYouTube発見セリ」:Iranian KILO Class Submarines (Taregh)

「ワレYouTube発見セリ」:Iranian Ship Building and Submarine Repair facilities(イラン軍海軍工廠.フリゲート艦を建造中、潜水艦を修理中)

「ワレYouTube発見セリ」:Iran- Test Military Jeep - Safir

「ワレYouTube発見セリ」:Iran test TorM1 recived from russia

「ワレYouTube発見セリ」:Iranian Military Force 100% Action

「ワレYouTube発見セリ」:New Iranian Submarines


 【質問】
 イラン軍事に関する情報資料を教えられたし.

 【回答】
 イランの対外関連報道は既に広く報道されており,2005年10月,米下院軍事委員会の公聴会で複数の専門家が様々な懸念材料が指摘していました.
Bill Gertz, “Iranian militants in power stir fears,
” _The Washington Times_, 14 Oct 2005,

(19 Oct 2005).

 さらにイランは,特殊部隊が運用するミゼット潜水艦の建造も進めています.
 同国の国営メディアは2005年5月10日,ミゼット潜水艦を「多数建造中」である ,と報じていました.
Jim Santos,
“Iran Starts Making Midget Submarines,” _Reuters_,10 May 2005
(3 Aug 2005).

 海上交通への影響を及ぼすものとしては,機雷戦能力も開発しており,湾岸地域の石油供給への脅威となる可能性があるとされています .
Gertz,op.cit.

 さて,イランは新たな「兵器システム」導入を試みている「可能性」があります.
 ウクライナは2000年3月,イランにイルカを輸出しているが,これらのイルカは艦船の破壊や機雷敷設に訓練されたものであり,トレーナーも同行して飼育施設で働くことになっています .
Askold Krushelnycky and Charles Recknagel,
“Ukraine: Purpose of Iranís Dolphin Purchase Unclear ”,
_Radio Free Europe / Radio Liberty_, 15 March 2000,
(11 June 2005).

 トレーナーのボリス・ズリドは旧ソ連で最も有名な海洋生物学者であり,同人の研究のほとんどはイルカを艦船の破壊や機雷敷設(sabotaging ships andlaying mines)のために訓練することでした.なお旧ソ連軍も米国同様に,イルカを人員殺傷用にも訓練していました.
 本事案の背景には,ウクライナとロシアとの間の黒海艦隊問題も背景にあったでしょう.
 もっとも本事案を補強する資料は,小生は寡聞にして存じません.
 是非とも皆様方の御意見を頂戴いたしたく思います.

 イランを極悪国の如く述べましたが,イラン周辺の状況は,同国の責任ある担当者であれば誠に憂慮する事態です.
 諸外国軍のプレゼンス,就中米国,イスラム教国でありながらシーア派ペルシャ民族たるイランを警戒するサウジアラビア(イラ・イラ戦争でイラクを支援,対イラン運用の可能性があるCSS-2の保有等),スンニ派であって核を保有し,潜在的紛争要件を抱えるパキスタン,そしてイスラエルが存在,等々です.

 ↓はイランの核開発が諸外国に与える影響を分析した資料(米中心)ですが,その背景の理解に資することが大であると存じます.
J U D I T H S . Y A P H E a n d C H A R L E S D . L U T E
S,"Implications of a Nuclear-Armed Iran,"〔PDFファイル〕

製パン居士 in おきらく軍事研究会,平成18年(2006年)6月12日

 ストックホルム国際平和研究所の公式HPにてイランの90年代以降の兵器輸入に関する資料が掲載されています↓
http://www.sipri.org/contents/armstrad/REG_IMP_IRA_95-05.pdf/download


 【質問】
 イラン軍の兵力は?

 【回答】
 輸入量はわかりませんが,昨年のミリテク誌「The World Defence Armanac 2006」によると,イランの軍備は
国産戦車 少々,
M60A1 50輌,
チーフテン 100輌,
T-62 100輌,
T-72S 200輌超(ライセンス生産で増加中),
T-72Z(といってもT54/55とT-59の改良型)350輌,
スコーピオン軽戦車 50輌,
BMP1 200両程度,
M-113A1 200輌,
BTR40/50/60/152 で320輌.

 Torを除いてSAMは,ホーク,SA-7,RBS70,スティンガー少々,国産肩撃ちミサイル少々.

 一年前のデータですが,契約はともかく,手持ちは大したことないようで. 空軍に至っては,
MiG29 15機,
Su24 25機,
F14A 20機,
F5 50機,
F4 ?機,
MiG19 20機,
MiG21 40機.

 稼働率,練度は大変低いものと思われます.

"Zulfiqar" Tank
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 イラン防衛力の東方シフトについて教えてください.

 【回答】
 イランとアフガン・パキスタンの国境は1800キロを超えますが,イランは,この地域に安全保障の重心を移転させつつあるようです.
 「ジェーンズ」によれば,イランはこの地域に配備する部隊を,通常戦闘任務に当たる国軍部隊と警察から,
革命防衛隊にかえているそうです.

【イラン東部方面の地図】
http://tinyurl.com/qae4xa

 ⇒革命防衛隊というのは,イラン特有の軍事組織で,ヒトラーのドイツにあった「武装親衛隊」のような,国軍とは別系統の軍事組織です.

 イランで最精鋭の資源を配分された軍事組織といわれてます.

 とはいえ,イラク戦争時に「最精鋭」とワイワイ騒がれた,「イラク大統領親衛隊」が看板倒れだったこともありますから,不必要に「すごそうだ」と思う必要はないと思います.

おきらく軍事研究会,平成21年(2009年)5月11日


 【質問】
 イランに買われた米国製兵器のメンテナンス部品を,闇市場で調達することは可能ですか?
 東側の兵器の部品は,闇によく出回っているそうですが・・

 【回