c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ戻る

◆◆◆◆日本の対応
◆◆◆関係国の対応
<◆◆WMD問題
<◆北韓FAQ目次
東亜FAQ目次


 【質問】
 北韓の核実験について,日本は事前にどこまで知っていたのか?

 【回答】
 佐藤優は,
「水面下で日本外務省が相当重要なインテリジェンス(特殊情報)を掴んでいた」
という説を述べている.
 以下引用.

 初動で日本は,麻生太郎外相が
「少なくとも核実験をしたと言っている国は,当事国の北朝鮮と中国とそれから先ほどロシアの国防省だったと思いますが,発表しているだけであって,その他の国でそれが正確に核実験であるということは確認はされていません.それがまず第一段階です」(9日午後3時15分の記者会見)
と慎重な発言をしてたが,外務省公式HPの公開情報を丹念に追うと,水面下で日本外務省が相当重要なインテリジェンス(特殊情報)をつかんでいたことが透けてみえる.

 まず4日の記者会見で北朝鮮の核実験実施能力に関する質問で,坂場三男外務報道官が
「北朝鮮の能力についての判断について,今ここで述べるのは適当だとは思いません.
 ただ,北朝鮮があのような声明を出しているということからしますと,先方は少なくともそういう意図,能力を持って,立場を明らかにしたと受けとめるべきかと思います」
と述べている.脅威とは意図と能力によって構成されるので,坂場氏は北朝鮮が核実験を行うと認識していると表明したのである.

 さらに6日の記者会見で
「訪米中の谷内次官がクラウチ米大統領次席補佐官と会談をして,北朝鮮の核実験が今週末に行われる可能性も十分あるという認識で一致したようですが,状況としてそういった緊迫している状況なのでしょうか?」
という質問に対し,麻生外相は
「どうしてクラウチ米大統領次席補佐官がその話を持ち出したかの内容については,私共が知っているところではありません.
 インテリジェンスにかかわる話ですから,内容は逐一言ったわけではないでしょうが,可能性があるという話です」
と応答している.

 インテリジェンスの第一人者である作家の手嶋龍一氏(元NHKワシントン支局長)が
「麻生太郎氏はイギリス流のインテリジェンス感覚に優れた政治家だ」
と評価しているが,この見立ては客観的と思う.
 麻生氏は「可能性はある」とぼかした言い方をしているが,もちろん先週末に核実験が行われるという認識をもっていたのだ.

 ここでのキーパーソンは谷内正太郎外務事務次官である.

 「コリント(協力諜報)」という業界用語がある.友好国間で相互に得意なインテリジェンスを交換するという手法だが,ここでは担当するインテリジェンス担当官の資質が決定的に重要だ.
 谷内氏にはその資質がある.
 そして安倍晋三首相,麻生外相が谷内氏の能力を,国益のために最大限に搾り取っているのだ.

 日本が米露中と手を組んで北朝鮮から譲歩を引き出す環境が生まれつつある.
 まずは北に強い圧力をかけ,それを日本にとって最も好都合なタイミングで対話に切り替えることだ.
 谷内氏ならそのタイミングを読むことができる.

佐藤優の「地球を斬る!」,2006/10/12

 谷内次官の話への持って行き方には,論理の飛躍があるが,それは単なる強引な論理展開なのか,あるいは著者は何か掴んでいてそれを伏せているのか,編者にはどちらとも判断し難い.


 【質問】
 北朝鮮が核実験をしてる最中,つい先日打ち上げられた偵察衛星は,なぜ活用しないのですか?
 海外からの情報ばかり流れてますが.

 数千億円したんですよね?
 税金の無駄使いでしょうか? 

 【回答】
(1)
 数が足りない(><)

(2)
 あのね,情報ってのは収集だけじゃなくて分析しなきゃいけないの.
 それで,日本はまだ分析官を養成中なの.
 それに,そういった情報資料ってのは長期間集積して,整理分析することによって初めて生きた情報になる.
 衛星飛ばしたから,翌日から何でも知る事が出来るようになるわけじゃない.

(3)
 気象条件上,不具合があったとか.
 以下引用.

 9日に北朝鮮北部で起きたとされる爆発について,日本政府の情報収集作業が難航している.
 日本の情報収集衛星が撮影した現場周辺の画像が不鮮明で,爆発の有無の確認などはできないままだ.
 〔略〕
 爆発現場とされる北朝鮮北部の画像については,事故直後のものが1回,しばらく経過してから撮影されたものが1回,届いていると見られる.
 しかし,いずれもレーダー衛星による白黒画像で,「ぼやけていて爆発なのかどうかわからない」(政府筋)画像ばかりだという.

 爆発前後の北朝鮮北部地域は数日間悪天候が続き,「どの国もカラーでの精密撮影は出来なかった」(防衛庁幹部)とされる.
 さらに,日本の衛星は解像度は1メートル以上で,「焦点を当てる時にぶれやすい」(内閣官房幹部)など,他国の衛星に比べ能力が劣ることも影響している.

読売新聞,2004/9/19/11:09

 まあ,運用したてで何もかも巧くいくことのほうが,むしろ珍しいんじゃないかと.

(4)
 かなりやばい心霊写真が撮れてしまったので,公開したくともできない.

(5)
 アニメ「NARUTO」の録画に転用されていて,北韓を見張るのを忘れていた.


 【質問】
 日本ペンクラブは,アメリカが未臨界実験やったときには即日〜三日後,ロシアの未臨界実験でも二日〜三日後,インド(最近と記述)とパキスタン(翌日)の核実験でも抗議声明出してるんだが
ttp://www.japanpen.or.jp/seimei/980928.html
ttp://www.japanpen.or.jp/seimei/000323.html
ttp://www.japanpen.or.jp/seimei/981211.html
ttp://www.japanpen.or.jp/seimei/980515_02.html
ttp://www.japanpen.or.jp/seimei/980529.html

 いまのところ北朝鮮についてはなにも仰っておいでではないのは何故でしょう?

 議論が紛糾しているんですか?>日本ペンクラブ 平和委員会委員 立松 和平(委員長),赤瀬川 隼,安西 水丸,宇野 淑子,落合 恵子,きくちゆみ 俵 万智,西木 正明,保阪 正康,松本 侑子,武笠 和夫,森 まゆみ,横尾 和博, 吉岡 忍の各委員および新井 満担当役員(常務理事)の各位の誰が反対してるんですか?
ttp://www.japanpen.or.jp/committee/heiwa/index.html

 【回答】
 家内が現在廃業中の一応日本シナリオ作家協会に所属してる木っ端シナリオ書きなんだが,アメリカがフセイン踏ん付けに逝ったとき,ここでも赤っぽい人々がペンクラブと一緒にブッシュを罵倒する声明を出すんだって喚いたことがある.
 そのとき,反対者が多数出て,結局アンケートの末,二月も経ってから有志だけで声明を出してた.
 要するにペンクラブってのは,日本で最大のモノ書きの集まりだけど,大多数のそんなことに興味ないか,あるいは不愉快だけどまあ黙ってる作家と,井上ひさしやら大江健三郎やら小田実やらの集まりなのよ.
 不幸なのは,多少淆じってるサヨクが,日本でもトップレベルの声のでかさを誇る,粒よりの××だってことだろうな.

軍事板

 ちなみに戦前にも,似たようなことがあり,共産党シンパの作家は政治活動に駆り出される中,創作能力を枯渇させていった.
 彼らの才能が復活するのは,大量逮捕と大量転向によって共産党が壊滅した後のことだったという(立花隆著「日本共産党の研究」より)

 なお,文学表現においては,「政治的目的意識を与えることが重要」と考える人々と,日常の小さな出来事や真意の中の「ほんとう」や「うそ」を深く描き出すことが大事だと考える人々がいて,戦前も戦後も,前者は後者を批判している.
 前者の文学は戦前では「プロレタリア文学」,戦後は「民主主義文学運動」と呼ばれている.

 私見では,政治臭い小説なんか真っ平だがね.

 で,ようやく1週間も経ってから反対声明を出しましたとさ.

北朝鮮の核実験は「暴挙」 日本ペンクラブが反対声明

 日本ペンクラブ(井上ひさし会長)は16日,東京都内で記者会見を開き,北朝鮮の核実験に反対する声明を発表した.声明では「(核実験という)暴挙に対して,それぞれの全存在をかけて反対」するとし,北朝鮮に核兵器開発をただちに中止することを求めている.
 また,すべての核兵器保有国は,これを機に核廃絶に取り組むことを求め,国連を中心とする国際社会には武力的な脅威ではなく外交による解決を提案している.
 井上会長は「非核兵器地帯をさらに広げたいという願いをふまえ,北朝鮮の核実験反対だけでなく,アメリカやロシアなどの核大国への提案を含む声明になった」と話した.

朝日新聞,2006年10月16日(月)20:02

 〔略〕
 井上会長は,「地球上では,すでに非核化が進んでいる地域もあり,こうした地域を少しでも広げてほしいと思うのが普通の感覚だ.言葉の力を信じて,いろいろな人と話したり文章を発表したりして,これからも核廃絶を訴えていきたい」と話していました.

NHK,2006年10月16日19時23分

 ついでのアメリカ批判も怠らないのが,この手の連中のクオリティ.
 しかも,これまではこんなかんじ
http://www.japanpen.or.jp/seimei/index.html

 今回の未臨界実験に特につよく抗議する. (アメリカの未臨界核実験に対する声明)
 わたしたち日本ペンクラブは強く抗議する.(ロシアの未臨界核実験に対する声明)
 わたしたち日本ペンクラブは強く抗議する.(アメリカの十二回目の未臨界核実験に対する声明)
 わたしたち日本ペンクラブはこの実験に強く抗議する.(アメリカの未臨界核実験に対する声明)
 今後二度と実験を繰り返すことのないよう強く要望する.(同上・同じ実験について)
 今後いかなる理由があろうとも,二度と核実験を繰り返すことのないよう,エリツィン大統領とロシア国政府,およびクリントン大統領とアメリカ合衆国政府に,強く要望する.
(ロシアおよびアメリカの未臨界核実験に対する声明)
 今後二度と実験を繰り返すことのないよう強く要望する.(アメリカの未臨界核実験に対する声明)
 日本ペンクラブは,今回の核実験を到底容認できない.(パキスタンの核実験に対する声明)
 私たちの切なる希望を真剣に受け止められるように要望する.(インドの核実験に対する声明)

だったのに対し,今回

 北朝鮮および関係諸国に,以下の三カ条を提案する.
 重ねて北朝鮮および関係諸国に訴える.核兵器は決して安全と幸福を産まない.
 それらが産むのは,地獄の悲劇だけである.

 あれ? 「容認できない」は? 「強く抗議する」は? 「強く要望する」もないよ?
 訴えて提案するだけ?
 まあ,書き手の違いによるパラメータの変動もあるから一概に単純比較はできないが,それでもトーンてぇものが随分と軟らかくありませんか?,井上ひさしセンセ.


 【質問】
 北韓の核実験に対する朝鮮総連の反応は?

 【回答】
「制裁すれば東京もニューヨークも火の海になる」
「檀君,李舜臣といった我々の先祖は皆,とても喜んでいることだろう」
といった,およそ日本社会には受け入れられ難い反応をしている.

 〔略〕
▲在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系のキム・ミョンチョル朝米平和センター所長が一昨日の朝,KBSラジオとMBCラジオに相次いで出演し,「国連が経済制裁をすれば戦争するしかないのではないか.戦争になれば東京もニューヨークも火の海になる」と語った.
 続けて「われわれが核実験をしたことで,朱蒙や檀君,李舜臣将軍,乙支文徳といったわれわれの先祖は皆,とても喜んでいることだろう」 「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領やブッシュ大統領,安倍首相も金正日(キム・ジョンイル)総書記に祝電を送るべきだ」と話した.
▲キム・ミョンチョル所長とは金正日総書記が「私の考えをよくわかっている」と話す程,信任されている人物だという.それゆえ彼を「金正日の非公式スポークスマン」と呼ぶ向きもある.
 キム・ミョンチョル所長は北朝鮮がテポドン2号ミサイルを発射する1カ月前の今年6月にもKBSラジオに出演し,「北朝鮮が発射準備しているのは人工衛星」と主張していた.
 〔略〕

キム・ギチョル論説委員 in 朝鮮日報,2006/10/15/13:00

 こういうジリ貧の状況を,李舜臣は喜んでいないと思うぞ.


 【珍説】
■身勝手で卑屈な論理が危機を招く

 もし北朝鮮が今回,本当に核実験を行ったとすれば批難されてしかるべきだろう.
 だが,核を持っているからといって戦争をしかけていいか,となると話はまた別だ.

 そもそも,安保理の5大国が皆核保有国であり,米国は1万発,ロシアは1万7800発,中国は400発,フランスは350発,英国は200発もの核兵器を所有しているのだ.
 米国なんぞは「使える核」としての小型核兵器の開発を公言しているし,CTBT(包括的核実験禁止条約)の抜け穴をつくかたちでの臨界前核実験をこの8月末にも行っている(関連情報).
 これで他の国に「核開発をするな」と言っても全く説得力がない.
 日本の政治家や一般市民の間にも「他の国ならダメでも(日本を守ってくれる)米国なら何をやってもOK」という身勝手で卑屈な発想があるが,そのような発想こそが,北朝鮮の核開発を止められない要因の一つであり,結果的に日本の危機を招いていることに気がつくべきであろう.

シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言
2006年 10月 16日10:34:49

 【事実】
 その不平等を踏まえた上でNPTに参加しておきながら,裏で条約破りを平然とやったから大顰蹙を買っているわけで.

 また,米ソの核軍縮史をちょっとでも調べたなら,その難しさが分かるはずなんですが.
 なんせ相手がいることですし.
 その難しい中で,冷戦終結後に徐々に核軍縮が進んでいたのですが,9.11と大量破壊兵器拡散がそれらを台無しにしたことも,ちょっと調べれば分かることなんですが.
 本気で核軍縮を叫ぶのであれば,それを台無しにした「ならず者国家」によるWMD拡散について,日頃から声高に非難していておかしくないはずですが,シバレイ(および,類似の主張をする「相対論者」)がそんなことをしていたなんて聞いたことがありませんね.彼の本意がどこにあるのかが透けて見えるというものです.

 米国が小型核使用を公言しているのは,北韓の南侵や,テロリストによる核使用への報復についてで,しかも実際には使用は難しいとされています(小川和久等).
 つまり,威嚇による抑止を狙った発言だということです.
 シバレイその他の相対論者は,何故その前提を省くのでしょうか?

 これで米ソに「核開発をするな」と言っても全く説得力がない(笑).

 日本の対応についてもご不満なようですが,曲がりなりにも日本の同盟国であり,安定的な議会制度がある国の核100発より,独裁者の意向一つでどう出るか分からない上に,日頃から公然と日本を敵視している国の核1発のほうが深刻な脅威であることは自明でしょう.

 シバレイのような発想こそが,北朝鮮を甘やかしてその核開発を止められない要因の一つであり,結果的に日本の危機を招いていることに気がつくべきでしょう.

 また,以下のような見解もありますので引用しておきます.

 〔略〕
 まず「北朝鮮が核ミサイルを撃ってくる」という前提でものを考えること自体が失敗なのだ,と,私は考えています.
 だって,彼らは撃ってこないから.

 「核兵器を保有する」ことと,「核兵器を使う」ことは,まったく別の話です.
 というのも,核兵器は,「使わないこと」によって,その効力を発揮する逆説的な兵器だからです.
 北朝鮮の立場に立って考えてみると,彼らは,核兵器を保有することによって,一定の利益を確保しています.
 第一に,周辺諸国を恫喝できるという利益.
 第二に,核兵器で商売ができるという利益.
 もちろん,核兵器を持つことによる不利益は,これらとは別に,たっぷりと存在しているわけで,この先,キムさんのところはそれらの不利益に見舞われ続けるわけですが,それはまた別の話です.

 さて,北朝鮮が,その核ミサイルを実際に使用することで,彼らは,何らかの利益を得るでしょうか?
 ゼロです.まったく,何のメリットも期待できません.
 それどころか,国際社会の現状を見るに,核兵器の先制使用は(ことに北朝鮮のような貧乏独裁国家にとっては)国家崩壊への引き金にしかならないでしょう.
 だから,キムさんは撃ってこない.
 それゆえ,核ミサイルが飛んでくるリスクについては考慮しなくともよろしい.

 〔略〕

 ……とはいうものの,「どうせミサイルなんか撃ってこないから,それについては考えないよ」という前提は,これはこれで,無責任な前提ではあります.
 実際問題,北朝鮮は,核ミサイルで先制攻撃することによるメリットなんかまるで無くても,それでもなおミサイルを撃ってくる狂った国家であるかもしれないからです.そういう狂気にとらわれた国家(ないしは指導者)の行動パターンは,通常のコスト対リスクを基礎とした分析からは読み取れないのかもしれません.
 そう.
 基地の外の刃物.
 制御不能ですね.
 とすると,ヤケを起こした銀行強盗が,一文の得にもならない殺人を犯すみたいな筋道で,彼らはミサイルを撃ってくるかもしれない.

 としたら,どうするのでしょう?
 実際に,撃ってきたら……これは防ぎようがありません.
 MD構想は,あれは絵に描いた鳥もちです.木に止まった蝉ぐらいなら捕獲できるかもしれませんが,空を飛ぶ鳥(←しかも群れをなして飛んで来る)に対しては為す術がないでしょう.

 われわれの文明社会は,古来,数百年に一度起こる火山の噴火や,黙示録レベルの洪水災害に対しては,「祈る」という対応で間に合わせてきました.
 つまり,より具体的に述べるなら,リスク回避にかかるコストの莫大さと,そのリスクが生じる確率の低さを天秤にかけて,計算が合わないようなら,あきらめるということです.
 窓から飛行機が飛び込んでくるリスクに備えてビルを設計していたら,3LDKのマンションが5億円みたいなことになってしまいます.タクママモルみたいな通り魔の襲来に備えて,登下校の子供たちにナイフを携行させると,おそらく今度は子供たち同士の刃傷沙汰が激増する,と,そういうバランスを考えて……

 以上,くどくどと述べてまいりましたが,要は,北の核への対応は,「撃たれたらどうするのか」という軍事上の問題として対応するよりは,「いかにして撃たせないか」「どうやって核兵器を放棄させるか」という外交上の課題として処理すべきだ,と,そういうことですね.
 月並みな結論ですが.

小田嶋隆〔コラムニスト〕 in 偉愚庵亭憮録,2006/10/11

 ちなみにMDが無力かどうかについては異論もあるので,念のため.


 【質問】
 北韓の核実験を巡る,米国責任論や国連批判などの発信源はどこか?

 【回答】
 北韓系の団体の主張と似ており,北韓自身がその発信源である可能性が高い.

「北朝鮮の核が戦争阻む」…国連決議案非難団体

16日午前,ソウル光化門(クァンファムン)在韓米国大使館横.統一連帯は約40人ほどが参加した中で「非常時局ろう城宣言記者会見」を開いた.
 イ・スンホ韓国青少年団体協議会議長は「国連が米国のイエスマンになってしまった.国連安保理の決議案は韓半島の戦争を呼ぶ決定だ」と満場一致で成立した国連決議案を糾弾した.
 決議案成立直後,朴吉淵(パク・キルヨン)国連駐在北朝鮮大使が述べた「宣戦布告とみなす」といった発言のような脈絡だ.
 チャン・ソンヒ韓総連議長は「北朝鮮外務省の明らかにしたとおり,核実験は戦争を阻むための自衛的行為」と主張した.
 「(核実験は)自衛的戦争抑止力を強化する新しい措置」という北朝鮮外務省の発表と事実上同じだった.
 またイ・ギュジェ汎民連南側本部議長は声明書を朗読しながら「核実験は北米間の尖鋭な激突の産物」「制裁はすなわち戦争宣布」と述べた.核実験以後,北朝鮮政権が発表した内容と大同小異の主張だった.

 北朝鮮の現政権と核実験を擁護する団体が北核事態に合わせて強い態度をみせている.
 彼らは「北核実験は韓半島戦争を阻むための自衛的行動」だという北朝鮮側主張をそのまま繰り返して国際社会の合意で成立した国連の対北決議案まで非難している.

 ◆北朝鮮の主張のくり返し=いわゆる「統一運動」をするという団体が北朝鮮政権を盲目的に支持する態度を取ったのは初めてではない.
 韓総連は10日付緊急声明を通じて「北が自衛のための核武装の道に入らせたのは米国だ.核実験は徹底的に韓半島非核化を目標にする自衛的核抑止力だ」という論理を展開した.
 これは「(核開発が)国の自主権と民族の尊厳を守護するために必要な対応措置」という北朝鮮外務省声明と一脈相通ずる.
 各種反米集会に毎回参加してきたオ・ジョンリョル全国連合常任議長とムン・ジョンヒョン神父も10日の集会で「米国の対北圧殺政策が核実験をもたらせた」とし「米国責任論」を取り上げた.
 誠信(ソンシン)女子大学校キム・ヨンホ(国際政治学)教授は「伝統的に左派は反核路線だが,韓国の自称『進歩団体』は北朝鮮の核実験の正当性に協調する『外見だけ左派』」だとし,「北朝鮮指導部と北朝鮮住民を区分せずに感傷的に民族問題に近付くのは,今回の事態の本質を包み隠す行為」と指摘した.

 ◆反米世論拡散狙い=これらの団体は北核事態を反米論争と連携させようとする意図を見せている.
 統一連帯はこの日,記者会見直後に光化門KTの前に横断幕を張って「対北制裁反対とともに韓米FTA,平沢(ピョンテク)米軍基地拡張,韓米同盟再編阻止を通じて反戦平和の世論を呼び込もう」と座り込みを始めた.
 北核問題を契機に反米世論を喚起させるというものだ.
 統一連帯とともに民衆連帯,平沢汎国民対策委は22日午後,光化門で「反米反戦民衆大会」を開く計画だ.
 統一連帯,韓総連,民衆連帯などはFTA阻止汎国本や平沢汎国民対策委などで主軸を成し,積極的に反米活動をしてきた.

ハン・エラン記者 in 中央日報,2006.10.17 10:28

 シバレイなどの珍説を,上記引用文中の親北団体の主張と比較されたし.


 【質問】
 北朝鮮のミサイルが発射態勢に入ったら,日本にとっては先制攻撃の名目が立つのではないか ?

 【事実】
 発射器がミサイルを起こして発射態勢に入ったというのは見れば分かるけれども,それをリアルタイムで監視するのは不可能.
 それに,ミサイルが日本に指向されているということを,発射器の外見で判断するのも不可能.

 〔略〕

 先制攻撃しようにもターゲットに関する情報を得るのが困難だから,「トマホークによる先制攻撃で北朝鮮の脅威を防ぐ」は成立不可能.
 いくらトマホークが高い命中精度を誇っていても,ターゲットの座標をちゃんと教えてやらないことには始まらない.
 ターゲットの位置をまったく知らないトマホークには,電柱並みの価値しかないのだから (そこまでいうか).

 そんなこんなで,使えるリソースや探知手段に限りがある以上,それは飛んできたミサイルを叩き落とすことに集中すべきというのが個人的な考え.
 ただし,発射を探知する早期警戒手段については,米軍の DSP (Defense Support Program) 衛星に頼らざるを得ない.DSP や,将来的に配備される周回衛星 STSS (Space Tracking and Surveillance System.旧称 SBIRS-Low),各種レーダーから得られるデータを取り込んで即座にアラート態勢を敷き,飛来するミサイルを多層防禦で叩き落とす.
 現実的に取り得る対応策はこれが最善.

 第一,足元の護りを固めるのを忘れて「攻撃は最大の防禦」とばかりに,より遠くへ,遠くへとぶんまわしを広げることだけ考えていると,間隙を突かれて本土にヒット・エンド・ラン攻撃を仕掛けられるようなことになる.
 太平洋戦争の序盤,日本軍はそうやってドゥリットル東京空襲を許してしまった.
 あのとき,最新の戦闘機が軒並み外地に出払っていて,本土には古い戦闘機しか残っていなかったのをお忘れか.
(審査部のキ 61 みたいな若干の例外はあったにしても,あれは実戦部隊ではない)

 仮に発射地点に対する先制攻撃が技術的・政治的に実現可能だとしても,それはまず,足元の防備体制がきちんとできてからの話.
 「核抑止」にしても「先制攻撃」にしても,それだけで 100% の効力を発揮するという保証はないのだから,どっちにしてもミサイルが飛んできてしまったときのための備えは必要.
 だからこそ,まずはイージス BMD と SM-3 の導入が重要というわけ.

 〔略〕

 そんなこんなで,迎撃手段としての SM-3・イージス BMD・PAC-3 の整備,それと指揮管制網の整備,いざというときの発射態勢や法的裏付け・交戦規則の整備を粛々と進めるのが,現実的に取り得る最善の対策,と断言してしまおう.
 とにかく時間的余裕がないのが MD の厄介な点なんで,日本に飛来するミサイルを探知した時点で,迎撃にあたる部隊に対して自動的に発射権限を与えるぐらいじゃないと,絶対に間に合わないのだから.

 それに,湾岸戦争のときにイスラエルに送り込んだ PAC-2 がそうだったように,「100% ではないにしても,迎撃の手段があるということで国民が少しは安心する」という効果もあることを忘れてはいけない.

kojii.net,2006/10/16

 【質問】
 だったら,なんのために「情報収集衛星」という名の偵察衛星を打ち上げたんだ? 役立たずじゃないか.税金の無駄遣いだ !!!!! 1

 【事実】
 どこの国でも偵察衛星は周回衛星だから,ひとつところにとどまって常時監視するようにはできていない.
 その代わり,軌道高度が低い分だけ,比較的高品質な映像を得られる.

kojii.net,2006/10/16

 【珍説】
 それなら,北朝鮮の真上に静止衛星を上げればいいじゃないかqあwせdrftgyふじこlp

 【事実】
 静止衛星は地球の自転と同期して回るという原理上,赤道の真上にしか上げられない.
 それに,自転と釣り合いを取るために高度 36,000km ぐらいの高い軌道を取る必要がある.
 だから,北朝鮮の真上に上げるのは不可能だし,高度が高すぎて,映像の質も悪くなってしまう.

kojii.net,2006/10/16

 【珍説】
 偵察衛星がダメなら,北朝鮮の上空に無人偵察機を飛ばして監視しろ !

 【事実】
 普通,そういうのは「領空侵犯」っていうんじゃないの ?
 そんなことやったら,相手に攻撃の口実を与えるだけ.
 第一,移動式発射器を持ってる相手に対して,たとえグローバルホークでも 1 機で北朝鮮の全土をリアルタイム監視するなんて無理.予備機も含めると,いったい何機が必要だとお思いか ?

kojii.net,2006/10/16


目次へ戻る

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ戻る

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ
軍事初心者まとめ

Ads by Sitemix