c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆空母
<◆◆◆装備
<◆◆中国海軍
<◆中国FAQ
東亜FAQ目次


 【link】

「an Arms Watcher」◆(2010/07/27)中国、この先10年で空母6隻建造 原子力空母視野 −米議会

「an Arms Watcher」◆(2010/07/30)中国、3艦隊合同演習 −南シナ海

「An Arms Watcher」◆(2010/11/27)中国空母「ワリヤーグ」 2011年に進水か

「An Arms Watcher」◆(2011/04/08)〔中国〕国営メディアついに,空母を報道 2020年までに原子力空母開発か

「An Arms Watcher」◆(2011/06/08)中国軍幹部,空母建造を認める

「An Arms Watcher」◆(2011/08/11)中国初空母,試験航行へ −米,説明求める

「An Arms Watcher」◆(2011/08/12)配備は南シナ海か,空母就役しても航空部隊は2015年以降か

「An Arms Watcher」◆(2011/08/13)空母,戦力にはあと10年必要,艦載機部隊の養成も進行で,航行中に試験を実施か

「An Arms Watcher」◆(2011/07/13)中国空母,試験航行延期にー「技術的な問題」

「An Arms Watcher」◆(2011/08/01)空母修復作業終了―試験航行へ,中国

「An Arms Watcher」◆(2011/09/22)中国,新型潜水艦に空母キラーを搭載か

「An Arms Watcher」◆(2011/12/02)中国空母,再び試験航海へ

「CNN」◆(2012/11/26)中国,空母艦載機の離着艦に成功 実戦レベルまで数年か

D.B.E. 三二型」(2011/01/16)◆「日本も空母持っていた.なぜ中国ばかり」中国高官反発

D.B.E. 三二型」(2011/08/10)◆中国初の空母,試験航行=海洋権益にらみ威嚇効果

D.B.E. 三二型」(2012/01/08)◆空母キラーと呼ばれる「DF-21D」が米空母を攻撃する想像図

「Defense News」◆(2012/09/25)China Unveils Another Stealth Fighter During Panetta Trip

obiekt_JP in twitter(2011/12/12)
◆朝日新聞がフェイク画像に引っ掛かったようだ.
>中国初の空母,海上で艦載機と合同訓練:朝日新聞
最近,中国の軍事マニアがロシア空母の画像を加工して作った冗談写真なのに…
問題のフェイク画像がこれ
http://twitter.com/#!/obiekt_JP/status/146199057474392064
http://twitter.com/#!/obiekt_JP/status/146199812776267776

「Strategy Page」◆(2013/04/23) SURFACE FORCES : China Forms Its First Carrier Escort Group

「Strategy Page」◆(2013/05/01) NAVAL AIR: China Seeks A Nimitz Moment
 中国,「ニミッツ」級空母の情報を収集

The Mystery of the Hapless Varyag(リンク切れ?,ワリヤーグの現状を紹介)

「Times of India」◆(2013/05/12) China forms first carrier-borne aviation force

「VOR」◆(2012/08/29)中国初の空母,第10回の出航

「VOR」◆(2012/09/25)中国初の空母誕生

「VOR」◆(2012/09/28)中国,空母グループ結成か

「VOR」◆(2012/11/25)中国 演習空母に初めて戦闘機が着陸

「VOR」◆(2013/04/24) 中国,2隻目の空母建設に着手

「VOR」◆(2013/06/11) 中国空母「遼寧」,演習のため海へ

「アラスカ物語」:中国がなぜ空母を造るのか?

「産経」◆(2013/04/24) 着艦装置は「民間技術」 仏生産力再建相
 フランス「中国に売ったハープーン・グリッドシステムは軍事技術の範疇じゃないよ(キリッ」

「人民網」◇(2012/07/31)中国の空母,9回目の試験航海から帰還

「人民網」◇(2012/08/31)中国の空母プラットフォームが10回目の試験航海から帰還

「人民網」◇(2012/09/24)中国初の空母プラットフォームを23日に海軍に引渡し

「人民網」◇(2012/09/28)国防部:空母戦闘群の構成・配置問題について回答

「人民網」◇(2012/09/28)国防部:空母の艦載機は国産機を基に自主開発

「人民網」◇(2012/09/28)国防部:中国の2隻目の空母についての噂を否定

「人民網」◆(2012/10/18)空母が放射線・生化学兵器の除染作業を実施

「人民網」◇(2012/11/29)中国の空母,大排水量の原子力空母が発展方向に

「人民網」◇(2013/02/28) 空母軍港の4大機能

「人民網」◆(2013/03/07) 空母「遼寧」,遠洋試験航行へ

「人民網」◇(2013/04/24) 中国の次の空母はさらに大型化の見込み

「東京の郊外より・・・」◆(2010-11-09)中国海軍の何を恐れるか
 米国防大学のコール教授曰く,
「中国海軍が空母を造りたいなら,多数建造して欲しい.
 なぜなら空母なら,我が潜水艦の絶好の目標だから.
 私が恐れるとしたら,中国が2万トン級の複数の艦艇に,百機の無人機を搭載した場合」

「ニューズウィーク」◆(2012/11/01)初の空母に込めた中国の見栄

「東京の郊外より・・・」◆(2011/06/29)論争:中国空母は脅威か?

「六課」:中国は,2010年に訓練航母「施琅」(シーラン)の航海試験を開始する

「六課」:中国はロシアの「アドミラル・クズネツォフ」と同一の空母を造る

「六課」◆(2010-02-16)訓練航母「施琅」(旧ソ連空母ワリャーグ)近影(2010年2月2日)


 【質問】
 かなり以前から中国が空母を保有するという話が囁かれてますが,ロシアから中古の空母をスクラップとして購入した事以外には具体的な動きを聞きません.
 これは中国は本気で空母を欲しがっていないのか,それとも技術的に空母を作れないのでしょうか?

 【回答】
 保有したいのは確かだけれども,すぐには実現不可能でしょう.

 中国は80年代から空母保有のための研究を行っていました.
 また中国海軍は,96年3月の台湾海峡危機の際,台湾海峡に展開した米空母機動部隊に手も足も出せず切歯扼腕した経験から,空母保有に相当の関心があるのは間違いありません.
 しかし,政治的な判断から中央軍事委員会が空母建造を保留したとも言われています.

 さらにその実現には多くの技術的・経済的困難が伴います.
 中国には一万トン以上の排水量の水上戦闘艦を建造した実績が無いですし,水上戦闘艦の儀装品の多くが輸入もしくはライセンス生産品という現状では,航空機まで含めた独自の空母用戦闘システム開発はかなり困難かと.

 先日3胴船形式の軽空母を建造というニュースも流れましたが,実現性は相当に怪しいシロモノでしょう.

 ただし,長期的には中国海軍は空母保有のためのプランを捨てることなく,今後も建造への努力を続けていくものと思われます.

名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :軍事板,2005/02/07
青文字:加筆改修部分

 空母保有の意思はある可能性が高い.
 なぜなら中国は空母に積極的にリソースを割き始めているからだ.

 世界の艦船2006年3月号のアンドレイ・V・ポルトフ氏の記事及び5月号の宇垣氏の記事によれば,中国海軍は急速に
「空母1隻と艦載機に1兆円かける」
方向に動きつつある.

 具体的には,ワリャーグへの中国側造船官や各分野による専門家による調査,分析は2005年2月に終了し,4月からは再生作業が始まってる.
 後7月までに船体全体の中国海軍色への塗装作業が行われているとの事だ.
 また,中国はロシアからワリャーグの設計資料や技術図,設計図などを全て購入したといわれているようで,ワリャーグの復活は容易とすら言われている.

 さらに言えば,中国の軍需関連産業を統括する国防科学技術工業委員会の張副主任が記者会見で,関係部門が空母の保有を真剣に研究・検討しているとすら明言している.

通りすがる人 in 2nd FAQ BBS


 【質問】
 中国軍の軍人は,自国の空母保有についてどう考えているのか?

 【回答】
 佐藤守のブログによれば,中国軍内部でも不要論・不経済論が大半を占めているという.
 保有賛成派もその点は認めているものの,
「空母は軍のシンボル」
「台湾問題を『解決』するためには必要」
だとして,保有に固執している模様.

 以下引用.

――――――
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20071129

(承前) 午後のセッションは,「中日政治,安全問題」であった.
 川村団長が「中国の空母保有と海洋進出」と題して,中国の空母保有への動き,空母建造の課題,中国海軍の任務に対する空母の適合性という,かなり露骨な内容について詳細に述べ,結論として
「限られた任務にしか効率性が認められない空母を保有するために,巨額の投資をすることは壮大な無駄遣いになる」
とやんわり?釘を刺した.

 これに対して元海軍戦闘機パイロットであった李少将が長々と反論した.
 専門家としては
「川村提督の指摘は正鵠を得ている」
「中国の軍内部でも不要論と不経済論が大半を占めている」
としながらも,呉海軍少将が訪米して米太平洋司令官と会談したとき,司令官は「建造すべきだ」と言った.

 例えば主要国はみな空母を持っている.
 日本も昔は強大な空母群を持っていた.
 米・英・仏・伊・・・インド,タイまで持っているのに,どうして中国は持てないのか?
 ケ小平主席は「軍は主権のシンボル」だといった.
 「空母は軍のシンボル」である.
 役に立つ立たないは論外,多数の軍人の願望である.
 米国は10隻の空母をもつのに中国が購入したら何故脅威なのか?

 建造の可不可は,科学技術のシンボルであり,決意次第である.
 1950年に毛沢東は一万年かかっても必ず原爆を持つと宣言したが,結果的に短期間に原爆を持った.

 艦載機については,今は持たないが,将来は必ず持つ.
 勿論米国に売ってもらえるものではなくとも,技術的に学び取ることは可能である.
 自力建造は可能だと信じている,資金の問題についても中国は出せる.
 巨大な外貨準備高を持っているから造れるのは事実である,と強硬論を述べた.

 そして
「自国の空母の姿を見られずに退官したのは残念.
 国民も空母を持ちたいと思っていると思う.
 その証拠に,30年前に小学生が空母建造費用として2元寄付したことがある.
 ある企業家は2000〜3000万元を出した.
 これこそ中国人民の民意の赴くところであるというのだから恐れ入る.

 更に空母は台湾問題解決に役に立つといい,あくまで問題を平和裡に解決したいが,万策尽きて必要な場合は,直接的軍事力行使ではなく「封じ込め」策を講じるだろう.
 空母なしでは台湾を封じ込めることは有効ではない,台湾を攻撃するということではなく,抑止(圧迫して降参させる)戦略である,軍事力が強ければ強いほど,台湾問題は解決する,とまで言った.
――――――

 この見解に対し,佐藤は
それを貫くものは「中華思想」そのものであった.
という感想を述べているが,どちらかといえば,昨今中国で台頭している悪性ナショナリズムの産物であろう.

 それはともかく,中国に浪費させることができるというのなら,今後,むしろ中国の空母保有に賛成する反中派が現れる可能性もある.

▼ 【追記】
 しかし,これまた思いきった建造に踏み切りました.
 中国海軍は空母を最高で5隻建造,海上戦闘能力の増強を開始しました.
 2015年には,中国海軍初の空母が稼働を開始します.
中国が空母5隻建造へ 空母は2015年に稼働=中国メディア

 とはいえ,空母には経費がかかるのは,この日記でもお伝えした通りです.
 また,空母の人員はいいとしても,5隻ともなるとさすがに資金力は持つのかどうか.
 確かに今は,中国の高度経済成長があるからいいのですが,この経済成長が5隻の空母を揃い上げ,それで維持できるのかという問題もあります.
 また,私のとあるマイミクさんとも話したのですが,中国空母と日米が激突するとなれば,それは南シナ海になる可能性があります.
 さらにインド洋では,インド海軍との空母機動部隊と衝突もありえます.

 尖閣諸島付近をうろつく中国海軍の監視船といい,朝鮮半島情勢といい,東アジアの軍事緊張は中国を中心に回っていると言ってもいいでしょう.

バルセロニスタの一人 in mixi,2010年11月28日14:22

 もしこの報道が本当なら,政治が軍事的合理性を乗り越えた事例が,もう一つ増えたということになるだろう.


 【質問】
 中国の空母保有賛成派は,なぜ空母を欲しているのか?

 【回答】
 zyesutaさんのブログの記事を見て思った事があります.
 中国海軍は何故熱心に空母を保有したがるかです.
 書かれてある通り,第一列島線の内側での局地戦争を戦い抜くための理由もありますが,実はもう一つ理由があるのです.
 それはインド海軍の空母への対抗策です.
中国海軍は何を考えているのか 建軍から未来まで:リアリズムと防衛を学ぶ

 中国海軍はおそらく,STOBAR型の空母の建造に力を入れていますが,現状ではせいぜい1隻建造し,さらに試験航海やら訓練やらで,「連合艦隊」の設置までに至るにはまだまだ時間はかかるでしょう.

 しかし中国の仮想敵国・インドでは,既に2隻の空母を保有しています.
 さらには国産空母「ヴィクラント」を就役させ,2番艦も2017年までに建造する予定で,最終的には3隻体制になります.
 〔略〕
インド海軍 - Wikipedia
ヴィクラント (空母・2代)- Wikipedia
インド海軍が空母3隻体制に・うち2隻は国産:Garbagenews.com

 そうなると,アフリカからの資源輸入のためのシーレーンは,仮想敵国であるインド海軍によって脅かされる事になります.
 日本や韓国,台湾みたく,シーレーンをアメリカに一任など中国は出来ません,
 というか大国であるという面子もあるので,アメリカに頭など下げられません.
 そんな事をしたら,人権問題でねじ込んでくる可能性があるからです.

 さらに中国は,同じく軍備増強で脅威を抱くロシアが,艦載機を売らないとみるや,Su-33のコピーに乗り出し,今年の5月にはコピーの生産が報じられました.
ロシア製戦闘機をこっそりコピー?空母の艦載機として使用:レコードチャイナ

 ちなみにインドは,ロシアから正規にMiG29Kを調達しており,ロシアにとっては中国よりインドが信用出来るというところでしょう.
 ですから中印対立時には,ロシアは中国よりインドを支援する可能性があります.
 またコピーだと所詮,オリジナルのような性能は期待できませんが,オリジナルだとたとえ輸出用にダウングレードされていても,オリジナルと同等の性能は期待できます.
 そして空母建造数でも中国はインドに負けています.

 中国が空母建造に力を入れるのは,こういう背景があるのです.
 台湾侵攻や尖閣上陸なら,空母は必要ありません.

 全ては独自でシーレーンを守るという,中国の決意があるからなのです.

バルセロニスタの一人 in mixi,2010年10月27日14:31
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 〔中国の空母保有をもって中国脅威論を唱える人がいますが,〕確かに空母があれば外征は可能です.
 しかし空母保有=外征ではないでしょう?

フロム in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 〔攻撃型〕空母ってのはな,基本的に本土から離れた海域でそれなりのレベルの軍事行動を起こすのに必要な訳だ.
 当然,沿岸に留まるなり国土防衛に専念する限りは必要の無いシロモノ.
 ましてや英仏のように海外に植民地を持つわけでもない中韓がそれを持とうという訳だ,それは即ち「外征の意図在り」と見做されて然るべきもの.
 タイのように見栄だけで買って,維持費すら儘ならず,岸壁の女王と化すのなら兎も角な.

メッサー=ハルゼー in mixi

 〔また,中国は〕空母だけでなく,大型揚陸艦の建造も急ピッチで進んでいます.
 今まで中国海軍はLSTタイプの玉坎級という小さな揚陸艦しか持っていなかったのですが,最近,フランスが中国向けに輸出を決めた35000馬力級船舶用ディーゼルエンジンのリストには,「ドック型揚陸艦用」とはっきり書かれていました.
 これは玉坎級の倍以上の馬力なので,排水量は恐らく1万トンを超えます.

 彼らは外洋へ出ようとしている.
 原子力潜水艦を日本領海に侵入させて海峡を突破した事件もありましたし.

JSF in mixi


 【質問】
 中国が空母整備を検討し始めたのは何時頃か?

 【回答】
 「近海積極防衛戦略」を打ち出した80年代後半からだという.
 以下引用.

中国海軍が長期的に空母の整備を検討し始めたのは,先の「近海積極防衛戦略」が打ち出された直後の80年代後半だったと言われている.
 中国海軍はこれによって将来実現すべきものとして,南シナ海と東シナ海で作戦可能な能力,自立した制海・制空能力,強力な即応反撃能力,強力な水陸戦能力,一定の核抑止能力という5つの能力を明示したためである.

 この段階から中国海軍では,排水量2万t台のV/STOL軽空母から6万t台の大型正規空母までが研究されることとなったが,なにしろ1990年代までの中国は,巨大な農業国であり,国内には正規空母どころか軽空母の開発・建造基盤さえ存在しなかった.