c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆対日戦略
<◆◆戦略
<◆中国
<東亜FAQ目次

「日本鬼子」

(画像掲示板より引用)


 【link】

「Red Fox」◆(2010/11/03)【日本は中国の自治区になる? 1】「2050年極東地図」は日本製

「U-1速報」◆(2013/05/05) 「中国指導部の親日派擁護のために日本政府が政治的譲歩を決断」 朝日新聞が異常極まる対中譲歩を安倍政権に要求

「Voice」◆(2011/08/22)『官製デモ』の実施なんか,いまの中国ではありえません/加藤嘉一(北京大学研究員/英『フィナンシャル・タイムズ』中国語版コラムニスト),聞き手:加賀谷貢樹(ジャーナリスト)

「VOR」◆(2012/02/04)中国 日本の軍備増強に不安(2/3)

「VOR」◆(2012/02/16)日本 外国人労働者の中で中国人が43.3%

「VOR」◆(2012/05/23)中国 人民解放軍制服組トップの訪日を中止
>理由は説明されていないが,尖閣諸島問題や世界ウイグル会議を東京で開いた事にあると見ている.

「VOR」◆(2012/05/29)日本と中国 ドル換算を通さない円と人民元の直接交換を開始

「VOR」◆(2013/04/03) 福田元首相と習国家主席,在りし日々の友情を回想する
「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2013/04/03) 【緊急配信】習国家主席の「密使」と福田元首相の訪中

「愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記」■(2008-03-15)[報道]「日中記者交換協定」ってお前らそれを本当に見たことがあるのか(lovelove中国)

「アジアニュースまとめ」◆(2013/05/05) 【日中】環球時報「中国は高支持率の安倍政権といかにつきあうべきか…平和発展し米中関係安定させれば状況好転」

「黒マッチョ」◆(2013/04/20) 安倍首相「鳩山氏発言,無視するのが正しい対応」

「現代中国に関する考察」:日中が相互に得るべきもの

「産経」◆(2013/04/08) 中国に対する土下座外交は無意味であると,民主党政権で国民は知ったのだ-屋山太郎氏
(キャッシュ)

「人民網」◇(2013/01/16) 外交部:鳩山由紀夫元首相の訪中について

「人民網」◇(2013/01/18) 鳩山由紀夫元首相「日本兵の犯した犯罪行為についておわび申し上げる」

「人民網」◇(2013/05/17) 中国,過激な抗日戦争ドラマの規制に着手

「人民網」◇(2013/05/14) 安倍氏は小泉氏よりも中日関係を損なう可能性が高い

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」■(2012.05.16)人民日報論評から読み取る「対日強硬姿勢」の真意

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2012/11/22)習近平政権の形と行方・第三弾 「江沢民傀儡政権」の習政権と日中関係

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2013/05/10) 「安倍叩き」に見る中国の外交的敗北感(1/4)

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2013/05/11) 「安倍叩き」に見る中国の外交的敗北感(2/4)

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2013/05/12)  「安倍叩き」に見る中国の外交的敗北感(3/4)

「石平(せきへい)のチャイナウォッチ」◆(2013/05/13) 「安倍叩き」に見る中国の外交的敗北感(4/4)

「雪斎の随想録」◆(2010/11/13)対中「ダブル・クロス」の風景

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2010/02/11)菅首相が在日中国人向けメディアに送った 春節メッセージに見る日中関係改善の“本気度”

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2013/05/13) 【永田公彦 パリ発・ニッポンに一言!】「日本とは戦いたくない」これが中国の本音だ ――FRS・フランス戦略研究財団アジア部門長 ヴァレリー・ニッケ氏に聞く

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2012/05/14) 実は中国に屈しなかった小泉首相を尊敬している? 国交正常化から40年,中国“80后”の驚くべき日本観

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2012/05/16) 大震災後のキーワード「絆」が 中国で理解されない理由
> 文字は同じなのに意味が異なる言葉は,日中間に意外に多い.

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2013/11/07) 「反日デモや抗日ドラマ? あんなの茶番よ」 日本人が中国人を誤解し恐れる“不幸の構造”の正体 ――ジャーナリスト・中島 恵

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2013/11/08) 「安倍政権は邪魔でならない目の上のコブ」 現地に身を置いて感じる中国の地団太

「大陸浪人のススメ」:【明日のために】 中国が小日本を併合するには?【第一課】

「大陸浪人のススメ」:天皇陛下,中国副主席を異例のご引見→中国ネット民の反応 〜前座〜

「大陸浪人のススメ」:天皇陛下,中国副主席を異例のご引見→中国ネット民「Yahooの日本人の反応パネェw」

「大陸浪人のススメ」◆(2010/10/21)2010年10月中国反日デモに関する雑感まとめ

「大陸浪人のススメ」◆(2011/06/03)中国人「日本の政治グダグダすぎてワロタww」 昨今の混乱に関する中国ミニブログの反応

「中南海ノ黄昏」:ポッポ胡錦濤会談

「日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信」◆(2013/04/08) 中国による植民地化・奴隷化に繋がりかねない「展転社問題」を考える

「北京東京趣聞博客(ぺきん・とうきょうこねたぶろぐ)」◆(2010/06/05)菅直人新総理に対する中国論評をちょっと見てみる

「まとめたニュース」◆(2013/05/04) 【中国BBS】民度の差か…日本という国がオレに教えてくれたこと

「リアリズムと防衛を学ぶ」◆(2010/05/03)中国との対し方  高坂正尭著「海洋国家日本の構想」

●書籍

『中国の大学生二万七一八七人の対日意識 六年間・三回の「アンケート」回答を分析』(大森和夫・弘子著,日本僑報社,2005/10/1)

『反日 中国は民族主義を超えられるか』(馬立誠著,中公文庫,2011.5)

 反日だけでなく,中国国内ではびこる民族主義への批判を,中国人自身が行った本.
 別に中国だけでなく,日本の過激な論調も批判しているので,これといって偏向しているわけではないと思う.
 要するにこの著者は,
「感情的にならずに,落ち着いて話せよ」
って中国人に呼びかけているわけだな.

 個人的に面白かったのは,反日デモを鎮静化させるために,中国政府が大学内でやった「学習会」の効果.
 日本だとこういうのは効果がなさそうなんだが,あちらだと,処分をちらつかせる警告の意味もあって,効果が大きいんだそうな.

――――――軍事板,2011/07/26(火)

 【質問】
 中国は日本を攻め落としたいと思っているんですか?

 【回答】
 軍事的に攻め落としたいとは思ってない.
 沖縄は欲しいが,いろいろ面倒なので.
 地政学的に,アメリカにとって日本は重要だが,中国にとっては軍事的に無力化しさえすれば,さほど重要でない.

 つまり占領ではなく,属国化が望ましい.
 邪魔をさせず,中国に富と技術を謙譲し続けるように.
 そのために必要なのは,日米離間と日本の弱体化です.

 外国人参政権なんかは,その弱体化ツールとして非常に有効.
 沖縄に移民を大量に送り込み,住民投票で独立宣言させ,中国がそれを承認・庇護する,
という可能性は現実的にあり得る.南オセチアやコソボのように.


 小沢さんが子分600人連れて訪中してるけど,六韜三略にありますね.
「隣国から無能な使者が来たら,厚遇して褒美をたっぷりやれ.
 有能な使者が来たら,冷遇して追い返せ.
 それでその国はじき滅びる」

戦争・国防板,2009/12/12(土)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 2005年4月の中国の大規模反日デモは,軍事的には何を意味しているのか?

 【回答】
・台湾有事の問題に絡むという見方が出ている.
・背景には反日教育や排外体質があるとも見られる.
・ただし一連の件は,逆に中国のイメージ・ダウンになっただけの可能性も高い.
・しかし,いずれにせよ,10年先,20年先を考えると,中国の反日を放置するのは,日本の安全保障にとって好ましい話ではない.

◇     ◇     ◇

 デモでは「日本の安保理常任理事国入り反対」が声高に叫ばれている.
 そして,シンガポールのリー・クアンユー顧問相は,「中国が日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対する理由は,日米両国が二月に今後の日米同盟の指針となる共通戦略目標として,台湾海峡問題を掲げた点にあると喝破した」(産経新聞)という.
 以下,続きを引用.

 2005/4/16付のシンガポール華字紙,聯合早報によると,リー顧問相は「(共通戦略目標では)米国と中国が台湾問題で衝突した場合,日本は米国を支援する」ことになり,中国にとって「警戒水域を越えたことを意味する」と警鐘を鳴らした.
 日中関係悪化の背景には,中国側が主張する歴史認識問題だけでなく深刻な安保問題が横たわっているというわけだ.

(藤本欣也 from 産経新聞,2005/4/19)

 これを裏付けるかのように,「中国当