c

「アジア別館」トップ・ページへ
"Ázsia épületszárny" tetőlapába

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆レーダー照射問題 A ROK haditengerészeti hajójának incidense, amely az FCR radarát irányította egy MSDF járőr repülőgépen
<◆◆◆韓国海軍 Dél-koreai tengerészet
<◆◆韓国軍
<◆韓国FAQ
東亜FAQ目次


(こちらより引用)


 【link】

「5ch. 軍事板」◆(2018/12/28~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6

「2ch.軍事板」◆(2019/01/03~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★2
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 9

「youtube」◆
韓国軍レーダー照射事件シミュレーション その1
韓国軍レーダー照射事件シミュレーション その2

Wikipedia|韓国海軍レーダー照射事件
英語版
日本語版
ハングル版

Wikisource|韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について (平成30年12月28日)全文
 海自側通信の全文


 【質問 kérdés】
 今回のレーダー照射はどういう点が問題なのですか?

 【回答 válasz】
 「非武装の哨戒機を重武装の駆逐艦が火器管制レーダーを使い恫喝した」ってのが今回の問題点.

 哨戒機は対艦ミサイルや魚雷を搭載できても今回は非武装.
 あんな重たいもの積んで飛んだら燃費悪すぎる.
 哨戒機が通常の哨戒で武装しないことは,世界的に見て普通.
 それに比べ,韓国駆逐艦はしっかり武装していた.
 船舶はミサイルくらいの重量ではそこまで燃費は落ちない.

 通常,友好国・同盟国ではありえない.
 敵性国家でも戦争リスクを回避するため,簡単にはやらないレベルの恫喝.

軍事板,2018/12/31(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/31(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 照準レーダ照射したら,ミサイルが数秒後にあてられるので,正当防衛で反撃できる.
 アメリカは実際にやってる.
 つまり,戦争が起きる可能性のある行為なんだよ.

 だからやらないように決まりができてる.
 それを破ったばかりか,防止策も取らずに日本に対して逆ギレというのは,日本との間で偶発的な戦闘が起こっても構わないという態度に等しい.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(金)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 なぜ韓国艦は火器管制レーダーを照射したの?

 【回答 válasz】
 現段階ではあくまで推測するしかないが,この元船務士のブログが面白かった.
https://xn--f9jpa9702acflt2twe7b60ky74azbd.com/archives/2797

 味方航空機にあえて手動でロックオンすると,一定時間経つとシステムが自動でロックを外すが,そこへ更に手動でロックし直した,という仮定.
 だから一度照射が止まりかけたのに再開した,という説.
 いずれにせよ,
『1名の暴走でFCレーダー照射は不可能』
『意図的にしか照射はあり得ない』
とのこと.

 このブログだと,「国家(韓国大統領府)の意志として,故意にFCレーダー照射を行った」のは,最悪の可能性の一つとして提示されてはいるけれど,「事実であるとは想像したくもないレベルの仮定」とされてる
 けれど,現実における,今回のレーダー照射事件後の青瓦台側の反応を見ていると,これは国家としての指示のもとに行われたものだとしか考えられない,ってのが感想
(でなければ,最初に青瓦台から発表される声明は「事実関係を調査中」になるはずで,いきなり「日本は嘘を付いている」と決めつけてくるはずがない)

 となると,現在の韓国の軍-政府双方の状況は,現場で働いてきた人が「想像したくもない」と言うほどに酷い状況だということでもある.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 それで韓国側に何か違法行為があったのか?

 【回答 válasz】
 あったと疑われても仕方のないことをしている.
 すなわち,

・日韓SAR協定無視
・16ch呼びかけにも応じず
・救命活動中の旗なし
・警備艦も軍艦も応答無し

 日本の経済水域内で北朝鮮の漁船を救助というのならば,違法操業の可能性が高い.
 なぜ日本へ報告しないのか?
 共犯か?

 揃いも揃って何の活動中だったのだ?

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 しかも,韓国側は海難救助というが,現場の海域は穏やかだったようだ.
 もちろんエンジントラブルなど,海が穏やかでも遭難する可能性はあるが,大型の駆逐艦や警備船が出てまで救難活動する理由が分からない.
 北朝鮮の漁船と何をやっていたか,胡散臭いのよね.

 現場の海域は日本のEEZ内で,北朝鮮の密漁が絶えない海域だったし,密漁の支援に繋がるような行動とか,国連制裁破りの北朝鮮への物資の援助とか,色々とありそうだ.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 実際,あんな日本のEEZの奥深く,日本領海付近まで来て何をやっていたんだろうね?
 瀬取りという話が有るが,あんな日本領海近くで瀬取りを行わなければならない理由がない.

 ある脱北者の見解に,
「あの北朝鮮船は脱北者の乗った船であり,北朝鮮の依頼を受けた文在寅政権の指示で,船が日本領海に入る前に拿捕したのではないか」
というのがあった.
 状況を考えると,これが一番納得がいく.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ レーダ照射は問題ではない
>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 まずは上述項目を参照されたし.

 FCSレーダー照射自体は確かに問題ではない.
 実際,艦艇の場合は艦長→砲雷長→CICクルーという命令系統によりセーフティーシステムが確立されているので,FCSレーダー照射=SAM発射というわけではない.

 しかし2014年に日本,アメリカ,中国,韓国などの41ヶ国でCUES(洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準)に関する合意がなされている.
 これは訓練以外にみだりにFCSレーダーを照射してはならないという取り決めだ.
 さらにレーダー照射にあたっては通告することも取り決められている.
 文谷氏は米ソ冷戦時代のケースを持ち出して,駆逐艦「広開土大王」のレーダー照射を大騒ぎすべきではないと主張しているが,CUESが締結された今ではその主張は的外れだ.

 ましてP-1からの軍事遭難信号での問い合わせに,韓国は言い訳がましい理由で応じなかった点も問題だ.

 ちなみに海保巡視船「うらが」の米艦による発砲事件では,米艦が発砲しているのでテロかと思った「うらが」が駆けつけたら発砲されたので,時の運輸大臣・石原慎太郎が抗議している.
 よって,文谷氏の話はある意味歴史修正である.

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日


 【質問 kérdés】
 フェイズドアレイ・レーダーって該当艦に搭載されてるの?
 Wikiを読んだけど,広開土大王のどれに該当?

 【回答 válasz】
 駆逐艦「広開土大王」搭載のレーダーは以下の通り.
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%96%8B%E5%9C%9F%E5%A4%A7%E7%8E%8B_(%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6)
AN/SPS-49(v)5 対空捜索 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/AN/SPS-49
MW08 低空警戒/対水上 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/MW-08
AN/SPS-95K航海 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/AN/SPS-49
STIR-180 射撃指揮 × 2基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/STIR/STING

 STIRはイルミネーターで,シースパローはこのレーダーの反射波めがけてホーミングする.
 韓国の李舜臣級はスタンダードのイルミネーターにもSTIRを使っている.

 射撃管制レーダーという表現はまだ表現を和らげたもの.
「セミアクティブ誘導ミサイルのイルミネーターの連続照射を受けた」
 こう書けば,ことの重大さ,電波情報を出す訳にいかないことが理解できるだろうか?

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 火器管制レーダーのアンテナ横の光学カメラは照準用.

▼> 韓国国防部は3日,レーダーに関する日本側の主張に反論する映像を製作中で,近く同部のホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開する予定だと明らかにした.
[中略]
> 韓国軍は当時,海上自衛隊の哨戒機が接近したため,これを識別する目的で敵味方識別装置と光学追跡装備を哨戒機の方向に向けた.
> 熱感知方式で映像を撮影できる光学装備は追跡レーダー(STIR)と連動しており,稼働させると追跡レーダーも一緒に作動するようになっている.
> http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019010380126
と▲韓国自身が言ってるように,光学照準器で狙っただけでは?

 【回答 válasz】
 光学照準器で狙われただけならば,P-1側では狙われたことに気付かないし,警報音は鳴らない.
 せいぜい目視あるいはカメラの望遠でレーダーアンテナがこちらを向いているのが見えるだけで,照準されているか否かはP-1側では不明だ.
 P-1が狙われているのを探知し,機内に警報音が鳴り響いたということは,火器管制レーダーから実際にレーダー波が輻射されていたということだ.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ もう無茶苦茶じゃないか.

レーダー照射していない.

レーダー照射していた.

光学カメラと連動するから.

 じゃー,無線でそのように説明できるだろう・・・.
 哨戒機側からの無線に韓国艦が応じなかった理由を早急に説明すべきだな.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ というか,その追尾してるカメラで撮影した映像早よ出せ(苦笑)
 真上を飛んだりしてないのが判るだろよ(苦笑)▲

ごっぐ :軍事板,2019/01/03(木)
Gogg : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
>軍関係者はKBSとの通話で,「遭難船舶を対象に調査次元でレーダーを稼動したが,
>その半径にある日本哨戒機がつかまっただけ」と,このように明らかにした.

 この言い訳に正当性はありますか?

 【回答 válasz】
 ただのレーダーやレーザー照射されたのとは異なり,「射撃管制レーダーからの照射」というのが大問題.
 射撃管制レーダーで捕捉したという事は,あとは発射ボタン1つでSAMや砲を発射して当たる可能性が出るという事.
 国際常識から言えばこれは「攻撃」に等しく,明確な敵意の中でも,実際の武力行使を除けば「最高レベルの敵対行為」.
 反撃されても文句は言えず,過去に米軍がリビアやイラクから行われた時は,反撃して相手を破壊している.

 確かに日韓関係はいかなる時でも良好だったとは言い難いが,現場レベル,特に韓国軍と自衛隊の間では敵対関係に無かったとされていただけに,今回の「敵対行為」がどのようなレベルの命令でなされたものかが今後問題になる.

軍事板,2018/12/21(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/21(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
@yunishio
2018年12月30日
https://twitter.com/yunishio/status/1079443738844229632

1. 韓国艦艇は,MW-08を使用した
2. 韓国艦艇は,STIR-180付属の光学カメラで自衛隊機を撮影した
3. 自衛隊機は,MW-08を検知し,STIR-180がこちらを向いていることを「目視」した
4. 日本政府防衛省は,STIR-180を照射されたと誤解し,抗議した

 これで全てのつじつまが合うのでは?

 【回答 válasz】
 見苦しい言い訳を考えてきたな(苦笑)
 MW-08とSTIR-180は使用する電波のバンドも,コンティニューホールドかどうかという点でも全然違うし,そんな事は受信波を分析した時点で分かる.
 照射を感知してた時間もつじつまが合わなくて,反論にも為らない珍説(苦笑)

 あとは,無線を無視したことのつじつまも合わせてもらわないと.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 クァンゲト・デワン(広開土大王)級駆逐艦の搭載レーダーは,

■目標に指向するもの;

STIR-180・・・ 火器管制レーダー.対空ミサイルの誘導と主砲の射撃管制を行う.
         他のレーダーの情報を得てから目標に指向するので,稼働中でも常時回転は行わない.
         周波数はXバンドおよびKバンド.

■常時回転するもの;

MW-08・・・   捕捉追尾用の三次元レーダー.空中目標の高度も同時に測定できる.
         基本的には低空を飛ぶ目標への対空用だが,対水上モードもあり主砲の射撃管制も可能.
         稼働中は360度回転しながら全方位に電波を照射する.
         周波数はCバンド.

SPS-49・・・  対空捜索用の二次元レーダー.高い高度を飛ぶ空中目標への遠距離警戒用.稼働中は常時回転する.
         周波数はLバンド.

SPS-95K・・・ 対水上捜索レーダー.
         稼働中は常時回転する.
         周波数はCバンド.

 つまり,STIR-180は常時回転をせずアンテナを目標に向けたら,レーダー波は当たりっ放しになります.

 MW-08等は常時回転しながら360度全周にレーダー波を出しているので,電波の当たり方がレーダーアンテナ回転数の周期的なものになります.

 強いレーダーを連続してP1哨戒機は受信しました.
 それが可能なレーダーはSTIR-180以外にありません.

 このように,電波照射の特性が全く違うので,誤認することは考えられません.
 そもそもMW-08はCバンド,STIR-180はXバンドで周波数も違うのです.
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z_1.pdf

 そして同艦は,艦艇用近接防御火器としてSGE-30 ゴールキーパーを持ちます.
 これ
は,7砲身の30mm ガトリング砲と「捜索レーダー」,「追尾レーダー」が一体となった旋回砲塔を持ちます.
 捜索レーダーは,スロット型の円筒形アンテナを持ちシステムの右上に装備されており,Iバンドを使用して同時に18の目標を追跡.
 捜索レーダーが探知した目標は,『自動的に』追尾レーダーに移管されます.
 追尾レーダーは砲身の上方にあり,カセグレンアンテナを持ち,X/Kaバンドを使用.
 目標が1,500メートルに近づくと,システムは『自動的に』発砲を開始します.

 日本政府防衛省の言う
「照射が火器管制レーダーによるものと判断し,広範囲の捜索に適するものではなく,火器管制レーダーの照射は不測の事態を招きかねない危険な行為・・・」
とは,SGE-30 ゴールキーパーを指し,このシステムが捜索から目標捕捉・攻撃までの一連の動作が自動化されていることから,P-1哨戒機の撃墜寸前の非常に危険な状態だった,という意味です.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
 自衛隊の元幹部・田母神閣下の解説が出た.
「火器管制レーダーは常時ほぼ全周に出ている.
 安全装置外す必要があるから,直ちに危険ではない.
 平時なら突然ミサイルは飛んでこないから大丈夫.
 よって危険ではない」
とのこと.

 【再反論 Surrebuttal】
 田母神は陸の対空の専門家(過去形)で有って海のそれではないし,彼の一連の発言に対しては,
「該当艦の火器管制レーダーはフェーズドアレイじゃない」
と総ツッコミ入ってる .

 捜索オンリーの時に,全周に火器管制レーダ回すって考えられん
 捜索レーダじゃあるまいし.

 てか田母神本人が
https://www.asagei.com/excerpt/12332
で全く逆のこと言ってる時点で,今回の田母神発言は,わざと大嘘言ってるとしか思えないな.

 そもそも,自衛隊の元幹部が何でも知ってると思ってるならそれは間違い.
 空自の自衛官なんて職域ごとに細分化された専門職の集団だから,自分の担当分野以外のことについてはド素人と大して変わらなくても全然不思議じゃない.

 …しかし,専門外のことを知ってるかの様に垂れ流す,しかも間違っている.
 そんなのが自衛隊幹部だったというのはどうなんだろうな.

軍事板,2018/12/21(金)~12/22(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/21(péntek) - 12/22(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 畑違いの面白おじさんより遥かに信頼出来る,元海将というバリバリの海自出身者の言によれば,照射どころか向けただけでCUSE違反の可能性あり.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000078-mai-pol

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ ちなみに,似たような主張は自称「元海自上級将校」・文谷数重も行っている.
韓国レーダ照射への抗議は誤り
https://japan-indepth.jp/?p=43360

 この発言はツイッターユーザーはもとより,軍事ライター・関賢太郎からは「軍事クソポエム・ オブ・ザ・イヤー最有力候補」と酷評され,同じく軍事ライターの竹内修氏からは「バカ」呼ばわりもされたという.
 たしかに,タモさんはまだ空自だから「畑違いの分野では素人同然」ということで,トンデモになってしまうのも分からなくもないが,モンちゃんは元海自将校を自称している.
 経歴まで疑われるような出来の珍説と言えよう.▲

2019.1.31


 【質問 kérdés】
 韓国のレーダー照射事件を受けてヤフーニュースに出ていた記事に,
「韓国にとってレーダー照射は百害あって一利なし」
という旨の記事がありました.
 というのも,自衛隊は照射されたレーダー電波を解析して,今後の役に立てることができるから,というものでしたが,そもそも韓国の装備も西側であるのに解析する必要があるのか?と疑問に思いました.
 例えばタレスなりレイセオンなり,気になるレーダーのメーカーにデータが欲しいと言えばくれるのではないかと思ったので,今回の照射も特にこちらに得はないように思えるからです.
(メーカーに払う公開料がタダになったとは言えそうですが)
 わざわざ今回の電波を解析する意味や得したことはあるんでしょうか?

 【回答 válasz】
 当然ながら,その辺の情報を他国の軍隊にホイホイ提供するようでは,軍需企業としての信用が保てないし,仮に買えたとしたところで,それが正しい保証はない.

 しかも,この手の電波関係の情報って特に秘匿性が高いシロモノだから,
「〇×レーダーで使ってる電波の情報教えて~」
ってお願いしたところで,ホイホイ教えてくれることはあり得ないと思っていい.

 結局,実際に使ってるところを計測しなければ「正解」が分からないのだから.

 同盟国であっても軍事情報を100%提供などすることはない.
「国家に真の友人はいない」
っていうのが基本だから.

(もちろん例外もある.
 フォークランド紛争の時,フランスはイギリスに自国製兵器の情報を渡してる.
 これは,欧米の常識に照らして販売先国が非常識な行動を取れば,武器に関する機密情報は無料で被害国に提供される事を示している)

 そういう意味では今回,自衛隊はものすごく得をしたと言える.
 100%被害者の立場になれた上,貴重な情報を手に入れられたのだから.

軍事板,2018/12/25(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/25(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 P1哨戒機の件で「自衛隊は照射されたレーダー電波を解析して,今後の役に立てることができる」といったレスを本スレで見かけたんですが,具体的にどういうメリットがあるんでしょうか?
 打ち消すような電波(周波数)を出せばロックを無効化できるとかですか?

 【回答 válasz】
 例えば目視での識別が困難な状況で電波情報のみ受信した時,それが何者かという情報の参考になる.
「あー,この周波数だと,韓国海軍の軍艦が何者かに火器管制レーダーを照射してるんだな.
 確かめるために,他に発してる電波とも照合を・・・」
とか,そんな感じ.

 逆に他の周波数ばかりだと,データベースとの照合で韓国海軍じゃないと分かる場合もある.
 なもんで,データベースは敵味方・軍用民間問わず多ければ多いほどいい.

 そんなわけで,あらかじめ電波のパターンを記録されていると,発信源の同定,ジャミングに使用されてしまう.
 といって訓練時などには発信する必要があるので,通常は訓練用の電波パターンを使用し,実戦時には専用のパターン(通常複数ある)に切り替えるのがたしなみ.

 平時から電波情報収集を目的に特化して飛ばされてる電子戦機があるくらいで,他の例としては潜水艦や水上艦のスクリュー音など航送音の収集も昔から行われてるよ.

軍事板,2019/01/01(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/01(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ 利益は全く得られない
>今回の抗議により日本は何かを得られるだろうか?

>そこに利益はなにもない。
>強いて挙げれば今後韓国海軍が自衛隊機をレーダ照射しなくなる程度だ。
>あるいは一部愛国者の溜飲を下げる効果があるだけだ。

>逆に損は大きい。
>それにより韓国政府との関係は悪化する。
>今は請求権問題で協力関係が必要な時期にある。
>日本の不正義の露呈を隠すためには協力してウヤムヤにできる解決法を模索しなければならない。
>それに水をさす効果しかない。

>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 利益も何も,CUESという国際取り決めに違反した行為は糾弾されるべきだ.
 こんな事がまかり通ったら最後,国内法にあたる交戦規則や部隊行動基準はおろか,軍法や自衛隊法も形骸化してしまう.
 文谷氏は韓国海軍艦艇がレーダー照射をしなくなると言っているが,それは出来ていて当たり前のことなのである.

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日
青文字:加筆改修部分

 そもそも,こんなことが罷り通るのであれば今後,危なくて韓国艦艇の付近を近づくこともできなくなるのではないでしょうか?
 瀬どり監視のための哨戒活動に支障をきたすことになるのはもちろんのこと,半島有事が現実性を帯びてきているこの情勢で,そんな有様では有事の際の在朝鮮半島の邦人保護にも支障をきたすことになるのではないでしょうか?
 また,竹島付近を韓国艦艇が遊弋するだけで,日本は竹島に全く近づけなくなってしまうことになりかねないのでは?と思われるのですが,それでもモンちゃんは「利益は全く得られない」と主張するのでしょうか?
 御見識を窺いたいところです.

>今は請求権問題で協力関係が必要な時期にある。

  この事件以前から韓国側には,協力をする意思が全く見られませんが.

 また,「不正義」とは何を指すのでしょう?
 賠償の二重取りを行おうとする側のほうが不正義に見えますが.

2019.1.31


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ 国民感情を刺激する

>照射の公表は日本の対韓感情を刺激する.
>日本国民の韓国への感情を悪化させ,日本世論に対韓強硬主張を惹起させる.

>そして韓国の対日感情も刺激する.
>日本政府や日本世論の韓国批判は韓国国民の対日感情を悪化させ,韓国世論において対日強硬主張を引き起こす.

>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 これも国際取り決めに違反していいのか,という事になる.
 また,経済的な打撃を気にしているようだが,1985年のプラザ合意以来内需主導の我が国と,輸出主導の韓国とでは経済構造も違う.
 2010年から2012年にかけて旧民主党政権が尖閣諸島を巡って中国と対立した時,中国はレアアースの輸出禁止や観光客の訪日禁止を打ち出したが,レアアースはベトナムからの輸入で間に合った上に,観光客も台湾や香港からの観光客が穴埋めとなった.
 TDR,USJ,サンリオピューロランド,ハーモニーランドからは確かに中国人観光客が減少したが,代わりに台湾や香港,シンガポールからの観光客が訪れるようになり,むしろ中国人観光客がいなくなったのでチケットが取れやすくなったと喜ぶ観光客もいた.

 一方で半導体製造工作機械は日米のメーカーが占めており,サムスンの主要な製品であり,韓国の主要な輸出品でもある半導体は,日本の工作機械無くしては生産出来ない.
more

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日
青文字:加筆改修部分

 そもそも,この件の前の旭日旗問題や徴用工問題から見られるように,既に韓国世論は十分すぎるほど対日強硬論を主張しており,それに比例して日本側の対韓世論も悪化しています.
 にもかかわらず,
「悪化するから事実の公表を避けて隠蔽しろ」
と主張するのは意味不明に思えます.
 まさかとは思いますが,モンちゃんは最近のニュースを何も見ていないのでしょうか?

 その上,文谷理論を応用するならば,両国間の悪化を避けるためなら,他国のいかなる不当行為も見逃さねばならないことになってしまいます.
 事なかれ主義の小役人がそう主張するのであれば,論理的意味不明さは別として,行動様式としてまだしも理解できますが,文谷は防衛官僚ではなく自衛官OBを自称しています.
 実に不思議でなりません.

2019.2.1


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ 外交機能の不全

>なによりも不可解な点は外交的な配慮が全くなされない点だ.
>外交の目的はなにより相互対立の抑制にある.
>自国政府の主張と相手国政府の主張を対立させない.
>それによる摩擦や衝突,とりわけ国民感情の爆発を避けることが仕事だ.

>だが,今回は国務大臣が先頭に立って韓国を非難している.
>また外交当局の抑制も見られない.

>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 当方は文谷氏の言う外交機能の不全の意味がわからないが,国際取り決めに対する抗議は外交機能の不全と言えるのだろうか?
 中国の尖閣諸島領有権の棚上げも対ソ連上,日本と中国との共闘が必要だったことによる方便だった.
 しかし今の韓国は北朝鮮に取り返しがつかないくらい浸透されている.

 また,同記事の中では「国際捕鯨機構IWC脱退(原文ママ)」への批判まで展開されているが,これもおかしい.
 カナダは1982年に国際捕鯨委員会を脱退したが,外交機能は不全にはならなかった.
 さらに国際捕鯨委員会の脱退により,国際捕鯨条約による南氷洋での調査捕鯨の必要性が無くなったため,オーストラリアなどは日本の脱退を批判しつつも,南氷洋からの撤退を歓迎している.
(もっともそれにより,オーストラリアの海水浴場にはサメが押し寄せるだろうが,これは我が国にとっては知ったことではない)
 海チワワことシーシェパードも北極海での活動にシフトすると宣言している.
(もっとも,ノルウェーやアイスランドの沿岸警備隊は海保ほど甘くはないと思うが・・・)

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日
青文字:加筆改修部分

 どうやら文谷は,かつての日本外交の旧弊である「土下座外交」がお好みのようですが,
「こちらが土下座までしたのだから,相手も日本の意を忖度して抑制してくれるだろう」
というのは,何の根拠もない希望的観測に過ぎない――とは,多くの国際政治専門家が指摘するところです.

 そもそもモンちゃんは外交の専門家でも何でもありませんしね.

2019.2.1


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ 日本は韓国の言い訳に騙されるべき
>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 二転三転もしている韓国の言い訳にどう騙されろと言うのだろうか?
 騙される側にしてみれば言い訳が変わるのはたまったものではないだろう.

 さらに一番容認できないのがこれである.

>あるいは「仕返し」である.
>レーダ照射が気に食わない上,交渉ができないなら内々にそれをすべきである.
>韓国軍艦や航空機にレーダを照射する.
>あるいはレーダ妨害といった水準の電子攻撃を行う.
>そのようなやり方がある.
>それなら不利益も生じないゲームで終わる.(原文ママ)

 CUES違反な上に,もしFCSレーダー照射した相手が民間旅客機だったらどうするのか?
 民間機にFCSレーダーを照射して誤射してしまった事故として,1988年のイラン航空(IR)655便撃墜事件がある.
 この事故については詳細は割愛するが,USSヴィンセンスのミスと思い込みが招いたヒューマンエラーによる事故だった.
 FCSレーダー照射ぐらいなら大事には至らない可能性もあるが,ヒューマンエラーが重なればIR655の二の舞になりかねない.

 また,EAを仕掛けられた場合,計器やIFFが破壊されるので,空間識失調(バーディゴ)などによる墜落や空中衝突などの事故を招きかねない.

 以上の点から文谷数重氏が海自元上級将校の軍事ライターとしては失格と言わざるを得ないだろう.

 最後に当方の高校時代の思い出から.
 この事故が起きた時,当方は高校二年生だった.
 まだツイフェミみたいなフェミファシストもいなく,児童ポルノ規制法もなくエロチカ本が書店で売られていたこの年に,初めて空自松島基地のオープンハウスに行ったが,その前日に元陸自の警察幹部だった父と,当時空自の空曹長だった叔父(といっても母の妹の夫だから血の繋がりはないが)が酒の席で,ヴィンセンスによるIR655の撃墜の話では「決してレーダーに頼るのは危険」と話してた事がある.
 その話は今も覚えている.

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日
青文字:加筆改修部分

 ちなみに文谷のブログを見る限り,「○○は日本の言い訳に騙されるべき」と主張している例は皆無です.
 分かり易いダブルスタンダードですね.

2019.2.1


 【質問 kérdés】
 今回のレーダー照射事件について,
「P-1はLink16を積んでいるので,米軍もリアルタイムで状況を把握していた」
という話をよく見ますが,自衛隊のLink16を積んでる艦船や航空機の任務中は,必ず米軍に情報送っているって事なんですか?
 「米軍と情報を共有できる体制が整ってる」のと,「だから常に情報共有している」って話は別だと思うのですが.

 【回答 válasz】
 その辺はおそらく機密情報に類するので,自衛隊なりアメリカ軍なりの公開ソースがない限り,「そうかもしれない」としか言えない.

 なお,リンク16の通信を読むためには,受信範囲にいるだけでは不十分で,周波数ホッピングに追随して受信した上で,暗号解読を行う必要がある.
 リンク16は秘匿通信ということになっているので.

 米軍なら読んでしまいそうな気がするが.

軍事板,2018/12/25(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/25(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国軍の射撃レーダー照射問題について質問です.
 この件に関しては,多くの報道では「戦闘行為と見做されてもおかしくない.」という言葉から解説が始まっています.
 大韓航空機撃墜事件が実際発生した通り,領空侵犯では実際に戦闘行為が発生していますが,射撃レーダーを照射された事で,戦争状態ではない国の軍隊同士で偶発的な戦闘行為が始まった実例はあるのでしょうか?
「戦闘行為と見做されてもおかしくない」
という意味が,実際には戦闘行為になった事は国際的に無く,どの国でも照射された側の抗議で終了している「良くある話」ではあるが,相手を注意する意味で使われているのか,普通に大韓航空機撃墜のようにそこから戦闘が始まった実例に基づいているのかを知りたいです.

 【回答 válasz】
 2014年に『洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準』Code_for_Unplanned_Encounters_at_Sea,略して『CUSE』が定められている.

 ベースになったのは,1972年に定められた『U.S.-Soviet Incidents at Sea agreement』と呼ばれる米ソ2国間協定なのだが,その中で「偶発的戦闘を避けるため」禁止されている項目として「攻撃の模倣」があり,同様に西太平洋の多国間で合意したのがCUES.
 つまり,実際に何か起きてから決まったものじゃなく,
「最近物騒だから,何か起きる前に決めておこうね?」
という類のもの.

 ちなみに何か起きたケースというのは,湾岸戦争後に飛行禁止空域を設定されたイラクで米軍機が監視飛行中,SAMサイトからのレーダー照射を受けたので(その後発射もされてるが),それだけで反撃して防空網を叩き潰して回ったケースならある.
 ただ,それも相手が元より「敵性」であるがゆえ.

 他に1988年の米イージス巡洋艦ヴィンセンスによるイラン航空機誤射撃墜事件や,1989年のシドラ湾事件のように,
「接近した敵性航空機が無線の警告にも応じず接近を続けた」
だけで,敵対行動とみなして撃墜したケースもある.

 今回のように,「敵性船舶でも無い軍艦」が平時に射撃管制レーダーで捕捉してきた上に無線にも応じないというのは,一体何を考えて(あるいは何も考えないで)そんな行動をとっているのか,あまりにも意味不明という非常に珍妙なケース.

軍事板,2018/12/29(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/29(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 防衛省が公開した動画,47~50秒あたり,駆逐艦を撮影してるあたりで警告音が鳴ってますが,あれは何の音なんでしょうか?
 レーダー照射の警戒音ではないでしょうし.

 【回答 válasz】
 TCAS(空中衝突防止装置)の警告音のはず.
「トラフィック! トラフィック!」
って聞こえるでしょ?

 あと,FCレーダー系の警告音は,動画の中では聞こえない.

 ちなみに対地接近警報は言葉が違う.
 また,低空飛行の警告なら,もっと早く鳴らないとおかしいし,動画見て解るようにほぼ水平に飛んでるからね.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 駆逐艦に近づいた時に鳴ってる警告はトラフィック警報に聞こえる.
 これは空中衝突警報で,他の航空機が一定距離に入ると鳴るもの.
 トランスポンダの信号に反応する.
 衝突の危険があると,回避方法の指示が付く.

 ヘリの存在を確認してるのと関係があるのか分からん.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ヘリのありなしは,韓国海軍の任務を探ってたんじゃないかな?
 韓国艦がヘリを搭載してなかったってのは,今回速度優先の任務だったためと思われる.
 ちょっとだけど搭載時,発着の時はスピード落とすし,針路の制約も受けるから.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国軍は

・「日本哨戒機が1000ft(約305m)上空まで下降し,広開土大王艦が脅威と感じることができる状況だった」
(2018-12-26,中央日報:こちらより孫引用)

▼・> 合同参謀本部はむしろ日本哨戒機が低空飛行して「広開土大王」を威嚇したと反論した.
> 日本哨戒機は高さ150メートルで「広開土大王」から500メートルの距離まで接近した.
> キム・ジンヒョン予備役海軍少将は「日本哨戒機の速力が速いため,下手をすると『広開土大王』と衝突しかねない高度と距離」とし「非常に危険な行動」と指摘した.
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248615

等▲と主張しているが?


 【回答 válasz】
 哨戒機の高度に問題は無く,韓国側の主張は単なる論点ずらしの詭弁である可能性が非常に高い.

 まず,ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師アレッシオ・パタラーノ博士はtwitterにおいて,P-1哨戒機の観測飛行の距離の取り方は全く問題無かったとtweet.
https://togetter.com/li/1303199

 また,元海軍パイロットで元米国防総省日本部長ポール・ジアラも,
「日本側に危険な動きは無かった」
と述べている.
https://www.youtube.com/watch?v=Qn_0Gf6ksig

▼ 関賢太郎(航空軍事評論家)は,海自哨戒機の飛行高度が,韓国国防部の主張する500mだったとしても,韓国艦からは豆粒大程度にしか見えないはずだと述べている.

------------
 P-1の全長は約38m,これは哨戒機としては世界最大級ですが,旅客機と比較すると,ボーイング737やエアバスA320などの「小型機」とほぼ同等です.
 韓国側も認める,「広開土大王」とP-1の最接近距離は500mで,これは通常,水平方向の距離を表しますから,直線距離は522mと算出できます(底辺500m,高さ150mの直角三角形の斜辺).
 そして522m先にある約38mのP-1は,10cm先にある7.3mmの物体と同じ大きさに見えます.
 つまり理論上,「豆粒大」にしか見えなかったはずです.
 韓国側が公開した動画の,韓国艦艇から撮影したと見られる部分においても,P-1とされるものは,機種さえ識別不可能なかろうじて飛行機だとわかる黒点にしか映っていませんでした.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------

 韓国海軍の軍人たちは,豆粒に恐れおののくような臆病者の集まりだったとでも言うのだろうか?▲

mixi, 2019.1.7

 また,以下は米軍の事例.
 これによれば
米軍曰く,
『距離500mって横を通り過ぎただけの通常飛行やぞ』

http://www.afpbb.com/articles/-/3050520?act=all&pid=15934411
> 米海軍は1日,ロシアのSu24戦闘爆撃機が黒海(Black Sea)を航行中の米軍艦艇の針路を変えさせたという報道は不正確だとして,その時に撮影された動画を公開した.
> ロシア軍機は高度約180メートルで飛行し,ロスから約500メートルにまで接近した.
> ウォレン報道官は,駆逐艦ロスの近くにいたロシア軍機はどれも非武装で,米露いずれの側も敵対的な行動は取らなかったと説明.
>「今回のケースは艦艇の付近を航空機が通過したにすぎない」
>と述べた.▲

軍事板,2018/12/31(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/31(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 韓国海軍自身,P-3CK哨戒機では300フィート以下の高度で哨戒することがあるという.
(300フィート=91.44m)
http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?nNewsNumb=201308100011

▼ 同じような指摘は,関賢太郎からもなされている.

------------
 実のところ,監視対象から「高度150m,距離500m」という数字は,特別に低高度でもなく危険なほど接近してるともいえない数字です.
 たとえば韓国海軍は,P-1哨戒機とほぼ同様の運用をしているP-3哨戒機を保有していますが,韓国メディア「月刊朝鮮」の記者が2013年7月10日にこのP-3へ搭乗取材した記事によると,
「目視識別のために高度を100mまで下げた」
「外国の艦艇監視のため高度60mで接近飛行する」
とあり,韓国海軍の哨戒機部隊自身が外国の艦艇に対して,今回の事件におけるP-1よりもはるかに低い高度を飛んでいることが分かります.

 もし韓国国防部の主張どおり,相手からは豆粒大にしか見えない高度150m,距離500mにおける目視識別を,「威嚇」であり「謝罪に値する」行為だとするならば,今後,韓国海軍の哨戒機部隊は「威嚇」をともなわない洋上監視を実施するのでしょうから,全く仕事ができなくなることでしょう.
 もちろん実際にそうするとは考えづらく,ということはつまり,彼ら韓国海軍の哨戒機部隊は今後,韓国国防部が「謝罪に値する」と断ずるような任務に従事させられることになってしまいます.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------▲

▼ 「騒音と振動を強く感じ」たという点についても, 関は次のように疑問を呈する.

------------
P-1は非常に静穏性に優れており,離陸時300mの地点から計測された騒音レベルでさえ70デシベルです.
 これは掃除機や騒々しい街頭のレベルに相当し,哨戒任務中のP-1が離陸時のようなフルパワーで飛ぶとは思えませんから,実際はもっと静かであったでしょう.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------

 仮に韓国艦の乗員がこれを怖がったとするならば,彼らは街中も怖くて歩けないでいることだろう.▲

 以上の理由により,韓国国防部の主張には全く説得力がない.
 軍事に疎い者を騙そうとする意図が透けて見える,稚拙なプロパガンダにすぎないと言えよう.

mixi, 2019.1.7

▼ そもそも韓国艦の対空探査レーダーには,日本機からIFF信号「フレンドリー」が表示されていると思われる.
 それとも,日本海では日常的に中国や北朝鮮ロシアがIFF信号の暗号化を破って偽装フレンドリー信号出して飛んでる,とでも言うのかね?
 もしそうなら,アメリカ大慌てでIFF仕組み刷新しないと.

 または,それとも海自機は探査レーダー掻い潜るほど長距離を低空で飛んできたとでも?▲

じゃが :軍事板,2019/01/03(木)
Burgonya : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ちなみに, P-1 の飛び方は Identification Pass とかいわれる方法.
 米沿岸警備隊のマニュアルだと
・船舶と平行もしくは船尾を横切る.
・高度は500feet以上で一定に.直上はダメ.
・失速しない範囲でゆっくり飛べ
となっている.
 まさしく今回のP-1の飛び方.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 日本のEEZ内に入ってるんだから,偵察されるのは当たり前.
 向こうも百も承知のこと.

 そして動画の会話で明らかなのは,哨戒機側はレーダー照射を受けた際に,駆逐艦側が何か無線で言ってきてないか確認させてるんだよね.
 哨戒機側としては通常の飛行に過ぎないが,駆逐艦側が何かを脅威と受け取って,警告してきている可能性を考えて確認している.
 しかし何も無い.

 友好国の航空機が不審な飛行をしたというなら,普通は無線で確認を取るのは当たり前.
 それもなくいきなりレーダー照射したばかりか,哨戒機側の問い合わせにも一切応えない.

 これは尋常じゃない.
 普通の国の海軍では全く考えられないこと.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 面子保つためとはいえ,韓国艦艇の乗組員は自国政府から無能なマヌケ扱いされてるよね.
 波高や気象もまともに測定報告できない.
 すでに漁船に接触してるのに,レーダーは関係ないのまで稼働させてる.
 韓国海軍的に危険な距離に近づかれても,無線や発光信号を使って相手に離れるよう言わない.
 救助作戦なら注意を払うべき周波数帯に,韓国海軍的に不明瞭な通信が入っても再送要求しない.

 精兵たる韓国軍将兵にはありえないよね.
 なぜ軍は怒らないの?,「うちらはそんなマヌケではない」って.▲

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 捜索・救難中に友好国の鈍重な大型機が周囲を旋回していることに
「脅威を感じる」
という主張をするほど,
「なにか見られて困ることがあったの?」
という陰謀論を助長してしまうんだよなぁ.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész



 【反論 kifogás】
  トラフィックという警告音は,「このまま進めば衝突する」という警告だろ.

 【再反論 Surrebuttal】
 トラフィック警報は空中衝突警報装置.
 船や地面にぶつかる!という警報じゃないよ(苦笑
 おそらくはるか上空を民間機が通過してたんでしょう.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 トラフィック警告は,直進すると一定時間(相手の速度による)後にもっとも距離が近くなるという情報.
 この音を聞くと,接近する機が無いか周囲を注視する.
 そのまま進むと衝突する場合は,回避方法を続けて自動音声が言う.
 クライムとかディセントとかね.
 何も言わないのは直進してる限りぶつからないと言う意味ね.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 どうみても哨戒機は駆逐艦に向って真直ぐ飛んでるじゃないか.
 しかも無通告.
 国際法で禁じられた模擬攻撃と言われて当然.

 【再反論 Surrebuttal】
 まっすぐ飛んでるなら艦の真上を通過するはずだが,ビデオでも離れた所を飛んでる.
 朝鮮人の駆逐艦は正面に見えてるんじゃないし,駆逐艦のずっと後方を通過してるから,まっすく向かって飛んでないのは明らかなんだが?

 また,哨戒機では攻撃姿勢っていうのは,ミサイルの発射や爆弾投下だが,そんな近くに寄ってない.
 ちかよったら撃墜されるのは日本軍機のほうだよ.
 だからレーダ照射が大問題なんだろうが.

 もし「してる」というなら証拠出さないと.
 ちなみに,海自の哨戒機が武装を搭載して飛ぶのは,防衛出動や海上警備行動なんかが発令された時か実弾演習時だけ.

軍事板,2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 言葉で説明しても分からないだろうから,動画も探してきてやったよ.

オーストラリア空軍
https://www.youtube.com/watch?v=ifst9cJdros

 海自の哨戒機の行動と何ら変わりないだろう
 普通の国の,ごく当たり前の偵察飛行に過ぎないんだよね.

 哨戒機はオーストラリア空軍の例とほぼ差のない高度や距離で写真撮影しただけ.

 そもそも攻撃行動なんて低空で接近する必要がない.
 遠距離から火器管制レーダーを照射すれば済むんで.
 まさに韓国駆逐艦がやったようにね.

 韓国艦は5000mも離れた距離の哨戒機に,なぜそんなもん照射した?
 完全に模擬攻撃行動.
 CUES違反.
 国際信義違反.
 国としての体を為してない.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 航空機の機首は,砲やミサイルやレーダーと同様.
 それを相手に向けただけで,大変な威嚇であり模擬攻撃となる.
 だから細心の注意が必要.
 これは知らなかったが,たぶん自衛隊員も知らなかったんだろ(嗤)
 しかし軍では常識のようで,自衛隊は軍としての知識が足りないようだな.

 【再反論 Surrebuttal】
 公開された動画では,そのようなことは自衛隊機はしていない.
 通常の哨戒活動で艦の周りを旋回していたのみ.
 海外の軍関係者等の専門家でも,動画見て日本機の行動が危険なんて言ってるのは一人もいない.
 何の問題も無いと断言してる者こそ居ても.
>「日本側に危険な動きない」米専門家が動画を分析
>https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190105-00000025-ann-pol

 自衛隊機が模擬攻撃をしたというなら早く証拠を出せよ .

 逆に韓国艦の火器管制レーダーの照射というのは,CUESでハッキリ明記されて禁止されている,明瞭な攻撃準備行動.
 駆逐艦は垂直発射型のSAMを装備してるんで,火器管制レーダーの照射すなわち何時でも撃墜可能という合図に他ならない.
 CUESでも明確に禁止されている危険行動なんだよね.

 そんな事を平然とやっておいて機首向けられただけで脅威とか,どの口が言うんだろうか.
 呆れて物も言えない.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
>韓国国防省が映像公表=レーダー照射問題で反論
>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000056-jij-kr

>韓国軍はだが,日本が高度150メートル以下での飛行を禁じるICAOの規則を取り上げて,
>当時の低空飛行が正当だったと主張したことに対しても反論している.
>軍用機の接近飛行は安全保障の問題であり,民間航空機のそれとは次元が異なるというのが専門家の指摘だ.

 【再反論 Surrebuttal】
 これ全く逆だ.
 軍隊はICAO規則を守る必要が全くないが,自衛隊はあえてそれを守ってるということ.
 むしろ軍用機の対応としては必要以上に安全性を重視した飛行になってる.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 日本語Twitterでも韓国人が
「軍用機には適用されない」
を持ち出して袋叩きになってたが,なんでこれが反論になってると思うのかが疑問なんだよな.
 破れかぶれの言いがかりならまあ分かるが,これを反論として用いるには
「軍用機には更に厳しい規則が課せられる」
という条約なりを持ち出さないといけないのにな.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 その上,韓国側は条文引用する上で,悪意のある切り取りをしてる.

>国際民間航空条約第3条
>「(a) この条約は,民間航空機にのみ適用するものとし,国の航空機には適用しない.」

 これには続きがあって,全く公の航空機に触れていない訳ではない.

------------
(b) 軍,税関及び警察の業務に用いる航空機は,国の航空機とみなす.
(c) 締約国の国の航空機は,特別協定その他の方法による許可を受け,且つ,その条件に従うのでなければ,他の国の領域の上を飛行し,又はその領域に着陸してはならない.
(d) 締約国は,自国の国の航空機に関する規制を設けるに当り,民間航空機の航行の安全について妥当な考慮を払うことを約束する.
------------

 つまり「国の航空機」は一義的に,はその旗国の法規に従って飛行すれば良い.
 今回は日本の航空法に従って飛んでいれば問題ないし,内容的にもICAOにも配慮した妥当な基準である,ということ.

軍事板,2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国艦が海自哨戒機の呼びかけに応じなかった理由について,韓国国防省のイ・ジンウ(李振雨)副報道官は2018.12.24の会見で,
「電波弱く雑音がひどかった.『コリアコースト』(Korea Coast Guard=韓国海洋警察)という単語しか判別できなかった.遭難船の救助で,周辺にいた海洋警察の船を呼んだのだと考えた」
https://gunosy.com/articles/RBt20
と説明しているが?

 【回答 válasz】
 虚偽説明である可能性が非常に高い.

 翌12月25日の記者会見において岩屋毅防衛相は,当日の天気が悪くなかったことや,駆逐艦と海自機の距離が遠くなかったことから「(電波が)微弱だったということはないのではないか」
と述べている.
https://gunosy.com/articles/RBt20

 また,24日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した,元海上自衛隊海将・伊藤俊幸(文中敬称略.他も同じ)は,
「そうなら軍艦として終わっている.
 その程度の通信能力だということになるので,恥ずかしくて言えない.
 おそらく,国際VHFというあの海域で国際的に使用できる16チャンネルだと思うが,思いっきりボリュームを上げているはず.
 ましてや事前に捜索を行っていると言っているので,それが機能していないというのはいかがなものか」
と述べている.
https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p811

 これらにはそれ相応の説得力がある.

 何よりも韓国国防部自身が公開した「証拠動画」でも,聞き取れるレベルの海自側通信が入っている.
https://youtu.be/b1b5ynZlUVw?t=3m40s

 その上,
>韓国が公開した無線の音声にはピッピッという操作音も含まれるので,受信した音声データそのものではなく,受信した音声を何かのマイクで録音したものなのは明白です.
>恐らく各種航海情報や艦橋の音声を常時記録するVDRが記録したものです.
>なので,実際の無線はより明確に届いています.
> https://twitter.com/FyZEPCCIc2iJtg9/status/1081117263963406337
という指摘もある.

 「コリアコースト」についても,岩屋毅防衛相は
「韓国側が”コリアコスト”と呼び出したとしているが,そのような用語を使用した事実はない」
と否定している.
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54645439.html

 日本防衛省の発表では,
「韓国海軍艦艇,艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」
と,英語で3回呼びかけたとしている.
https://gunosy.com/articles/RBt20

 海自側の通信全文は公開された動画によって確認することができ,文字起こしページも存在しており,日本側説明が正しいことはこれによって裏付けられている.

 不祥事を起こした後に説明が二転三転する様子は,セウォル号沈没事故後の状況を彷彿とさせる.

mixi, 2019.1.22

▼ 20年前に釜山で開催された見本市に出張した時の体験では,あいつらの英語はクソだ.
 発音が日本人のカタカナ英語以下だ.
 発音がダメなのでヒアリングも当然ダメだ.

 俺は現地人のエンジニアや営業と英語で会話を試みたが全然だめで,通りがかったLGだか現代だかの海外研究所帰りだという人に通訳してもらって,ようやく話になった.
 別れ際に
「あいむそーりーふぉーまいぶろーくんいんぐりっしゅ」
と謝ったら,その通訳してくれた人から
「ノー,ユアプロナンシエーションズベリーグッド」
とか(ウロ)結構きれいな英語で言われた.

 つまりカタカナ英語(ビートルズ訛り)はちゃんと通じる英語で,通じなかったなら連中の耳のほうが悪くて,分からなかったのなら聞き返せ,それぐらいも出来なかったというのであれば,広開土大王クルーはごみ虫以下ということだ.▲

ごっぐ :軍事板,2019/01/03(木)
Gogg : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 国際VHFと緊急周波数の3チャンネル全てモニターしてないとしたら,海軍の態勢として論外だし,聞こえてて返してなければ「全員船乗り辞めろ」レベルの話なんだが.
 韓国の対応は陸軍主導っぽいから,そこらへん理解してないのかな

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
 韓国の軍と警察が活動中に,日本の自衛隊が交信すらせず勝手に接近するとか,こんなもん非常識だわ.
 なんで先に交信しないんだ?
 レーダー照射された後で慌てて交信してるじゃないか.

 【再反論 Surrebuttal】
 場所は日本のEEZ(排他的経済水域)
 つまり日本が一定の権益持ってる海域だから,そこで何やってるか関心持つのは当たり前のこと.
 今回は木造船軍艦と救難艦が囲むという異様な状況だし.
 ゆえに,それに接近するにあたっていちいち正体不明艦にからのお許しを得なければならない云われはない.

 「海域に異常があるかどうか?」を確認するのが海自哨戒機のお仕事.
 異常がないと判断されれば(何をやっているのか?が明らかであれば),報告してお仕事終わり.
 特段通信する必要もない.

 通信と言えば,救助作業()に直接関わっていない韓国海軍艦艇では,海自機が接近してくるのは事前に察知できているはずなので,
「接近中の海自機へ,当方該船救助中」
などと送るのがスジではある.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 本来救難を担任すべき日本を差し置いて,韓国側が無通告で救助活動()を行なっていた事が,現場海域に到着して初めて確認された.
 海自側から交信するにも,相手が不明だったらそもそも交信は不可能.
 寧ろ韓国海軍艦艇では接近する海自機に向かって交信を試みるべきところ,それが全くなされていない.
 不審な艦船が何をしているのか?をまず確認する事が必要なのは分かっていただけるだろうか.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész



 【反論 kifogás】
 海自側が非常識,というか礼儀すらない.
 相手が他国の軍と警察だという認識が無い.
 まずは海自が先に交信で確認すべきだろ.
 それをせずいきなり何だ?,あの飛び方は.

 【再反論 Surrebuttal】
 この状況で「礼儀」?

 CUESの規定は厳守されている.
 礼儀を持って接してほしいと?
 正体不明なのにか?
 礼儀は相手が何者か分かってるときにするもんだな.
 家の玄関前に突っ立って返事もしない不審者に,「礼儀を持って」って,何よそれ(失笑)

 なお,海自哨戒機の飛行に何ら問題が無かったことは,複数の専門家が証言している.
 文在寅応援団の文ちゃん(文谷数重)すら,飛行自体については何のイチャモンもつけていない.

>https://japan-indepth.jp/?p=43360

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 海自P-1が,FCSレーダー照射してきた韓国海軍駆逐艦「広開土大王」に,軍事遭難信号で「This is JAPAN NAVY」と呼びかけた事は問題では?
This is JAPAN NAVY…日本は「軍」を保有? 答えを出さなかった平成の終わりに(楊井人文) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20181229-00109459/

 【回答 válasz】
 …もうこの論争,終わりにしませんか?
 不毛なだけで何も生み出しはしません.
 こんなナンセンスな論争を飽きもせずにやり続ける事に,何の意味があるのでしょうか.

 自衛隊の英訳や独訳は散々日記で述べて軍事板常見問題にも転載して頂いたので割愛しますが,今回はフランス語,スペイン語の自衛隊呼称の翻訳を見てみたいと思います.
https://ja.glosbe.com/ja/fr/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A
 フランス語では自衛隊はForces d’autodéfenseと訳しますが,翻訳サイトでいきなりトップに出たのはArmée japonaiseで,これは直訳すると「日本軍」という意味です.

 次にスペイン語.
https://ja.glosbe.com/ja/es/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A
 Fuerzas de Autodefensa de Japónと訳されますが,冒頭に出てるFuerzasは英語のForceと同義語で,力,軍を意味します.
 実際スペイン軍はスペイン語でFuerzas Armadas de Españaと訳します.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%BB%8D

 つまり自衛隊は世界からは軍と認定されています.
 これは動かし難い事実です.

 中には中国みたく日本軍を自衛隊と言い換えたケースもあります.
 恐らく外務省や防衛省が度重なる要請で言い換えたのでしょう.

 憲法9条の芦田修正では,自衛権行使の目的なら軍備を保有してもいいと言われてますが,極端に言うと9条は大日本帝国陸海軍の再建をしなければ軍備は保有しても構わない,という事なのです.
 つまり名目上の最高司令官を天皇にし,内閣の指揮命令に服従せず,徴兵制を持った軍隊の再建をしなければ軍を再建してもよい,という事なのです.[要出典]

 これをきちんと国民に説明しなかった歴代内閣にも責任はあります.
 左翼のデモや空転国会に恐れをなして国民に説明する責任を放棄したのですから.
 だから安倍総理は自衛隊を明記した憲法改正に踏み切る事にしたのかも知れません.

 もちろん9条を崇めてる人にはこんな説明しても納得しないのはわかります.
 だからこそ安全保障を考えた護憲論や,当方が述べたような憲法解釈を提示すべきです.
 THISIS NAVYに激怒する暇があるならば,こうした理論武装をすべきでしょう.

 また,防衛省も自衛隊全体の英訳をJapan Self Defense Forceとした上で,陸自をArmy,海自をNavy,空自をAir Forceと訳すべきです.
 Self Defense Forceと訳せと外務省と一緒になって要請する暇があるなら,こうした事をやりたまえ.

■追記
 そもそも陸軍をArmy,海軍をNavy,空軍をAir Forceと必ず翻訳しなければならないという規則もしがらみもない訳で,陸自をArmy,海自をNavy,空自をAir Forceと翻訳しても問題ないでしょう.
 海保もMarine Safety AgencyからJapan Coast Guardに改称したし.

ねらっずーり in mixi, 2018年12月30日

 米海軍のリムパック(環太平洋合同演習)の担当アカウントでは,海自をJapanese Navyと呼んでいる.
 つまり米海軍は海自をJapan Navyと呼称しているという事になる.
https://twitter.com/RimofthePacific/status/1017956503465046017?s=19

 リムパックには日本は1980年に,韓国は1990年に参加している.
 その韓国海軍がこの事実を知らなかったとは考えにくい.
 また,この事実に抗議した事実もない.
「『意図が隠されている』との軍関係者の声を掲載する」
という陰謀論が,如何に馬鹿げているかは自明だろう.

> 今度は「JAPAN NAVY」に韓国反応 「野心明らかに」「安倍政権の志向投影」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000006-jct-soci

 さらに第3次ソマリア海賊対処派遣部隊のパッチには,Japan Navyと描かれている.
 韓国海軍もソマリア沖の海賊対処に艦艇を派遣しているが,この事実に抗議していない.

>海上自衛隊ソマリア沖アデン湾海賊対処派遣JAPAN NAVYワッペン
> https://jieitai.shop-pro.jp/?pid=16644303

 余談だが,陸自や空自ではJapan Army,Japan Air Forceと描かれたグッズを販売している.
 これに韓国国防省が抗議した事実ない.
 中国国防省や,日中戦争や第二次世界大戦を戦った中華民国国防省ですら抗議していない.

>陸上自衛隊 刺繍キーホルダー :KH60931:自衛隊グッズ 飛翔 - 通販 - Yahoo!ショッピング
> https://store.shopping.yahoo.co.jp/hisyo/kh60931.html

>航空自衛隊岐阜基地 フラッグキーホルダー
> https://jieitai.shop-pro.jp/?pid=125191601

 これ等の事実を踏まえて,外務省と防衛省広報はJapan Navyで韓国の親北市民団体や反日保守団体がJapan Navy=戦犯用語だと抗議活動を起こした,もしくは起こす可能性に備えて世界の報道機関や各国企業,そして各国国防省に説明と理解を求める必要がある.
 旭日旗騒動の誤ちは繰り返してはならない.

ねらっずーり in mixi,2019年01月02日


 【質問 kérdés】
 レーダー事件って,冷時代はよくある話だったんじゃないんですか?
 日本も過去に何十,何百と経験ありますよね?
 なんで今さら蒸し返すんですか?

 【回答 válasz】
 よくある話で済ますと,単なるポーズなのか本当に発砲する気なのか区別がつかず,状況によっては偶発的な戦闘行為に発展しかねないので,例えば米ソ間でも「誤解される行動はやめよう」という協定が存在した.
米ソ海上事故防止協定(Incidents at Sea Agreement: INCSEA)
https://en.wikipedia.org/wiki/U.S.%E2%80%93Soviet_Incidents_at_Sea_agreement

 それを2010年代の西太平洋各国で結んだのが海上衝突回避規範(CUES).
http://www.nids.mod.go.jp/event/symposium/pdf/2017/j_07.pdf

「よくある話じゃん! 騒ぐほどの話じゃないよ!」
なんて生易しい話じゃなく,各国で取り決めたルールを守り,国際平和を維持する気があるかどうかが問われている.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 照射しただけなら事故ですむけど,その上,無線まで無視してるからな.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
まるきり反論が無いので今回の騒動を総括する

レーダー照射の有無以前に
日本側が勝手に接近して飛び回ったことが問題.

何の連絡もせずあんなことされたら
威嚇されて当然.
交信を開始したのはレーダー照射され慌てて離隔してから.
しかも
「一応,呼びかけようか」
という信じられない対応

海自が礼儀知らずバカだった.

安倍は護衛艦の空母化と,
1機100億円のF-35戦闘機を大量に導入することを
国会で通そうとしている.

安倍政権の今回のこのバカ騒ぎは,そのための宣伝が目的.


これが結論w

 【再反論 Surrebuttal】
 陰謀論を事実化するために何でもありかよ.
 こういうのが「何々人は…」とかのでっち上げで戦争って始るのかね?

 どこどこ政権のプロパガンダや歪んだナショナリズムのせいにする時点でことからずれている.

>日本機が飛んできた.「何て失礼だ」レーダー照射.

 まず無線で警告しないのか?
 領空,領海侵犯を行う/行った可能性の相手に,警告も無しで照射って,どこの戦争国同士だよ.
 で,領海侵犯だったの?
 このGPS位置情報が張り巡った時代に.

 戦争相手国でもない友好国側から行われたわけで,「どこどこ政権が支持率回復のため」にわざわざでっち上げたなら,狙いと行為がおおごと過ぎて下手.
 何でも政治家の陰謀にはめ込む時点で術中下に.

 レーダー等から感知した対象を確認しに行く.
 無警告で火器完成レーダー照射を受け「なんで?」と問い合わす.
 回答無し.

 仮にこれが友好国側からの日常であり,何々政権がいい材料として取り上げたなら,政権云々より日常が異常.

 どっかのアホがヤケ糞になり年始に車で突っ込み,灯油を高圧洗浄機で噴射しようとしていた.
 その後,取ってつけたような理由を聞くようなもの.

じゃが:軍事板,2019/01/03(木)
Burgonya : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 安倍内閣が始めたことではなく,韓国が始めたことだそ.
 レーダー照射して更に嘘ついたりしなければ,こんなことにはならなかったのにな.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 結局日本はどこまでしたいの?
 謝罪させたいなら,どこまで行っても韓国は謝罪しないから無駄だよね
 その後のこと考えてる?

 【回答 válasz】
 再発防止と虚言撤回がなければどこまででも,だろ.
 再発防がないと話にならない.
 紛争回避:自衛官の安全確保は必須事項.
 虚言撤回:嘘で何でも押し通せると思わせたら国益棄損.

 むしろ韓国にどこまでやるのか聞きたいね.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ちなみに,実は驚くべきことに,日本はこの件で韓国側に謝罪など要求していなかった.
 単に再発の防止を求めていたに過ぎない.

 レーダー照射は敵性国の中国がやっても外交問題になるような,危険な行動なのは変わらないんで,友好国であれば善処を求めるのは国としては当然のことだった.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ところが,韓国軍が「どちらが悪いか」みたいな国内向けアピールに終始しちゃった結果,再発の可能性が大きく上昇した.
 韓国側が事頑なに否認し,日本側すら求めていなかったような謝罪を,逆に日本に求める声明を出すまでに至ったのは,いかに反日世論の強硬な国の出来事とはいえ,日本側は想像もできなかった事態だろう.
 韓国主張のEEZをゴリ押しするためにやってるなら余りに悪質だし,現場の暴走を庇ってるのなら,韓国軍は極めて危険な組織だということになる.

(韓国が強く出られるのは,韓国側に非が有ろうと無かろうと,日本側が折れてくると信じてるからだと思う.
 こういう時に強く出られると,巡視船への体当たり事件の時のように,いつも日本側が折れてきた.
 舐められてるんだよな)

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 それと,嘘吐き呼ばわりまでされて引き下がったのでは,現場の自衛隊員の士気にかかわるからね.
 命を張って任務を遂行して,現にレーダー照射なんて危険な目に合わされたのに,自らの隊員を守る気が無いどころか,謂れの無い汚名を被せられたのを放置するなんて,国のやることじゃない.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 レーダー照射事件をめぐる韓国側のデマには,どのように対処すべきでしょうか?

 【回答 válasz】
 豪ストラスフィールド市において慰安婦プロパガンダに対抗した山岡鉄秀(AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員)によれば,
「最初から動かぬ証拠を突きつけて,一発で議論を終わらせるのが基本」
だという.
 証拠開示を小出しにする場合は,相手のデマに対して
「間髪入れずに再反論して,相手の稚拙な反論を叩き潰さなくてはなりません.
 相手の軍事機密を暴露することも辞さない覚悟でやるべきです.
 不用意に時間をかけると,韓国にも理があるように見えてしまうリスクがあります」
「日本は,韓国の反論を客観的事実を持って粉砕する必要がありますが,いかなる情報発信も第三国向けであることを忘れてはなりません.
 韓国は反省しません.
 相手が強かったら黙る,弱かったら攻撃するだけです.
 第三国が聞いていかに説得力があるか,が鍵です」
と述べている.

 また,密室協議は日本にとって悪手だという.
 曰く,

------------
 韓国側は,日本側の攻勢を一旦かわして,密室の協議で解決したい考えです.
 ここで日本が
「これ以上関係をこじらせないための大人の対応が必要」
などと考えてそれに応じれば日本の完敗です.
 日本が韓国の主張を認めたことになるからです.
 たちまち韓国は日本が自らの間違いを認めたと喧伝し始めるでしょう.

 「馬鹿を相手にしても時間の無駄だ」なんて言ってはいけません.
 「説明なんぞしなくても世界はわかる」なんて考えてはいけません.
 これまで情報戦に対応できず,どれだけ国益を損ねて来たか?
 第二次世界大戦における敗北も同様です.
------------

 さらに山岡は,報復も必要だと述べている.
「今回は経済制裁まで視野に入れるべきでしょう.
少なくとも,ビザ免除は直ちに廃止すべきです」

 一方,ロシア政治経済専門家,北野幸伯は,戦術論では山岡の主張に同意しつつ,戦略論では「戦略的忍耐」を主張する.

------------
 「慰安婦問題」「徴用工問題」「レーダー照射問題」
 ムカつくことは,いろいろいろいろありますが,それで,
「国交断絶だ!!!」
となれば,習近平が世界で一番喜ぶという話です.
------------

 北野の主張する戦略方針配下のものである.

------------
1,個別の問題については,山岡先生の手法で撃破する

2,しかし,国交断絶など全面的関係悪化は避ける
 なぜなら,それは「習近平の願い」だから

3,韓国が米中間フラフラするのは毎度のこと
 そういう国とあきらめてつきあっていく
------------

 他の論者についても見かけ次第,本項目などに追加の予定.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://archives.mag2.com/0000110606/20190107095847000.html
https://archives.mag2.com/0000012950/20190123001000000.html
https://archives.mag2.com/0000012950/20190121105033000.html


 【質問 kérdés】
 レーダーの波形公開は官邸が判断するってことですが,同メーカーの装備使ってる関係ない国が大迷惑するのでは?

 【回答 válasz】
 波形分かれば妨害出来る.

 しかし波形事態を公開しなくとも,解析したのをタレス社が「自社製と間違いない」とお墨付き出せばいいだけ.
 まぁ,タレス社使わなくても,海自と訓練できると釣れば,東南アジアでタレスのレーダーつかってるとこは,協力に手をあげるだろうしな.
 P-1の売り込みないし,退役P-3Cの販売にもつながるし.

 ベトナムなら喜んで協力してくれるだろうよ.

 米軍には相談済みだから,後は韓国政府の態度次第だな.

軍事板,2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


目次へ Index felé

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ
Az "Besoroltatlan Vázlat wiki" Oldal Tetejéréje felé

サイト・マップへ Oldaltérkép felé