c

「アジア別館」トップ・ページへ
"Ázsia épületszárny" tetőlapába

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆◆韓国政府の反応 Koreai reakció
<◆◆◆◆レーダー照射問題 A ROK haditengerészeti hajójának incidense, amely az FCR radarát irányította egy MSDF járőr repülőgépen
<◆◆◆韓国海軍 Dél-koreai tengerészet
<◆◆韓国軍
<◆韓国FAQ
東亜FAQ目次


 【link】

「Youtube」◆(2019/01/18) レーダー照射問題で元韓国空軍の軍人が 韓国政府が言っていることはおかしい

「まぐまぐニュース!」◆(2019/1/14) 軍事アナリストが断言。レーダー照射事件は「韓国の全面降伏」


 【質問 kérdés】
 火器管制レーダーを照射したことを,韓国側は最初から認めていたの?

 【回答 válasz】
 最初は認めていなかった.

 事案発生は2018.12.20.

 22日には,日本防衛省の事実発表を受け,韓国国防部は担当記者団の携帯にメッセージを送り,
「わが軍は正常な作戦活動中にレーダーを運用したが,日本海上哨戒機を追跡する目的で運用した事実はない」
と述べている.

 ところが24日,金杉憲治外務省アジア大洋州局長の,大韓民国外交部に対する抗議に対し,韓国側は
「レーダー照射を行った事実はない」
と,22日の国防部とは矛盾する説明を行った.
 また,同日の定例記者会見でも,韓国国防部の副報道官は
「追跡レーダーは稼働させていない」
と火器管制レーダーの使用を否定し,
「日本側が脅威を感じる措置もなかった」
と述べる.

 27日,日韓は第1回実務者協議を実施.
 韓国側は合同参謀本部作戦部長(陸軍少将)らが出席したが,そこでも照射を否定.

 28日に日本防衛省がP-1が撮影した当時の映像を公表すると,2019.1.2,韓国国防部は
「友好国の艦艇が公海上で遭難漁船を救助している人道主義的状況で,日本の哨戒機が低空威嚇飛行をした行為そのものが非常に危険な行為」
であったとして謝罪を求める声明を発表.

 結果,問題は関係修復不能なほどこじれるに至っている.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://japanese.joins.com/article/394/248394.html?servcode=A00&sectcode=A10
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01070603/?all=1
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201812/CK2018122502000140.html
https://web.archive.org/web/20181224083500/https://www.fnn.jp/posts/00408436CX
https://www.sankei.com/smp/world/news/190102/wor1901020024-s1.html
https://japanese.joins.com/article/696/248696.html

2019.5.1

▼レーダー照射問題で韓国も映像公開へ 消耗戦の様相も
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019010380126

>熱感知方式で映像を撮影できる光学装備は追跡レーダー(STIR)と連動しており,
>稼働させると追跡レーダーも一緒に作動するようになっている.
>決して日本の哨戒機をレーダーで脅かす考えはなかったというのが韓国の立場だ.

 なんでレーダー波出したとゲロるんだ(苦笑)

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【質問 kérdés】
 そもそも韓国側の主張が二転三転している時点で,既に主張は破綻しているんでは?

 【回答 válasz】
「主張が二転三転している時点で主張は破綻している」
という考え方は,
「主張を二転三転させると信頼を損ねる」
という価値観が共有できている相手に限り通用する.

 あちらさんは
「過去の主張は間違っていたので新しく別の主張をした.
 新しくて正しい主張をすでにしているのに,いつまでもこちらが行った過去の間違った主張にこだわる日本は頭がおかしい」
と考える.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 火器管制レーダーのアンテナ横の光学カメラは照準用.

▼> 韓国国防部は3日,レーダーに関する日本側の主張に反論する映像を製作中で,近く同部のホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開する予定だと明らかにした.
[中略]
> 韓国軍は当時,海上自衛隊の哨戒機が接近したため,これを識別する目的で敵味方識別装置と光学追跡装備を哨戒機の方向に向けた.
> 熱感知方式で映像を撮影できる光学装備は追跡レーダー(STIR)と連動しており,稼働させると追跡レーダーも一緒に作動するようになっている.
> http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019010380126
と▲韓国自身が言ってるように,光学照準器で狙っただけでは?

 【回答 válasz】
 光学照準器で狙われただけならば,P-1側では狙われたことに気付かないし,警報音は鳴らない.
 せいぜい目視あるいはカメラの望遠でレーダーアンテナがこちらを向いているのが見えるだけで,照準されているか否かはP-1側では不明だ.
 P-1が狙われているのを探知し,機内に警報音が鳴り響いたということは,火器管制レーダーから実際にレーダー波が輻射されていたということだ.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ もう無茶苦茶じゃないか.

レーダー照射していない.

レーダー照射していた.

光学カメラと連動するから.

 じゃー,無線でそのように説明できるだろう・・・.
 哨戒機側からの無線に韓国艦が応じなかった理由を早急に説明すべきだな.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ というか,その追尾してるカメラで撮影した映像早よ出せ(苦笑)
 真上を飛んだりしてないのが判るだろよ(苦笑)▲

ごっぐ :軍事板,2019/01/03(木)
Gogg : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
>軍関係者はKBSとの通話で,「遭難船舶を対象に調査次元でレーダーを稼動したが,
>その半径にある日本哨戒機がつかまっただけ」と,このように明らかにした.

 この言い訳に正当性はありますか?

 【回答 válasz】
 ただのレーダーやレーザー照射されたのとは異なり,「射撃管制レーダーからの照射」というのが大問題.
 射撃管制レーダーで捕捉したという事は,あとは発射ボタン1つでSAMや砲を発射して当たる可能性が出るという事.
 国際常識から言えばこれは「攻撃」に等しく,明確な敵意の中でも,実際の武力行使を除けば「最高レベルの敵対行為」.
 反撃されても文句は言えず,過去に米軍がリビアやイラクから行われた時は,反撃して相手を破壊している.

 確かに日韓関係はいかなる時でも良好だったとは言い難いが,現場レベル,特に韓国軍と自衛隊の間では敵対関係に無かったとされていただけに,今回の「敵対行為」がどのようなレベルの命令でなされたものかが今後問題になる.

軍事板,2018/12/21(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/21(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
@yunishio
2018年12月30日
https://twitter.com/yunishio/status/1079443738844229632

1. 韓国艦艇は,MW-08を使用した
2. 韓国艦艇は,STIR-180付属の光学カメラで自衛隊機を撮影した
3. 自衛隊機は,MW-08を検知し,STIR-180がこちらを向いていることを「目視」した
4. 日本政府防衛省は,STIR-180を照射されたと誤解し,抗議した

 これで全てのつじつまが合うのでは?

 【回答 válasz】
 見苦しい言い訳を考えてきたな(苦笑)
 MW-08とSTIR-180は使用する電波のバンドも,コンティニューホールドかどうかという点でも全然違うし,そんな事は受信波を分析した時点で分かる.
 照射を感知してた時間もつじつまが合わなくて,反論にも為らない珍説(苦笑)

 あとは,無線を無視したことのつじつまも合わせてもらわないと.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 クァンゲト・デワン(広開土大王)級駆逐艦の搭載レーダーは,

■目標に指向するもの;

STIR-180・・・ 火器管制レーダー.対空ミサイルの誘導と主砲の射撃管制を行う.
         他のレーダーの情報を得てから目標に指向するので,稼働中でも常時回転は行わない.
         周波数はXバンドおよびKバンド.

■常時回転するもの;

MW-08・・・   捕捉追尾用の三次元レーダー.空中目標の高度も同時に測定できる.
         基本的には低空を飛ぶ目標への対空用だが,対水上モードもあり主砲の射撃管制も可能.
         稼働中は360度回転しながら全方位に電波を照射する.
         周波数はCバンド.

SPS-49・・・  対空捜索用の二次元レーダー.高い高度を飛ぶ空中目標への遠距離警戒用.稼働中は常時回転する.
         周波数はLバンド.

SPS-95K・・・ 対水上捜索レーダー.
         稼働中は常時回転する.
         周波数はCバンド.

 つまり,STIR-180は常時回転をせずアンテナを目標に向けたら,レーダー波は当たりっ放しになります.

 MW-08等は常時回転しながら360度全周にレーダー波を出しているので,電波の当たり方がレーダーアンテナ回転数の周期的なものになります.

 強いレーダーを連続してP1哨戒機は受信しました.
 それが可能なレーダーはSTIR-180以外にありません.

 このように,電波照射の特性が全く違うので,誤認することは考えられません.
 そもそもMW-08はCバンド,STIR-180はXバンドで周波数も違うのです.
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z_1.pdf

 そして同艦は,艦艇用近接防御火器としてSGE-30 ゴールキーパーを持ちます.
 これ
は,7砲身の30mm ガトリング砲と「捜索レーダー」,「追尾レーダー」が一体となった旋回砲塔を持ちます.
 捜索レーダーは,スロット型の円筒形アンテナを持ちシステムの右上に装備されており,Iバンドを使用して同時に18の目標を追跡.
 捜索レーダーが探知した目標は,『自動的に』追尾レーダーに移管されます.
 追尾レーダーは砲身の上方にあり,カセグレンアンテナを持ち,X/Kaバンドを使用.
 目標が1,500メートルに近づくと,システムは『自動的に』発砲を開始します.

 日本政府防衛省の言う
「照射が火器管制レーダーによるものと判断し,広範囲の捜索に適するものではなく,火器管制レーダーの照射は不測の事態を招きかねない危険な行為・・・」
とは,SGE-30 ゴールキーパーを指し,このシステムが捜索から目標捕捉・攻撃までの一連の動作が自動化されていることから,P-1哨戒機の撃墜寸前の非常に危険な状態だった,という意味です.

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
「5ch. 政治ニュース+板」◆(2019/01/17)  【レーダー照射】韓国軍事専門家「日本側がレーダー情報を勘違いしていた可能性が高い」
>韓国海警艦〔三峰号(サムボンホ)〕から出ていたレーダー波を海軍艦艇の射撃統制レーダーと認識していたかもしれないという指摘だ.

 【再反論 Surrebuttal】
 じゃあ何で無線の問いかけにこたえなんだよ?

軍事板,2019/2019/01/18(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/18(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 同じ周波数帯の別レーダーだと騒いでいるけれど,3DレーダーとFCレーダーの混同はないからなぁ.
https://i.imgur.com/FybqsZ3.jpg
(図表番号 faq160616RDR)

【韓国海軍レーダー照射事件】三峰号レーダー誤認説が間違いである理由(JSF) - Y!ニュース
も以下のように述べ,誤認の可能性を否定している.

------------
 360度常時回転する捜索レーダーは電波の当たり方が周期的なものとなりますが,火器管制レーダーは常時回転せず目標にアンテナを向けたら電波は当たりっ放しになります.
 擬音的に表現するなら捜索レーダーは「ピッ ピッ ピッ」という感じになりますが,火器管制レーダーは「ピー」という感じになります.電波の当たり方が全く異なるのです.
------------

 防衛省のビデオ見て何が起きたか理解できない時点で,専門知識の無い「専門家」としか思えないわけだが.

 なお,元の記事は2019.6.16アクセス時点では削除されている.
>提供社の都合により,削除されました.
>概要のみ掲載しております.

 よって,この「専門家」の名前や経歴を確認することはできない.

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国軍は

・「日本哨戒機が1000ft(約305m)上空まで下降し,広開土大王艦が脅威と感じることができる状況だった」
(2018-12-26,中央日報:こちらより孫引用)

▼・> 合同参謀本部はむしろ日本哨戒機が低空飛行して「広開土大王」を威嚇したと反論した.
> 日本哨戒機は高さ150メートルで「広開土大王」から500メートルの距離まで接近した.
> キム・ジンヒョン予備役海軍少将は「日本哨戒機の速力が速いため,下手をすると『広開土大王』と衝突しかねない高度と距離」とし「非常に危険な行動」と指摘した.
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248615

等▲と主張しているが?


 【回答 válasz】
 哨戒機の高度に問題は無く,韓国側の主張は単なる論点ずらしの詭弁である可能性が非常に高い.

 まず,ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師アレッシオ・パタラーノ博士はtwitterにおいて,P-1哨戒機の観測飛行の距離の取り方は全く問題無かったとtweet.
https://togetter.com/li/1303199

 また,元海軍パイロットで元米国防総省日本部長ポール・ジアラも,
「日本側に危険な動きは無かった」
と述べている.
https://www.youtube.com/watch?v=Qn_0Gf6ksig

▼ 関賢太郎(航空軍事評論家)は,海自哨戒機の飛行高度が,韓国国防部の主張する500mだったとしても,韓国艦からは豆粒大程度にしか見えないはずだと述べている.

------------
 P-1の全長は約38m,これは哨戒機としては世界最大級ですが,旅客機と比較すると,ボーイング737やエアバスA320などの「小型機」とほぼ同等です.
 韓国側も認める,「広開土大王」とP-1の最接近距離は500mで,これは通常,水平方向の距離を表しますから,直線距離は522mと算出できます(底辺500m,高さ150mの直角三角形の斜辺).
 そして522m先にある約38mのP-1は,10cm先にある7.3mmの物体と同じ大きさに見えます.
 つまり理論上,「豆粒大」にしか見えなかったはずです.
 韓国側が公開した動画の,韓国艦艇から撮影したと見られる部分においても,P-1とされるものは,機種さえ識別不可能なかろうじて飛行機だとわかる黒点にしか映っていませんでした.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------

 韓国海軍の軍人たちは,豆粒に恐れおののくような臆病者の集まりだったとでも言うのだろうか?▲

mixi, 2019.1.7

 また,以下は米軍の事例.
 これによれば
米軍曰く,
『距離500mって横を通り過ぎただけの通常飛行やぞ』

http://www.afpbb.com/articles/-/3050520?act=all&pid=15934411
> 米海軍は1日,ロシアのSu24戦闘爆撃機が黒海(Black Sea)を航行中の米軍艦艇の針路を変えさせたという報道は不正確だとして,その時に撮影された動画を公開した.
> ロシア軍機は高度約180メートルで飛行し,ロスから約500メートルにまで接近した.
> ウォレン報道官は,駆逐艦ロスの近くにいたロシア軍機はどれも非武装で,米露いずれの側も敵対的な行動は取らなかったと説明.
>「今回のケースは艦艇の付近を航空機が通過したにすぎない」
>と述べた.▲

軍事板,2018/12/31(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/31(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 韓国海軍自身,P-3CK哨戒機では300フィート以下の高度で哨戒することがあるという.
(300フィート=91.44m)
http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?nNewsNumb=201308100011

▼ 同じような指摘は,関賢太郎からもなされている.

------------
 実のところ,監視対象から「高度150m,距離500m」という数字は,特別に低高度でもなく危険なほど接近してるともいえない数字です.
 たとえば韓国海軍は,P-1哨戒機とほぼ同様の運用をしているP-3哨戒機を保有していますが,韓国メディア「月刊朝鮮」の記者が2013年7月10日にこのP-3へ搭乗取材した記事によると,
「目視識別のために高度を100mまで下げた」
「外国の艦艇監視のため高度60mで接近飛行する」
とあり,韓国海軍の哨戒機部隊自身が外国の艦艇に対して,今回の事件におけるP-1よりもはるかに低い高度を飛んでいることが分かります.

 もし韓国国防部の主張どおり,相手からは豆粒大にしか見えない高度150m,距離500mにおける目視識別を,「威嚇」であり「謝罪に値する」行為だとするならば,今後,韓国海軍の哨戒機部隊は「威嚇」をともなわない洋上監視を実施するのでしょうから,全く仕事ができなくなることでしょう.
 もちろん実際にそうするとは考えづらく,ということはつまり,彼ら韓国海軍の哨戒機部隊は今後,韓国国防部が「謝罪に値する」と断ずるような任務に従事させられることになってしまいます.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------▲

▼ 「騒音と振動を強く感じ」たという点についても, 関は次のように疑問を呈する.

------------
P-1は非常に静穏性に優れており,離陸時300mの地点から計測された騒音レベルでさえ70デシベルです.
 これは掃除機や騒々しい街頭のレベルに相当し,哨戒任務中のP-1が離陸時のようなフルパワーで飛ぶとは思えませんから,実際はもっと静かであったでしょう.

https://trafficnews.jp/post/82564
------------

 仮に韓国艦の乗員がこれを怖がったとするならば,彼らは街中も怖くて歩けないでいることだろう.▲

 以上の理由により,韓国国防部の主張には全く説得力がない.
 軍事に疎い者を騙そうとする意図が透けて見える,稚拙なプロパガンダにすぎないと言えよう.

mixi, 2019.1.7

▼ そもそも韓国艦の対空探査レーダーには,日本機からIFF信号「フレンドリー」が表示されていると思われる.
 それとも,日本海では日常的に中国や北朝鮮ロシアがIFF信号の暗号化を破って偽装フレンドリー信号出して飛んでる,とでも言うのかね?
 もしそうなら,アメリカ大慌てでIFF仕組み刷新しないと.

 または,それとも海自機は探査レーダー掻い潜るほど長距離を低空で飛んできたとでも?▲

じゃが :軍事板,2019/01/03(木)
Burgonya : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?nNewsNumb=201308100011
>西海は北朝鮮,中国,ロシアの戦闘艦が往来する危険区域.防空識別区域内に外国籍の船が入ったら60mまで低空飛行して領海外へ追い出す

→もう説明するまでもないが韓国は高度150mで「威嚇飛行だ!」などと喚いている.

> P-3CKは南東ライダーを返し半島西144kmの海上付近を飛行した.中国漁船二隻五星紅旗(五星紅旗)が肉眼で見えた.

→朝鮮半島から西144kmの海上で(韓国の領海外)で中国国旗が肉眼で視認できる距離で飛んだ.
 なお,先日の「広開土大王」の映像では韓国の軍艦旗が殆ど確認できず,これよりも近いことは明白である.

>任務指揮官であるオカンミン少佐は全羅南道新安郡黒山リー可居島(可居島)に到達すると機首をさらに下げた.
>オ少佐は「現在の可居島公海上での中国漁船200隻が操業中である」とし「低空飛行で,私たち漁民が保護されているという事実を知らせようとする」とした.
>雲に包まれた可居島は,中国の鶏の鳴き声が聞こえるは,国土のほか最西南段可居島は一幅の東洋画を見るようだった.

>いつのまにかP-3CKは機首を南に回しであっても(離於島)に向かっていた.
>第615飛行隊代最近,北東アジア地域の領土紛争の可能性に備えている次元であってもも哨戒飛行区域に含ませているという.

→韓国海軍は「可居島の「公海上」」で中国漁船に対して低空飛行している.
 また,中国とのEEZが未確定,つまり韓国EEZ外の暫定水域である離於島(蘇岩礁)周辺でも哨戒活動を行っている.

>海洋科学基地左私たちの3000t級海警艇(3006号)が緊急に通過姿が観測された.側面に「KOREA COAST GUARD」という字が鮮明だった.
>その海洋科学基地の右1マイル離れた海上に国籍不明の船舶が目立った.最初は,中国の海洋監視先人と思って記者は興奮した.
>去る7月1日,日本の尖閣諸島周辺12海里の海域に進入していた海洋監視線と同じトラップに見えたからだ.

→中国との暫定水域である離於島(蘇岩礁)上空でも「近接監視機動」のため外国船(の疑いがある船舶)に対し低空で接近している.▲

軍事板,2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ちなみに, P-1 の飛び方は Identification Pass とかいわれる方法.
 米沿岸警備隊のマニュアルだと
・船舶と平行もしくは船尾を横切る.
・高度は500feet以上で一定に.直上はダメ.
・失速しない範囲でゆっくり飛べ
となっている.
 まさしく今回のP-1の飛び方.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 日本のEEZ内に入ってるんだから,偵察されるのは当たり前.
 向こうも百も承知のこと.

 そして動画の会話で明らかなのは,哨戒機側はレーダー照射を受けた際に,駆逐艦側が何か無線で言ってきてないか確認させてるんだよね.
 哨戒機側としては通常の飛行に過ぎないが,駆逐艦側が何かを脅威と受け取って,警告してきている可能性を考えて確認している.
 しかし何も無い.

 友好国の航空機が不審な飛行をしたというなら,普通は無線で確認を取るのは当たり前.
 それもなくいきなりレーダー照射したばかりか,哨戒機側の問い合わせにも一切応えない.

 これは尋常じゃない.
 普通の国の海軍では全く考えられないこと.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 面子保つためとはいえ,韓国艦艇の乗組員は自国政府から無能なマヌケ扱いされてるよね.
 波高や気象もまともに測定報告できない.
 すでに漁船に接触してるのに,レーダーは関係ないのまで稼働させてる.
 韓国海軍的に危険な距離に近づかれても,無線や発光信号を使って相手に離れるよう言わない.
 救助作戦なら注意を払うべき周波数帯に,韓国海軍的に不明瞭な通信が入っても再送要求しない.

 精兵たる韓国軍将兵にはありえないよね.
 なぜ軍は怒らないの?,「うちらはそんなマヌケではない」って.▲

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 捜索・救難中に友好国の鈍重な大型機が周囲を旋回していることに
「脅威を感じる」
という主張をするほど,
「なにか見られて困ることがあったの?」
という陰謀論を助長してしまうんだよなぁ.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész



 【反論 kifogás】
  トラフィックという警告音は,「このまま進めば衝突する」という警告だろ.

 【再反論 Surrebuttal】
 トラフィック警報は空中衝突警報装置.
 船や地面にぶつかる!という警報じゃないよ(苦笑
 おそらくはるか上空を民間機が通過してたんでしょう.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 トラフィック警告は,直進すると一定時間(相手の速度による)後にもっとも距離が近くなるという情報.
 この音を聞くと,接近する機が無いか周囲を注視する.
 そのまま進むと衝突する場合は,回避方法を続けて自動音声が言う.
 クライムとかディセントとかね.
 何も言わないのは直進してる限りぶつからないと言う意味ね.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 どうみても哨戒機は駆逐艦に向って真直ぐ飛んでるじゃないか.
 しかも無通告.
 国際法で禁じられた模擬攻撃と言われて当然.

 【再反論 Surrebuttal】
 まっすぐ飛んでるなら艦の真上を通過するはずだが,ビデオでも離れた所を飛んでる.
 朝鮮人の駆逐艦は正面に見えてるんじゃないし,駆逐艦のずっと後方を通過してるから,まっすく向かって飛んでないのは明らかなんだが?

 また,哨戒機では攻撃姿勢っていうのは,ミサイルの発射や爆弾投下だが,そんな近くに寄ってない.
 ちかよったら撃墜されるのは日本軍機のほうだよ.
 だからレーダ照射が大問題なんだろうが.

 もし「してる」というなら証拠出さないと.
 ちなみに,海自の哨戒機が武装を搭載して飛ぶのは,防衛出動や海上警備行動なんかが発令された時か実弾演習時だけ.

軍事板,2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 言葉で説明しても分からないだろうから,動画も探してきてやったよ.

オーストラリア空軍
https://www.youtube.com/watch?v=ifst9cJdros

 海自の哨戒機の行動と何ら変わりないだろう
 普通の国の,ごく当たり前の偵察飛行に過ぎないんだよね.

 哨戒機はオーストラリア空軍の例とほぼ差のない高度や距離で写真撮影しただけ.

 そもそも攻撃行動なんて低空で接近する必要がない.
 遠距離から火器管制レーダーを照射すれば済むんで.
 まさに韓国駆逐艦がやったようにね.

 韓国艦は5000mも離れた距離の哨戒機に,なぜそんなもん照射した?
 完全に模擬攻撃行動.
 CUES違反.
 国際信義違反.
 国としての体を為してない.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 航空機の機首は,砲やミサイルやレーダーと同様.
 それを相手に向けただけで,大変な威嚇であり模擬攻撃となる.
 だから細心の注意が必要.
 これは知らなかったが,たぶん自衛隊員も知らなかったんだろ(嗤)
 しかし軍では常識のようで,自衛隊は軍としての知識が足りないようだな.

 【再反論 Surrebuttal】
 公開された動画では,そのようなことは自衛隊機はしていない.
 通常の哨戒活動で艦の周りを旋回していたのみ.
 海外の軍関係者等の専門家でも,動画見て日本機の行動が危険なんて言ってるのは一人もいない.
 何の問題も無いと断言してる者こそ居ても.
>「日本側に危険な動きない」米専門家が動画を分析
>https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190105-00000025-ann-pol

 自衛隊機が模擬攻撃をしたというなら早く証拠を出せよ .

 逆に韓国艦の火器管制レーダーの照射というのは,CUESでハッキリ明記されて禁止されている,明瞭な攻撃準備行動.
 駆逐艦は垂直発射型のSAMを装備してるんで,火器管制レーダーの照射すなわち何時でも撃墜可能という合図に他ならない.
 CUESでも明確に禁止されている危険行動なんだよね.

 そんな事を平然とやっておいて機首向けられただけで脅威とか,どの口が言うんだろうか.
 呆れて物も言えない.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
>また,海上自衛隊の哨戒機が韓国駆逐艦まで500メートルの距離まで接近し,上空150メートルで威嚇飛行をしたことも訴える.
>国防部は「当時,乗組員は騒音と振動を強く感じるほど,威嚇的だった」と強調する.

 P-1のエンジン音ってどのくらい?

 【回答 válasz】
 厚木基地周辺民で,哨戒機の着陸コースに近いんで,P-1は日常的によく見てるが,静かなもんだよ.
 500mも離れてりゃ「振動を強く感じた」なんて嘘に決まってる.
 スパホは酷かったけどな.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 近くで聞いてこんなもんだから大したことないよ.
https://youtu.be/SxLhSp9TWwg
https://youtu.be/Q6hSeNM9Gng

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 君は空港とかにいったことはない?
 空港近くの道路と平気で真上500ftとかで飛んでる場所があるが,音はすれども,振動で揺れるなんて絶対にない(笑)
 もしその言い分が通るなら,千歳空港横の国道36号線なんか事故多発エリアになるわ(笑)

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 基地近くの着陸経路で頭上を通過すると会話が出来ない程の騒音と振動が凄い対潜哨戒機有るよ.
 韓国も持っているP-3な.
 プロペラの回転数が遅いから,ブーンと言う重低音が響く.

 P-1は低騒音に重点を置き設計した分,同じ大きさの民間機よりかなり静かだよ.

 韓国のビデオでほとんど海自の画像をパクっている位だから,韓国軍はP-1の事は知らないね.
 韓国軍の現場だとP-1とP-3は4発エンジンで区別は付かないんじゃ無いか.
 それで韓国軍のP-3を駆逐艦は演習とかで見てるから,昔の事を思い出して「騒音と振動が~」ってなったんだろうな.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 P-1はP3Cよりも低騒音に仕上がったと言ってるな.
純国産哨戒機P-1~開発者たちの挑戦と軌跡~

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
>韓国国防省が映像公表=レーダー照射問題で反論
>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000056-jij-kr

>韓国軍はだが,日本が高度150メートル以下での飛行を禁じるICAOの規則を取り上げて,
>当時の低空飛行が正当だったと主張したことに対しても反論している.
>軍用機の接近飛行は安全保障の問題であり,民間航空機のそれとは次元が異なるというのが専門家の指摘だ.

 【再反論 Surrebuttal】
 これ全く逆だ.
 軍隊はICAO規則を守る必要が全くないが,自衛隊はあえてそれを守ってるということ.
 むしろ軍用機の対応としては必要以上に安全性を重視した飛行になってる.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 日本語Twitterでも韓国人が
「軍用機には適用されない」
を持ち出して袋叩きになってたが,なんでこれが反論になってると思うのかが疑問なんだよな.
 破れかぶれの言いがかりならまあ分かるが,これを反論として用いるには
「軍用機には更に厳しい規則が課せられる」
という条約なりを持ち出さないといけないのにな.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 その上,韓国側は条文引用する上で,悪意のある切り取りをしてる.

>国際民間航空条約第3条
>「(a) この条約は,民間航空機にのみ適用するものとし,国の航空機には適用しない.」

 これには続きがあって,全く公の航空機に触れていない訳ではない.

------------
(b) 軍,税関及び警察の業務に用いる航空機は,国の航空機とみなす.
(c) 締約国の国の航空機は,特別協定その他の方法による許可を受け,且つ,その条件に従うのでなければ,他の国の領域の上を飛行し,又はその領域に着陸してはならない.
(d) 締約国は,自国の国の航空機に関する規制を設けるに当り,民間航空機の航行の安全について妥当な考慮を払うことを約束する.
------------

 つまり「国の航空機」は一義的に,はその旗国の法規に従って飛行すれば良い.
 今回は日本の航空法に従って飛んでいれば問題ないし,内容的にもICAOにも配慮した妥当な基準である,ということ.

軍事板,2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 日本国は国際民間航空条約の離隔距離規制に基づいて,航空法施行規則を定めているから,これを遵守しているのはつまり国際法に則った飛行であるということ.
 防衛省が国際民間航空条約と航空法施行規則を並べて提示したのはそういうこと.
 航空法施行規則174条1項ロの
「人又は家屋のない地域及び広い水面の上空にあつては,地上又は水上の人又は物件から百五十メートル以上の距離を保つて飛行することのできる高度」
は守ってるので問題ない

 そして在日米軍も同じ基準を適用してる.
「平成11年1月14日,日米合同委員会は,在日米軍による低空飛行訓練について別紙を公表することに合意した.
(中略)
2.在日米軍は,国際民間航空機関(ICAO)や日本の航空法により規定される最低高度基準を用いており,低空飛行訓練を実施する際,同一の米軍飛行高度規制を現在適用している.」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/rem_hikou.html

軍事板,2019/2019/01/25(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/25(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国は最初から威嚇飛行だと言ってた

 【回答 válasz】
 いえいえ,韓国は最初は
「船の捜索のために全てのレーダーを使用した」
と発表しましたよ.

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sanspo.com/geino/amp/20181221/sot18122121030020-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB
> 韓国紙ハンギョレ新聞電子版によると,韓国軍と韓国海洋警察は20日,北朝鮮船の捜索を10時間近く実施.軍関係者は
>「気象状況が良くなかったため,全てのレーダーを使用していたところ,信号を海自の哨戒機に探知された」
>と述べた.
> 韓国海軍の元幹部は
>「友好関係にある日本にそういう敵対行為をするはずがない.誤解か何かの間違いがあったのではないか」
>と話した.(共同)

 それを受けて防衛省がコメント出したのがこれ.
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/22a.html

軍事板,2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国艦が海自哨戒機の呼びかけに応じなかった理由について,韓国国防省のイ・ジンウ(李振雨)副報道官は2018.12.24の会見で,
「電波弱く雑音がひどかった.『コリアコースト』(Korea Coast Guard=韓国海洋警察)という単語しか判別できなかった.遭難船の救助で,周辺にいた海洋警察の船を呼んだのだと考えた」
https://gunosy.com/articles/RBt20
と説明しているが?

 【回答 válasz】
 虚偽説明である可能性が非常に高い.

 翌12月25日の記者会見において岩屋毅防衛相は,当日の天気が悪くなかったことや,駆逐艦と海自機の距離が遠くなかったことから「(電波が)微弱だったということはないのではないか」
と述べている.
https://gunosy.com/articles/RBt20

 また,24日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した,元海上自衛隊海将・伊藤俊幸(文中敬称略.他も同じ)は,
「そうなら軍艦として終わっている.
 その程度の通信能力だということになるので,恥ずかしくて言えない.
 おそらく,国際VHFというあの海域で国際的に使用できる16チャンネルだと思うが,思いっきりボリュームを上げているはず.
 ましてや事前に捜索を行っていると言っているので,それが機能していないというのはいかがなものか」
と述べている.
https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p811

 これらにはそれ相応の説得力がある.

 何よりも韓国国防部自身が公開した「証拠動画」でも,聞き取れるレベルの海自側通信が入っている.
https://youtu.be/b1b5ynZlUVw?t=3m40s

 その上,
>韓国が公開した無線の音声にはピッピッという操作音も含まれるので,受信した音声データそのものではなく,受信した音声を何かのマイクで録音したものなのは明白です.
>恐らく各種航海情報や艦橋の音声を常時記録するVDRが記録したものです.
>なので,実際の無線はより明確に届いています.
> https://twitter.com/FyZEPCCIc2iJtg9/status/1081117263963406337
という指摘もある.

 「コリアコースト」についても,岩屋毅防衛相は
「韓国側が”コリアコスト”と呼び出したとしているが,そのような用語を使用した事実はない」
と否定している.
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54645439.html

 日本防衛省の発表では,
「韓国海軍艦艇,艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」
と,英語で3回呼びかけたとしている.
https://gunosy.com/articles/RBt20

 海自側の通信全文は公開された動画によって確認することができ,文字起こしページも存在しており,日本側説明が正しいことはこれによって裏付けられている.

 不祥事を起こした後に説明が二転三転する様子は,セウォル号沈没事故後の状況を彷彿とさせる.

mixi, 2019.1.22

▼ 20年前に釜山で開催された見本市に出張した時の体験では,あいつらの英語はクソだ.
 発音が日本人のカタカナ英語以下だ.
 発音がダメなのでヒアリングも当然ダメだ.

 俺は現地人のエンジニアや営業と英語で会話を試みたが全然だめで,通りがかったLGだか現代だかの海外研究所帰りだという人に通訳してもらって,ようやく話になった.
 別れ際に
「あいむそーりーふぉーまいぶろーくんいんぐりっしゅ」
と謝ったら,その通訳してくれた人から
「ノー,ユアプロナンシエーションズベリーグッド」
とか(ウロ)結構きれいな英語で言われた.

 つまりカタカナ英語(ビートルズ訛り)はちゃんと通じる英語で,通じなかったなら連中の耳のほうが悪くて,分からなかったのなら聞き返せ,それぐらいも出来なかったというのであれば,広開土大王クルーはごみ虫以下ということだ.▲

ごっぐ :軍事板,2019/01/03(木)
Gogg : "5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 国際VHFと緊急周波数の3チャンネル全てモニターしてないとしたら,海軍の態勢として論外だし,聞こえてて返してなければ「全員船乗り辞めろ」レベルの話なんだが.
 韓国の対応は陸軍主導っぽいから,そこらへん理解してないのかな

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ ちなみに,日本の防衛省が公開した動画では,火器管制レーダーの照射を受けたP-1乗組員が次のように無線で呼びかけている.
・This is Japan navy
・Korean south naval ship
・Hull number 971
・This is Japan navy
・We observed that your FC antenna is directed to us(そちらのFCアンテナが我々に向けられているのを確認した)
・What is the purpose of your act?over(目的はなんですか?以上)

 このうち,韓国が公開した映像ではなぜか前半3行が繰り返しになっており,肝心の後半3行が紹介されない.
 無線に応答しなかった落ち度があるから隠したいのだろう.
 聞き取れなかったのはまだいいとしても,証拠映像を不正に加工して世論を誘導するのはいかがなものか.
 日本はすでに韓国語版の映像も公開しており,比較されれば韓国国防省が不正に加工を施したのはバレバレになる.▲

https://twitter.com/netgeek_0915/status/1082849232900448256


 【反論 kifogás】
 韓国の軍と警察が活動中に,日本の自衛隊が交信すらせず勝手に接近するとか,こんなもん非常識だわ.
 なんで先に交信しないんだ?
 レーダー照射された後で慌てて交信してるじゃないか.

 【再反論 Surrebuttal】
 場所は日本のEEZ(排他的経済水域)
 つまり日本が一定の権益持ってる海域だから,そこで何やってるか関心持つのは当たり前のこと.
 今回は木造船軍艦と救難艦が囲むという異様な状況だし.
 ゆえに,それに接近するにあたっていちいち正体不明艦にからのお許しを得なければならない云われはない.

 「海域に異常があるかどうか?」を確認するのが海自哨戒機のお仕事.
 異常がないと判断されれば(何をやっているのか?が明らかであれば),報告してお仕事終わり.
 特段通信する必要もない.

 通信と言えば,救助作業()に直接関わっていない韓国海軍艦艇では,海自機が接近してくるのは事前に察知できているはずなので,
「接近中の海自機へ,当方該船救助中」
などと送るのがスジではある.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 本来救難を担任すべき日本を差し置いて,韓国側が無通告で救助活動()を行なっていた事が,現場海域に到着して初めて確認された.
 海自側から交信するにも,相手が不明だったらそもそも交信は不可能.
 寧ろ韓国海軍艦艇では接近する海自機に向かって交信を試みるべきところ,それが全くなされていない.
 不審な艦船が何をしているのか?をまず確認する事が必要なのは分かっていただけるだろうか.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész



 【反論 kifogás】
 海自側が非常識,というか礼儀すらない.
 相手が他国の軍と警察だという認識が無い.
 まずは海自が先に交信で確認すべきだろ.
 それをせずいきなり何だ?,あの飛び方は.

 【再反論 Surrebuttal】
 この状況で「礼儀」?

 CUESの規定は厳守されている.
 礼儀を持って接してほしいと?
 正体不明なのにか?
 礼儀は相手が何者か分かってるときにするもんだな.
 家の玄関前に突っ立って返事もしない不審者に,「礼儀を持って」って,何よそれ(失笑)

 なお,海自哨戒機の飛行に何ら問題が無かったことは,複数の専門家が証言している.
 文在寅応援団の文ちゃん(文谷数重)すら,飛行自体については何のイチャモンもつけていない.

>https://japan-indepth.jp/?p=43360

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 文在寅を追い詰めるのは悪手なのでは?
 というのも目的は再発防止と軍事的な安定だから.
 文の政権基盤に関わる事に直結すると,より頑なに問題解決とは違う行動に出始める.

 【回答 válasz】
 別に追い詰めるも何も,「妄言」連発しながら徹頭徹尾逆ギレしてくる韓国に,日本側は半ば呆れながら淡々と対応しているだけ.
 文は自分からガソリン被って火を着けて38度線以北目指して走ってんだもん.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 まあ結局は韓国側の内政の問題だな.
 ムン政権としては
「軍が嘘の報告上げて来たから,政権として判断をミスリードさせられたんですよ」
という事に着地可能だと思うが.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 そしたら次の策としては,罪を負っかぶらされた現場の担当者からの告発を促すことか.

 レーダー照射は国防部からの指示に則って行われた,
「悪天候のため,探索のために全てのレーダーを使った」なんて報告は上げていない,
「低空飛行を脅威と感じた」なんて報告も上げていない,全ては国防部あるいは青瓦台の捏造だ
国は捏造によって我々を悪者にして罪を逃れようとしている
みたいな感じで.

 うまくすれば韓国の方々の大好きな,「弱いものが被害者,強いものが加害者」という構図を演出して,全国的な政府批判を巻き起こすことも可能かもしれない.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 最善手は,ひたすら追い詰めて暴走させて国民からの信頼を失わせて,まともな政権に交代させることだろうけれど.

 逆ギレで素人でも分かる嘘を付く.
 前言ったことと全然違うこと言い出して訂正もしない.
 あからさまな論点そらしで,問題にもなってないことを問題だと言い募る.

 これだけ失態を積み重ねても,韓国マスコミからはとりたてて疑問や批判が出てこないとこみると,もうダメかも分からんね.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 レーダー照射事件をめぐる韓国側のデマには,どのように対処すべきでしょうか?

 【回答 válasz】
 豪ストラスフィールド市において慰安婦プロパガンダに対抗した山岡鉄秀(AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員)によれば,
「最初から動かぬ証拠を突きつけて,一発で議論を終わらせるのが基本」
だという.
 証拠開示を小出しにする場合は,相手のデマに対して
「間髪入れずに再反論して,相手の稚拙な反論を叩き潰さなくてはなりません.
 相手の軍事機密を暴露することも辞さない覚悟でやるべきです.
 不用意に時間をかけると,韓国にも理があるように見えてしまうリスクがあります」
「日本は,韓国の反論を客観的事実を持って粉砕する必要がありますが,いかなる情報発信も第三国向けであることを忘れてはなりません.
 韓国は反省しません.
 相手が強かったら黙る,弱かったら攻撃するだけです.
 第三国が聞いていかに説得力があるか,が鍵です」
と述べている.

 また,密室協議は日本にとって悪手だという.
 曰く,

------------
 韓国側は,日本側の攻勢を一旦かわして,密室の協議で解決したい考えです.
 ここで日本が
「これ以上関係をこじらせないための大人の対応が必要」
などと考えてそれに応じれば日本の完敗です.
 日本が韓国の主張を認めたことになるからです.
 たちまち韓国は日本が自らの間違いを認めたと喧伝し始めるでしょう.

 「馬鹿を相手にしても時間の無駄だ」なんて言ってはいけません.
 「説明なんぞしなくても世界はわかる」なんて考えてはいけません.
 これまで情報戦に対応できず,どれだけ国益を損ねて来たか?
 第二次世界大戦における敗北も同様です.
------------

 さらに山岡は,報復も必要だと述べている.
「今回は経済制裁まで視野に入れるべきでしょう.
少なくとも,ビザ免除は直ちに廃止すべきです」

 一方,ロシア政治経済専門家,北野幸伯は,戦術論では山岡の主張に同意しつつ,戦略論では「戦略的忍耐」を主張する.

------------
 「慰安婦問題」「徴用工問題」「レーダー照射問題」
 ムカつくことは,いろいろいろいろありますが,それで,
「国交断絶だ!!!」
となれば,習近平が世界で一番喜ぶという話です.
------------

 北野の主張する戦略方針配下のものである.

------------
1,個別の問題については,山岡先生の手法で撃破する

2,しかし,国交断絶など全面的関係悪化は避ける
 なぜなら,それは「習近平の願い」だから

3,韓国が米中間フラフラするのは毎度のこと
 そういう国とあきらめてつきあっていく
------------

 他の論者についても見かけ次第,本項目などに追加の予定.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://archives.mag2.com/0000110606/20190107095847000.html
https://archives.mag2.com/0000012950/20190123001000000.html
https://archives.mag2.com/0000012950/20190121105033000.html


 【質問 kérdés】
 韓国は日本の同盟国ではなかったの?

 【回答 válasz】

 韓国は日本を仮想敵国にしているってのは,韓国の国内を少しでも知っている人なら誰でも知っている事.
 これまで少なくとも,国外に向けて公に言った事はなかったが,文在寅はそれすら完全に破るつもりのようだ.
 韓国は日本を公然の敵にするつもりだよ.
 今度のレーダー照射問題はそういうことだ.
 照射事件自体は,多分,偶発的なものだろうがな.

 シンシア・リーさんのブログによれば,韓国側は「今後も威嚇飛行するなら」と日本を実際に攻撃することも言及することも考えていたそうだ.
(その後,韓国政府は実際にそのように公言)
 韓国の主張によれば,三マイル以上近づけば威嚇になるそうだから,もう冷戦国同士の軍隊だな.

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 現状,韓国海軍が自衛隊にとって,
「レーダーを照射してくることがあり,しかも呼びかけに応答しない軍」
ってなっちゃったから,自衛隊側も韓国軍を警戒すべき相手として対応しなきゃならなくなる.
 もちろん「すわ!戦争に」とはならないが,様々な協力が難しくなってくる.

 それは(多分,)お互いに困るから,再発防止策は絶対に提示してもらわなきゃいけないのだが

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【質問 kérdés】
 反日は韓国でも一部だと聞いてたけど

 【回答 válasz】
 日本でも嫌韓を激しく口にする人たちも一部でしょ.
 九条を守れと声高く言い出す人も一部でしょ.
 自分達の生活と直接関係がない外交や政治の問題に一懸命騒ぎ出す人間など,どこの国でも一部ですよ.
 殆どの人間は雰囲気に飲まれて何となくそれに同調しているか無関心です.

 そして世論調査でも半数以上が文在寅の強硬路線を賛同しているし,その賛同者の多くだって,上記のように何となく賛成って人でしょうよ.

 それは分かっているが,しかしその一部の人たちに飲まれているような空気が韓国政府に出来て政治外交問題となっている以上,国全体を攻撃する以外に対応策はないでしょうよ.

軍事板,2019/2019/01/20(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/20(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 真っ当な人間がいようとも,国がああ動いているのですから,全体をそのように扱うのは当然であると思います.
 大戦時の日本人も軍国主義者とか関係なく撃たれ,焼かれました.
 政治の責任を負わされることもあるというのは国民の宿命ですね.

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 問題は,愛国のためなら自分らの政府供述の変遷を認めてる精神性にある.
 あれじゃ自浄作用は無理.

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 「23日の威嚇飛行」と韓国政府が主張しているものについて教えてください.

 【回答 válasz】
 2019年01月23日に,韓国軍合同参謀本部の徐旭作戦本部長が臨時の記者会見で発表したところによれば,日本の哨戒機が同日14:03頃(日本時間同),済州島南方にある東支那海の海中岩礁・離於島近海で,韓国海軍駆逐艦「大祚栄」に対する「威嚇飛行」を行ったというもの.
 発表によれば,哨戒機は距離約540m,高度約60~70mで「低高度の近接威嚇飛行」を行ったという.

> 軍関係者によると,韓国側は哨戒機に「接近している,離脱せよ」と繰り返し伝えたが回答はなく,飛行が続いたという.
と報じられている.

 国防部は
「明白な挑発行為」
「日本の底意を疑わざるを得ず,強く糾弾する」
と日本側を非難.
 同様の飛行が繰り返された場合,
「対応行動規則に沿って強力に対応していく」
と警告した.
 また,国防部は在韓日本大使館の駐在武官を呼び,抗議した.

 これに対し岩屋毅防衛相は記者団に,
・海自機の飛行に関し,高度150m以上を確保していた
・哨戒機が応答しなかったとの指摘についても「問い合わせにはきちんと答え,意思疎通をしながら運用を行っている」
と反論.
 河野太郎外相も23日,スイス・ダボスで行われた韓国の康京和外相との会談で,韓国側の発表に遺憾の意を伝えた.

 翌24日には韓国国防部は,低空で「威嚇飛行」を行ったとする場面の写真5枚を公開.
 駆逐艦から赤外線カメラなどで撮影した映像やレーダーデータの画面だという.
 うち1枚については,高度約60メートル,距離約540メートルまで接近したものだとした.
 ちなみに当初は映像を公開するとしていたが,写真となった.

 これに対して岩屋防衛相は24日,記者団に
「韓国の艦艇に脅威を与える意図も理由も何もない」
「先方は軍艦で,丸腰の哨戒機が近づいて脅威を感じるのは,むしろ哨戒機」
と反論.
 日本の首相官邸幹部は画像について
「証拠にならないだろう.うちはちゃんとしたものを持っている」
と語った.

 防衛省によると,該当の哨戒機は鹿屋基地(鹿児島県)所属のP-3C.
 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は24日の記者会見で,
「飛行の記録を取っており,それに基づけば安全な高度,距離を取っていた」
と否定した.
 しかし
「韓国側とさらに言い合うようなことは避けたい」
として記録は公表しない考えも示し,
「韓国側には冷静な対応を求めたい」
とした.
 無線通信での呼びかけに海自機が応じなかったとする韓国側の主張については,近接飛行をやめるよう呼びかけられたことを明らかにし,
「国際法・国際慣例に基づいて,安全な距離・高度で飛行している」
と応答したという.

 報道によれば外務省幹部は
「焦りの表れ」
「韓国海軍艦艇が海自哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題で,分が悪くなったために強硬な姿勢に出ている」
との見方をしているという.

 まあ,日本から幕引きを図ったらこうなるのは目に見えてたな.
 慰安婦合意も日本が1歩下がって決着と思ったら,3歩押し込んで攻撃してくるのが韓国政府
 韓国相手には駆け引きは無駄.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012300928&g=int
https://www.asahi.com/articles/ASM1S4T7NM1SUHBI01G.html
https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230041-n1.html

軍事板,2019/2019/01/23(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/23(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 及び腰の敵にはたたみかける.
 敗走する敵は追撃掃討する.
 兵法の基本だろう.
 基本に忠実に作戦を実行してるんじゃね.

 レーダー照射を事実かどうか決着つけずに日本は打ち止めにした.
 低空飛行だって事実かどうか日本は決着なんか出せない.
 ならば,どんどん言った方の勝ちって算段が成り立つよな.

軍事板,2019/2019/01/23(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/23(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【質問 kérdés】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788661000.html
>また日本の哨戒機が今月18日と22日にも威嚇飛行をしたとの主張について韓国軍の関係者は,
>18日は,艦艇に対して,高度60から70メートルで距離1.8キロ,
>22日は,高度30から40メートルで距離3.6キロ
>まで接近したと説明しました.

 高度30-40メートルとかあり得る数値?

 【回答 válasz】
 海面効果があるから,技術だけなら高度30mぐらい余裕で飛べる.
 まあ,10mぐらいまでの低空飛行なら行ける.

 だが,運用上の理由でそんな低空で艦船に接近することはない.
 本業である潜水艦を相手にするときでも,専用計器の詰まった海面に浮かぶブイを投下するものだから,そこまで高度を下げる必要は全然ない.

 もちろん日本の防衛省側もこれを否定している.
 以下引用;
------------
 韓国側の発表に関し,岩屋防衛相は23日,防衛省で記者団に対し,自衛隊機は海上自衛隊鹿屋航空基地所属のP3C哨戒機と明らかにした.
 その上で,
「60~70メートルの高度というのは正確ではない.
 ちゃんと(飛行)記録をとっているが,高度150メートル以上を確保し,国際法規や国内法にのっとって適切に運用していた」
と韓国側の主張を否定した.

 政府高官は同日,韓国軍の発表について「韓国国内向けのアピールだろう」と述べた.
 離於島付近は,日本の防空識別圏(ADIZ)に含まれ,「哨戒機が活動していても何ら問題ない」(政府関係者)という.
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190123-OYT1T50085.html?from=ytop_main1
------------

軍事板,2019/2019/01/23(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/23(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 絵で描かれてるから異常接近してるように見えるだけで,韓国側の主張に則ってさえ飛行経路も距離もお行儀いいだろ.
 500m以上離れて威圧感も何も無いし,接近経路も襲撃と受け止められないように艦体から十分にずらしてる.
 用事が済んだらさっさと離脱してる.
 いつも通りの観測任務で,これが問題ってなったら全世界の海軍が困る.
 もちろん韓国海軍自身も困る.

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 別板で教えてもらった;

--------

 ところで,韓国がなぜ,高度200フィート説を唱えたかの謎解き.

 韓国が公開した,高度の表示は,200フィートで間違いないはずです.

 これは,海上自衛隊のP3C哨戒機が,その表示されている23日の午後2時3分頃に,高度200フィート,すなわち高度60mで飛んでいるという電波信号を出していて,それを韓国海軍の駆逐艦が捉えたことを意味しています.
 その値は真実でしょう.

 しかし,だからといって,本当に高度60mで飛行したことにはなりません.

 当日の日本の気象庁の天気図です.
http://www.jma.go.jp/jp/g3/images/jp_c/19012312.png
http://www.jma.go.jp/jp/g3/images/jp_c/19012315.png

 事件のあった日の蘇岩礁では,正午で1024hPa,午後三時で,1022hPaだとわかります.
 その間の時刻,つまり午後二時の気圧は,等圧線から判断して,1023hPaです.

 次に,航空機のトランスポンダーというのは,気圧高度計の数値を100フィート単位で発信しているもので,気圧高度計は,1013hPaを高度0として測定します.
 これは平均気圧を目安にしたものですから,この日の事件現場のように大陸から高気圧が張りだしてきた影響で,事件現場では,地上面(海上面)気圧が1023hPaだったのですから,海面の位置でも通常の高度0表示より低い値を送信します.
 つまり,高度計は10hPa分にあたる海面下90m=-300フィートを表示します.
 したがって,この時,P3C機が,高度150m=500フィートを飛行していたとしても,その気圧高度計は200フィートと表示し,かつその情報をトランスポンダーで送信したのでしょう.
 だから,韓国側は,その電波情報を探知して,
「機械はウソを吐かない,これは200フィートの低空飛行だ」
と吹聴していると考えられます.

 勿論,海自はもっと正確な電波計測のリアルタイム高度データを持っているから,やる気になれば,韓国の妄想60メートル高度の説など吹っ飛んでしまうだろうけど.
--------

軍事板,2019/2019/01/27(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/27(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ちなみに日本の防衛省幹部
「水面が移っていないし高度の比較が出来ないから」
と証拠にならない理由を述べているけど,この何故証拠にならないかを述べた述べた部分が,韓国側の報道ではごっそり省かれて
「証拠にならないと言った」
という部分のみが報道されてる
 これだと理由なく否定したのだと受け取るだろうなあ,と.
(韓国メディアが汚い)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=sec&sid1=100&sid2=267&oid=011&aid=0003493653▲

軍事板,2019/2019/01/25(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/25(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 「23日の威嚇飛行」の証拠はあるの?

 【回答 válasz】
 24日午後に韓国国防部は,「大祚栄」が撮影した映像などの写真5枚を公開している.
 動画ではない点については,
「当初,映像を公開する予定だったが,抑制した対応を取った」
と言い張っている.

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190124004300882

 で,その「証拠写真」だが…,想像の斜め上.
 あまりにも何も証明して無くて驚いた.
 どうしたらこのアホみたいな行動止まるんだろ?

>昨日午後2時01分 約7.5kmの距離で飛行していた日本の紹介機を熱画像カメラで撮影した
http://news.kbs.co.kr/data/news/2019/01/24/4123053_aJx.jpg
(図表番号 faq190728kr)

>その2分後の2時03分,高度200フィート(60m)の低空脅威飛行を開始した
http://news.kbs.co.kr/data/fckeditor/new/image/2ppiicc190124.jpg
(図表番号 faq190728kr2)

>機械は嘘をつかない.レーダー画面でも高度200フィート表示が鮮明である
http://news.kbs.co.kr/data/fckeditor/new/image/3ppiicc190124.jpg
(図表番号 faq190728kr3)

>最接近時(540m)の距離で飛行したときの熱画像カメラ.日本機が画面を埋め尽くすほど接近している
http://news.kbs.co.kr/data/fckeditor/new/image/4ppiicc190124.jpg
(図表番号 faq190728kr4)

 写真の中に水平線は見えず,画像下のテロップ背面を黒くして海面と誤認させる手法わろた.
 これだけズームしてて海面が映ってないってことは,P-3Cは結構高い位置飛行してるだろ.
 望遠レンズだと圧縮効果で近接して見えるんだが,60mだったらP-3C機体の36mの2倍もない高さで海面は映るだろ(苦笑)

ちなみに以下は,韓国軍側が発表した写真から,哨戒機の飛行高度を分析してみたもの

(twitterより引用)

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 自衛隊の発表した数値,距離1000m 高度150m で再現してみた.
https://dotup.org/uploda/dotup.org1755416.png ※リンク切れ
 ほぼ韓国の公開した画像通りの構図になったよ.
 なので韓国の主張する距離560m 高度60mってのは信じがたい.
 尚,カメラの視野角は3度.

 P3Cの3Dモデルは
http://diagraph01.net/MMD_models/
を使わせていただいた.

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 つうか,7キロ以上離れて「威嚇」とか,頭おかしい.
 仮に高度60mで船の真上を飛んでても威嚇にはならん.
 4発プロペラ機で駆逐艦の周りを旋回するのが「威嚇」・・・・

 ある問題で分が悪いから別の問題を作りだすと言うのは,韓国政府にありがちなパターン.

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 「哨戒機で威嚇」というのがそもそもありえない.
 航空機で威嚇するには,戦闘機,攻撃機で低空,高速で真上を通過し,「爆弾投下してたらお前は沈んでる」と示すくらいでないと成立しない.
 哨戒機が駆逐艦を攻撃するには,水平線外から対艦ミサイルを発射する以外の方法はない.
 防衛大臣が言うように,駆逐艦に接近することでリスクを冒してるのはむしろ哨戒機の側.

 腹を晒して飛ぶ大型機を脅威に感じるってチキンすぎる(苦笑)

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 20回警告したと発表されたが,前回は音声を公開していたのに,今回の音声は発表され無いのかな?
 無線の周波数も公開してね.

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ちなみに該当海域でも北朝鮮が瀬取りを行っている疑いが発覚している.
 以下引用;

------------
北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い
平成31年1月24日 防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html
1.
平成31年1月18日(金)午後,北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」(IMO番号:7303803)と船籍不明の小型船舶が,
東シナ海の公海上(上海の南約410㎞の沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属「おうみ」(佐世保)が確認しました.

2.
両船舶は,接舷(横付け)した上で蛇管(ホース)を接続していたことから何らかの作業に従事していた可能性があり,
政府として総合的に判断した結果,国連安保理決議で禁止されている「瀬取り」(注)を実施していたことが強く疑われます.
なお,北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」は,平成30年3月に国連安保理北朝鮮制裁委員会から資産凍結・入港禁止の対象に指定された船舶です.

3.
本件事案についての政府の対応については,「我が国における国連安保理決議の実効性の確保のための取組」をご確認ください.
(リンク先: http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/sedori/index.html)

接舷して蛇管を接続している北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶.1月18日16時35分頃撮影)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c_1.jpg

接舷して蛇管を接続している北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶.1月18日17時45分頃撮影)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c_2.jpg

北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」.1月18日15時20分頃撮影)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c_3.jpg
------------

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 上記の証拠写真案の定合成疑惑が出てきたようですが…?
【ねらーvs韓国軍】韓国軍、日本の威嚇飛行写真を公開→ねらーが合成写真の証拠をソッコー発見してしまうwwwwwwwwwwww | もえるあじあ(・∀・)

 【回答 válasz】
 実際にやってみた.
 写真は朝鮮日報の画像URLで直指定.
https://fotoforensics.com/analysis.php?id=9cc16f612dc7424c96ea830e977f63fa4025e088.33107&show=ela

軍事板,2019/2019/01/25(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/25(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 動画から切り出した画像だから,こうなることはあり得る.
 動画のエンコードって基本的に前の瞬間とどれだけ違うかって情報を重ねて圧縮するから,画面中を早く動いている箇所ほど荒れやすくなる.

 ただ,これはちょっと極端すぎる印象もある.
 仮になんの合成もしてないとして考えると
・ビットレートを滅茶苦茶けちった設定で撮影したか,電子ズームかけまくったか,わざわざ一回低質にエンコードしてから画像を切り出した
・定点観測に近いほどカメラを動かさないで撮影し,かなりの望遠で撮ったために画面中をP-3Cが高速で横切った

 普通に推測するなら,光学的にはあまりいい性能じゃないハンディカメラか何かで,レンズの光学ズーム+画像処理的に拡大する電子ズームを全開にして
(設定であえて電子ズーム切らないなら普通のカメラを最大望遠にすると自動でそうなる)
遠くの機体を撮影したが,そのときに撮影者の技量が高く手ぶれがほとんど見えない状態だったため,綺麗なポール部分との差が顕著になってしまった,って事情かもしれない.

 動画が短すぎて表に出せないのも,ズームかけすぎててP-3Cが画面に映るの時間が短すぎるからかもしれないね.

軍事板,2019/2019/01/25(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/25(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 2019.1.26,鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相が出した指示はどんなものか?

 【回答 válasz】
 報道によれば,韓国軍の規則に従い「強力に対応するよう」指示したという.
 以下引用:

------------
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000606-san-kr

 【ソウル=名村隆寛】韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は26日,釜山(プサン)の海軍作戦司令部を訪問し,海上自衛隊哨戒機が韓国海軍艦艇に「低高度で接近し威嚇飛行」をしたと韓国側が主張している問題について,
「友好国への甚大な挑発行為だ」
と批判した.
 韓国軍の規則に従い「強力に対応するよう」指示した.
 聯合ニュースが韓国国防省の情報として報じた.
------------

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 グーグル翻訳で訳したざっくり翻訳ですが,関連報道で

------------
軍「ヘリ出動も検討」...対応強度高める
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=052&aid=0001245304

 国防総省が日本海上哨戒機の脅威飛行挑発に対して軍事作戦の検討など,積極的な対応で方針に変えています.
 必要に応じて艦艇に搭載されたヘリコプターを出動させ,日本哨戒機の脅威飛行に備えるという計画ですが.

 ハン・ヨンヒ記者が報道します.

[記者]
 昨年12月,日本哨戒機の脅威飛行と後の韓日レーダー議論が盛んだった最後の7日間.
 東海1艦隊司令部を訪問したシムスンソプ海軍参謀総長は,断固とした対応を注文しました.
 必要な場合は躊躇しないで,現場での作戦が終結されるようにしなければならないと強調したのです.

[中略]

 合同参謀は国会報告で艦艇に搭載されたリンクスヘリコプターを出動させる案などを取り上げました.

 哨戒機とヘリコプターは飛行の危険のために高度差を置いたりエリアを分けて飛行するが,私たちのヘリコプターが出動すると,日本哨戒機の近接脅威飛行を防ぐことができるという趣旨で解釈されます.
 軍当局はこれとともに脅威飛行への海上対応マニュアルをより具体化して,万一の場合に備えるという計画です.

 ただし,日本が友好国に加え,葛藤と対応が激化する場合,日本の軍事大国化戦略に逆利用されることがあるという懸念も提起されており,対応策をめぐり,軍当局の苦心が深くなっています.
------------

 ヘリでどの程度対応できるものなの?

 【回答 válasz】
 固定翼機による挑発にヘリコプターで対応(笑)
 「韓国軍はまとも」という最後の希望を徹底的に粉砕していくスタイル.

 艦載ヘリコプターでスクランブルって,そもそも間に合わんだろうに.

軍事板,2019/2019/01/24(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/24(木)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 韓国のヘリコプターがP-1かP-3Cの進路妨害をするのか,自衛隊のP-1かP-3Cが韓国軍のヘリコプターの進路を妨害するのか,って争点を作りたいのだろうか?
 実際にはヘリコプターの方が遅いから,子供をあしらう様にP-1かP-3Cが回避飛行をして,整備不良か操縦を誤ったヘリコプターが墜落して韓国人が日本を非難するストーリーになりそうな気がする.

 ちなみに韓国軍ヘリコプタは整備不良,手抜き横流し不良,設計不良で,とにかくよく落ちる.
(リンクスはライセンスじゃないから整備不良以外は大丈夫だろう が)

 ・・・・ま,落ちたら落ちたで,
「日本の攻撃だ!」
と言うんだろうけど.

軍事板,2019/2019/01/25(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/25(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


目次へ Index felé

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ
Az "Besoroltatlan Vázlat wiki" Oldal Tetejéréje felé

サイト・マップへ Oldaltérkép felé