c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆金王朝 Kim Dinasztia
<◆北韓 目次
東亜FAQ目次
※「北韓」:朝鮮民主主義人民共和国の韓国側呼称."北朝鮮"と呼ぶより厭味.


(画像掲示板より引用)


 【link】

「コリア国際研究所-KII」◆(2010/11/05)北朝鮮民主化における当面の課題

「コリア国際研究所-KII」◆(2011/02/19)「平壌市民革命」の成功条件が気になる

「地政学を英国で学ぶ」:北朝鮮政権崩壊後のシナリオ(図上演習)

「地政学を英国で学ぶ」:北朝鮮の崩壊:西側の報道では

「地政学を英国で学ぶ」:北朝鮮崩壊後のシナリオ:その2

「地政学を英国で学ぶ」:北朝鮮崩壊後のシナリオ:みなさんの意見(改訂版)

「地政学を英国で学ぶ」◆(2010/05/20)北朝鮮,崩壊したら,どうしよう?

まとめ管理人 in twitter (2013/06/06)
◆ 中公新書の「北朝鮮-変貌を続ける独裁国家」を読んだ.
 とりあえずこの本を読んでわかったのは,主体思想というモノが諸外国や国内の状況や力関係に左右され続ける,実に主体性のない思想(?)だということでした.


 【質問】
 サムデソン(三台星)とは?

 【回答】
 宮塚利雄によれば,本来は「大熊座に属する星で,紫微星を守る3つの星,上台星,中台星,下台星」を指す.
 しかし北韓では,「抗日武装闘争時期の3つの輝ける星」とされる金日成,金正日,金正淑を「高く敬い,形象的に指す言葉」だという.

 詳しくは『SAPIO』 2005/8/10号,p.82を参照されたし.


 【質問 kérdés】
 金日成って誰?
 3行以上で教えて!
Ki az Kim Ir Szen?
Kérem, mondja meg a három vagy több sorban.

 【回答 válasz】
 金日成(キム・イルソン 김일성)は北韓を建国した「初代の王様」.
Kim Ir Szen az észak-koreai "elsődleges a király", aki alakult a észak-korea.
 「満州において抗日パルチザン活動に部隊指揮官として参加した」と自称しているが,実際には最初,中国共産党の抗日軍の政治将校,後にソ連軍朝鮮族部隊の士官だった.
 ソ連軍が占領した北韓に,スターリンによって傀儡指導者として送り込まれ,北朝鮮臨時人民委員会委員長を経て,1948年の建国とともに首相に就任.
 独裁体制を敷きつつ国内のソ連派を排除して,1972年,国家主席に就任.
 個人崇拝を強いて権力を維持し,事実上の国家指導者世襲への道を開いた.
 1994年,死去.

 【参考ページ Referencia Oldal】
http://www12.plala.or.jp/rekisi/kitatyousennkimu.html
https://kotobank.jp/word/金日成
http://www.y-history.net/appendix/wh1601-106.html

1946年の金日成
(wikipediaより)

mixi, 2017.5.28


 【質問 kérdés】
 汪清県遊撃隊とは?
Mi az Wangqing megyei partizán?

 【回答 válasz】
 中国共産党が満州各地に組織した抗日武装ゲリラの一つ.
 「中共汪清県委では,1932年の初めに軍事部長金ミョンキュンに遊撃隊を建立する課業を任せた」
とは中共公式の説明.
 最初は武器もろくになかったので,敵の武器を奪取して自軍を武装する方式で,金哲隊長指揮の下,ゲリラ戦を展開.
 1933年,金日成らが中国共産党の指示に従って組織していた安図反日人民遊撃隊(隊長:梁成龍)が,汪清遊撃隊に合流,汪清遊撃大隊に改編された(隊長:梁成龍,政治委員:金日成)
 1934年3月,汪清県遊撃隊は東北人民革命軍第2軍第1独立師第3団に改編され,金日成は第3団政治委員に就任したという.

 【参考ページ Referencia Oldal】
金賛汀『北朝鮮建国神話の崩壊』(筑摩書房,2012)
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/history/36.htm
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/history/46.htm
http://www7.plala.or.jp/juraian/nkorea.htm

2017.6.4


 【質問 kérdés】
 ソ連軍第88独立狙撃旅団って何?
 3行以上で教えて!
Mi az Szovjet Hadsereg 88. független lőfegyver?
Kérem, mondja meg a három vagy több sorban.

 【回答 válasz】
 中国共産党系の抗日組織「東北抗日聯軍」が,ソ連へ脱出した後,その人員を集めてソ連軍によって編成された部隊.
 関東軍と満州国軍の大規模な掃討作戦によって追い詰められ,他に行き場を無くした「東北抗日聯軍」残存兵力を,日本軍の北進に備えて,満州・朝鮮半島における偵察・破壊工作を行う部隊を作りたいソ連軍が利用した格好.
 金日成は同旅団の第1大隊長となったが,同部隊は結局実戦には出なかった.

+++

 中国共産党は,満州に抗日組織「東北抗日聯軍」を作ったはいいが,所詮はゲリラ組織.
 安全な後背地も外部からの支援も殆ど無いような状況では,苦戦は必至.
 果たして東北抗日聯軍も,1939年頃から行われた関東軍と満州国軍による大規模な掃討作戦により,多数の戦死者を出した.
 食糧・物資も乏しく,党中央との連絡さえ取れない.
 そのため,日本側に帰順する者さえ出てくる始末.
 1938年頃から止む無くソ連領内に逃げ込む者が出始め,1940年11月頃までには,東北抗日聯軍の残存隊員ほぼ全てがソ連へと脱出した.
 金日成の部隊が日本軍に追われてソ連領へ逃げ込んだのは,11月のことだった.

 日本を刺激したくないソ連としては,最初は迷惑顔だった.
 初期に逃げ込んだ抗日組織メンバーは,スパイ容疑者同然の扱いを受けた.
 武装解除され,監獄に送られた.

 この風向きが変わるのは極東におけるソ連に対する日本軍の脅威が現実的なものとなってからで,ソ連は日本軍の北進に備え,「東北抗日聯軍」残兵を再編して,満州・朝鮮半島における偵察・破壊工作を行う部隊を作ろうと考えた.
 指揮権をソ連側に握られたくない抗日ゲリラ幹部は渋ったが,当時の力関係は圧倒的にソ連の方が上.
 1941年7月中旬,ソ連第88独立狙撃旅団を編成することを決定し,東北抗日聯軍の中国兵と朝鮮兵に,中国系・朝鮮系ソ連人,その他の少数民族(ナナイ人,エヴェンキ人等)を加え,1,500人規模の部隊が誕生した.

 設立当時の旅団の主要幹部は,兪成哲の記憶によれば,

旅団長:周保中
副旅団長:シリンスキイ少佐
参謀長:シャマールキン(楊林)少佐
旅団政治委員:李兆麟
旅団政治部主任:セーロキン少佐
後勤部長:キアン少佐

第1大隊
   大隊長:金日成
   副大隊長:マリツェフ少尉
   政治委員:安吉

第2大隊
   大隊長:王効明
   副大隊長:クシャーチン少尉
   政治委員:姜信泰

第3大隊
   大隊長:許亨植(ソ連領内に逃げ込む前に戦死) ⇒ 許の戦死が判明した後は王効明
   副大隊長:サボジニク中尉
   政治委員:金策

第4大隊
   大隊長:柴世栄
   副大隊長:オストリコフ中尉
   政治委員:季青

 しかし結局,終戦まで部隊は実戦に投入されることはなく,元「東北抗日聯軍」メンバーのうち少数が,この部隊とは別にソ連軍偵察局の下で,満州や朝鮮半島での偵察・破壊工作に従事しただけだった.
 この活動は「小部隊活動」と呼ばれ,ノモンハン事件以降,行われた.
 白鶴林(後の北韓軍次帥)や池柄学(後の北韓軍大将)は,初期にこの活動に参加したメンバーである.

 結局,第88旅団内で組織された「朝鮮工作団」60人余りが朝鮮半島に帰還したのは,1945.9.19のことで,当初は金日成は,本名である金成柱を名乗って半島入りした.
 その日は旧暦では8/15,すなわち朝鮮最大の名節,秋夕の日であったという.

 【参考ページ Referencia Oldal】
金賛汀『北朝鮮建国神話の崩壊』(筑摩書房,2012/06)
http://www.sankei.com/premium/news/150331/prm1503310004-n1.html
http://agora-web.jp/archives/1660077.html
礒﨑敦仁&澤田克己『新版 北朝鮮入門』(東洋経済新報社,(2017/1/13)
http://www7.plala.or.jp/juraian/nkorea.htm

【ぐんじさんぎょう】,2017/6/13 20:00
を加筆改修


 【質問】
 「金日成」は,抗日英雄のそれとは別人なのか?

 【回答】
 ▼抗日ゲリラなるものが居たのは確かなのだが,それが今知られている金日成本人が指揮していたのかどうかは確証が取れていない.
 というのも,金日成と名乗る人物は多くあったので(影武者説)

 北朝鮮の前指導者である金日成自身も,その中の一人だったのか,関係ない人物が他の複数の金日成を排除して自分が成り代わったのか,それも確証が取れない.

 ちなみに金正日は,金日成がソビエト軍第88特別旅団の大尉だったときに,ウラジオストク近郊で誕生している.
 幼名ユーラ.
 ただし現在,北朝鮮当局により宣伝されている生誕地は,北朝鮮国内とされている.

軍事板,2008/12/10(水)
青文字:加筆改修部分

 別人である,と李徳斌(戦史研究家)は述べる.

 抗日英雄のほうの金日成は,「白頭山の虎」との異名をとる,伝説的な独立運動の将軍として知られていた人物だった.
 しかし彼は,1937年6月,中朝国境の恵山郊外の警察署を襲った後,満州で死んだはずだった.

 ところがその8年後の1945/10/14,平壌のモランボン山麓の運動場で催された「朝鮮解放祝賀集会」で,「金日成」が,ソ連軍軍事評議会(最高政治指導部)のメンバーから「朝鮮人民の英雄」として紹介され,壇上に登場,短い挨拶をした.だが,
「あれは金日成じゃない.金日成がこんなに若いはずがない」
との疑いの声が,会場の人々の口から噴出.
 本物の金日成将軍は,そのときもし生きていれば45歳くらいだったが,会場に現れた「金日成」は1912年生まれの33歳.身長も前者は170cm足らずだが,後者は176cm.両者は明らかに別人である.

 1945年に現れた「金日成」は,41年から45年までハバロフスク郊外のビャツコエ村を中心に,朝鮮人と中国人の混成部隊であるソ連軍極東方面軍第88歩兵旅団の大尉として,対日戦闘に備えて偵察活動に従事していた金聖柱(キム・ソンジュ)という男だった.
 この事は,彼を見出したというソ連軍幹部が証言している.この幹部によると,金聖柱の従事していた「偵察活動」とは表面的なもので,実際は「対日スパイ要員」であり,必要とあらば暗殺活動もしていたという.

(李徳斌=戦史研究家 from "SAPIO" 2003/7/23,p.81,抜粋要約)

 別人説は他にも,当時の資料を元にしてロシアからも出ており,可能性は高いと考えられる.


+

 【質問】
 金日成を北韓最高指導者に据えたのは誰か?

 【回答】
 スターリンだった,と李徳斌(戦史研究家)は述べる.

 1946年7月,北韓の臨時人民委員会(臨時政府に相当)委員長になっていた金日成はモスクワに飛び,スターリンと会った.
 このとき,韓国で共産活動を行っていた,南朝鮮労働党党首,朴憲永(戦争当時は副首相兼外相)が同行.
 スターリンの狙いは,どちらか一人を将来の北韓の最高指導者として,自ら「品定め」するためだった.
 そして,スターリンのお眼鏡に適ったのが金日成だったようだ.

(李徳斌=戦史研究家 from "SAPIO" 2003/7/23,p.82,抜粋要約)


 【質問】
 金日成の戦略は,どのようなものだったか?

 【回答】
「脱北した北朝鮮幹部の証言や流出した資料によって再現した」
と,産経新聞が主張する,金日成が残した政策伝言集「秘密教示」によれば,以下の通り.

 (1) 対日分析と工作指針

『第三国を通じた迂回(うかい)浸透(韓国に日本を経て工作員を送り込むこと)で,興味深い対象国は日本だ.
 日本は三十六年の植民地支配と略奪の罪の意識から,わが共和国(北朝鮮)に強く出られない.
 また地理的に近く,朝鮮総連という強力な組織だけでなく,60万人の同胞もいる.
 どんなにか有利な条件だろうか.
 今後,日本を迂回浸透工作の基地として大々的に利用する必要がある』

『日本は国内法上,スパイ防止法,反国家行為への法的(禁止)制度がない.
 従って日本を舞台に(工作)活動が発覚しても外国人登録法,出入国法違反など軽い罪にしか問われない』

(いずれも1967年4月,対南担当要員との対話)

『南朝鮮(韓国)が故郷の在日同胞がわれわれ共和国に帰国すること自体,政治的に大きな成果だ.
 だが,それだけでこの事業を終わらせてはならない.
 帰国船(一九七一年から万景峰号)が新潟港と共和国を往復している.帰国船は帰国同胞を運ぶだけでなく南朝鮮革命と祖国統一推進に使うべきだ.(船が)新潟に停泊している間に,同志達は革命に有利な仕事をしなくてはならない.
 例えば,南朝鮮革命に必要な情報材料を入手し,必要なら日本人を対象に包摂工作(=とりこみ)や拉致工作もできるではないか』
(1969年11月3日,3号庁舎 拡大幹部会議)

 (2) ミサイル開発指針

『南朝鮮から米国のやつらを追い出さなければならない.
 我々はいつか米国ともう一度必ず戦うべきだという覚悟で戦争準備をすべきだ.
 なにより急ぐべきことは,米国本土を攻撃できる手段を持つことだ.米国が砲弾の洗礼を受けたらどうなるか.米国内には反戦運動が起きるだろうし,第三世界諸国の反米運動が加勢することになれば,結局,米国は南朝鮮から手を引かざるをえなくなる.
 だから,同志は一日も早く,核兵器と長距離ミサイルを自力生産できるように積極的に開発すべきである』
(1968年11月,科学院咸興分院開発チームとの談話)

 (3) 外交交渉指針

『協商(交渉)と対話も一つの戦闘だ.敵との戦闘で譲歩というものはあり得ない.
 例え決裂しても,惜しいことはない.どうせ決裂するなら,壁も扉というが,叩いて無理に壊しても敵が肝を冷やすようにしなければならない.

 対話が決裂する場合は,その責任を敵に転嫁しなければならない』
(1972年8月,第一回南北赤十字会談に際して北朝鮮の代表団への談話)

 なお,≪秘密教示≫とは,北朝鮮の党,政府の路線を審議・決定する全党大会や党中央委員会総会などの公式施策に対し,金日成主席(当時)が口頭や文書で指示した非公式指導施策である.党,軍,政府の幹部の他,対南幹部工作員を指導したという.
 公式文書とともに秘密教示も記録され,その大部分は北朝鮮北部の慈江道・江界(カンゲ)の「国家文書庫」に保存されているといわれる.

 韓国軍情報機関の前北朝鮮分析室長を務めた李恒九氏は
「米国との関係や日本,韓国との関係は金正日(総書記)時代に戦術的に変化したが,北朝鮮の戦略的な原則や革命の基本は『金日成の秘密教示』にある.力点や方法論が変わっただけで,戦略的には今も同じだ」
と観ている.

 同紙は,ここに掲げた秘密教示は,
「北