c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆ミサイル問題
<◆北韓FAQ目次
東亜FAQ目次


(画像掲示板より引用)


 【link】

D.B.E. ミニ型」:北朝鮮が5基のロケットで月を地球に“持ち帰る”計画を発表

North Korea Special Weapons Guide (Global Security)

「Togetter」◆(2011/06/30)「原発にテポドンが飛んできたらどうなるんですか!」×軍事クラスタ界隈

「VOR」◆(2012/10/09)北朝鮮 米国を攻撃可能な長距離ミサイル保有を発表
「VOR」◆(2012/10/11)北朝鮮「長距離ミサイルで世界に衝撃」

「WP」:In N. Korea, Missiles Herald A Defiant 4th(2009.7.4)

「国際情報センター」:北朝鮮の核・ミサイル問題

「週刊オブイェクト」:北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射(2009.7.4)


 【質問】
 北韓はICBM開発を進めているのか?

 【回答】
 2008.4.1に行なわれた米上院軍事委員会の公聴会において,ミサイル防衛庁(MDA:Missile Defense Agency)長官のオベリング空軍中将は,
「北韓は核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を進めている」
ことを提出資料を通じて明らかにしました.
 資料では北韓のみならず,イランについても言及されています.

 エッセンスは以下のとおりです.

1.北韓は核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を継続中である.

1.二〇〇六年に北韓は中距離弾道ミサイル「テポドン2号」と,短距離弾道ミサイル六発の試射を行なった.
 このときテポドン2号は発射直後に落下し,試射は失敗しているが,これを受け同国技術者は弾道ミサイル技術進展のため十分な知識を得た.

1.北韓は現在数百基の展開可能な短・中距離弾道ミサイルを保有している.

1.北韓は新型中距離弾道ミサイル,固形燃料式の短距離弾道ミサイルを開発している(短距離ミサイルは二〇〇七年に試射された)

1.イランは数百基の中距離・短距離弾道ミサイルを保有する中東最大の弾道ミサイル国家である.

1.ミサイル試射を通じ,イラン弾道ミサイル部隊は実戦・新戦術の演練が豊富である

1.北韓のミサイル技術の進展で特に注目されることは新型中距離・短距離弾道ミサイルの「固形燃料」化である.
 これにより北韓ミサイル部隊は,より機動的に即応可能な運用ができるようになる.

1.北韓ミサイル技術の進展は,同国の核兵器計画と絡み,地域の同盟国および在韓・在日米軍の頭痛の種となるであろう.

 ミサイル防衛庁は,ミサイル防衛システムを早期配備するための環境整備を任務とする機関です.

 ⇒同資料の中でオベリング中将は,シリアやイランの詳細事情や,車力にあるXバンドレーダーのわが方とのインターオペラビリティ(相互運用性:効果的な相互支援を確保するための戦術・装備・兵站支援などに関する共通性・互換性・両用性のこと)や,イスラエルのBMDシステムの進展に協力することが今後十年の脅威に有益であること,ロシアとBMDにおける技術協力に向けた話し合いを進めていること,この一月に成功したASAT実験のことなどにも言及しています.

 〔略〕

※オベリング中将が議会に提出した資料
http://www.senate.gov/~armed_services/statemnt/2008/April/Obering%2004-01-08.pdf

その他参考
・Dallasnews.com
http://tinyurl.com/3r7kdq
・米ミサイル防衛庁
http://www.mda.mil/
・在韓米軍
http://www.usfk.mil/

おきらく軍事研究会,平成20年(2008年)4月7日

 その後,この資料が正しかったことは,北韓のミサイル発射実験によって周知の通り.

2017.5.9


 【質問】
 北韓の弾道ミサイル開発の変遷は?

 【回答】
 大雑把に言えば,以下の通り.

1981年,エジプトから「スカッドB」を入手し,第2自然科学院工学研究所にて,その模倣設計を開始.
1982年初旬,ムスダンリ(舞水端里)に「第2自然科学院農業試験所」という名義でミサイル実験センターを建設.
1982年4月,「火星1号」(スカッド改A)の初の試射実験.結果は飛ばずに失敗.
1982年7月,「火星2号」(同)試射実験.30mほど飛翔して落下し,失敗.
1983年4月,「火星3号」(同)試射に成功.射程330km.
1983年10月,イランとの間にミサイル開発協定締結.
1984年4〜9月,スカッド改Bを6回試射実験し,3回成功.射程330km.
1985年,スカッド改B量産開始.
1984年11月,「火星5号」(ノドン)開発着手.
1987年5月,「火星6号」(テポドン)開発着手.
1988年,砲兵指導局(砲兵司令部)に初のスカッド連隊創設.
1989年9月,「火星5号」実験弾完成.政治的都合と技術未熟により,実験は延期.
1990年5月,米偵察衛星,ムスダンリの新型ミサイル(ノドン)試射準備を探知.
1990年6月,同ミサイルが発射台で爆発していることが判明.
同月,スカッド改C試射に成功.射程500km.
1991年5月,スカッド改Cをイラン・コム近郊で試射.
1991年7月,スカッド改Cを江原道でで試射.
1992年7月,スカッド改Cをシリアでで試射.
1993/5/29,火星5号×1,スカッド改C×3の試射に成功.ノドンの射程1300km.
1993年11月,スカッド改Cをシリアでで試射.
1996年10月,ノドン試射準備が察知されるも,試射されず.
1997年,ノドン,部隊配備.
1998/8/31,「白頭山」(テポドン1)試射成功.射程4000km.
2002/9/17,日朝首脳会談で,'03年以降のミサイル発射凍結に合意.
2002年11月,「テポドン2」エンジン噴射試験中,爆発事故発生('03年4月判明)
2003/9/8,ノドンB(SSN-6改)開発が前年までに完了していることが判明.
2004/9/22,ノドンB発射訓練実施.射程3000〜4000km.
2006/7/5,テポドン2試射.爆発し失敗.射程6000km.
2009年3月,テポドン2(3説も)試射実験準備中.

(画像掲示板より引用)


 【質問】
 北韓の弾道ミサイルの保有数は?

 【回答】
 2009年6月2日19時0分配信のロイター通信によれば,総数800基以上.
 そのうちスカッド型は約600基.
 ノドン型が約200基.
 新型IRBMは総数不明.

▼ 一方,有力シンクタンク「国際危機グループ」は,ノドンを最大320基配備している可能性があり,短距離ミサイルも600基以上配備している可能性があると推定している.
(2009/6/18 00:16,時事通信)

 ICBMであるテポドン型は,まだ量産段階にはなく,2009/6/2付,朝鮮日報によれば,平壌市山陰洞にある兵器研究所で,これまで3〜4基が製造されたという.
 発射実験に使われたテポドン2も,この数に含まれる.

ノドン図解
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 2000年の沖縄サミットで,プーチンが「北韓は条件付でミサイル開発中止の用意がある」との金正日発言を伝えたのは,ガセだったのか?

 【回答】
 江頭寛によれば,かなり強引に金正日発言を捻じ曲げて伝えたものではないかとの疑問が,のちに提起されたという.
 プーチンにとっては,北韓の国際イメージを好転することは,ロシアの実利外交にプラスになり,また,米国の当時の「NMD(本土ミサイル防衛)」計画に打撃を与える狙いがあった.
 当時の米クリントン政権は,国内のNMD反対の声に対し,北韓のミサイルの脅威を説得材料に挙げていたからだ.

 詳しくは,江頭寛著『プーチンの帝国』(草思社,2004.6.22),p.112-113を参照されたし.

(画像掲示板より引用)


 【珍説】
 北韓のミサイルが飛来する可能性は微々たるモノ.
 金正日が断末魔に叫ぶだけさ.危険度で言えばコンマ以下.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 そうでもありません.

 資料(二〇〇四年度版日本の論点 村井友秀論)
『戦争しなくても経済状態が極端に悪化して体制を維持することができなくなった場合,すなわち,「戦争すれば亡国」,「戦争しなくても亡国」という状況になったとき,言い換えれば,敗戦のコストと不戦のコストに差がなくなったとき,金正日が一か八か最後の一撃として戦争を始める可能性はある.(中略)周辺諸国は弾道ミサイル防衛システムを配備しておらず,北朝鮮のミサイル攻撃を防ぐ手段はない.金正日が戦争に勝つチャンスがあると誤解する可能性は残っている.』

 資料:(共同通信) - 2月11日20時27分更新
「金融制裁で「政府崩壊」 中国主席に金総書記
 【ニューヨーク11日共同】 中国の胡錦濤国家主席が今年1月,訪中した北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記と会談した際,米国の金融制裁解除を6カ国協議復帰の条件とせず切り離して考えるよう求めたのに対し,金総書記が「そんなことをしたら,われわれの政府は崩壊する」として拒否したことが11日,分かった.」

 この間北朝鮮が乱射した理由の最有力候補ですね.

葉月 in mixi

 【珍説】
 ほなさ,ロシアやアメリカのICBMが日本に向けて撃たれる可能性はゼロではないよね.
 でもって「ある」として扱うんかい?これ基本??

 まぜっかえすのは良くないと思うんで謝るけど,オイラがコンマ以下って言ってるのはその程度ってことだよ.
 本当に北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを撃つ可能性が1%以上あると思うかい???

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 ロシアは可能性としてはあるよ?
 でもアメリカがぶっ放してくるのは0.00000000000000000000(略)%ってな確率だろうから考えるだけ無駄.
 北朝鮮は明らかにこちらを敵視していて,現実に照準を向けているのですから警戒するに値する.
 一言で言えば「屁理屈言うな」

竹輪 in mixi

 米国はゼロです.根拠は日米安保とそれに基づく,在日米軍基地の存在.
 ロシアから日本にICBMが打たれる可能性はゼロですよ.間違いなく.IRBMならともかく.

>オイラがコンマ以下って言ってるのはその程度ってことだよ.
>本当に北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを撃つ可能性が1%以上あると思うかい???.

 「コンマ以下」と言うのは,その根拠は何ですか?
 あなたは「立証できない」としていますよね?

 で.私は「わからない」.分からない以上は「いつかは撃たれるもの」としておくのが安全保障のみならず,危機管理の基本です.

 〔略〕

 脅威というのは「意志」と「能力」の掛け算にて推し量るものです.この「タケル氏」とやらはその点を全く理解していない.
 だからこういうとんちんかんな発言が出てくる.
 大体,日米安保堅持が自分で言っている「外交力」の発揮だということを全く理解していない.
 日米安保を日本を縛り付ける鎖かなにかと勘違いしているんでしょう.

ゆきかぜまる in mixi


+

 【質問】
 戦略ミサイルは北韓軍のどの部署が管轄しているのか?

 【回答】
 詳しい事は不明だが,「ミサイル指導局」がミサイルの開発,生産,作戦配置を担当しており,発射命令はこのミサイル指導局に金正日から直接下るという.
 以下引用.

テポドン発射,金正日総書記が直接指示

 北朝鮮のテポドン2号はどんな政策決定過程と命令体系を経て発射されただろうか.
 咸境道舞水端里(ハムギョンド・ムスダンリ)テポドン発射基地はどの組織が管理しているのか.韓日米情報当局が神経を逆立てて情報力を集中している事案だ.
 しかし情報当局は,あまり多くの情報を把握することができなかったようだ.

 情報当局が現在までに把握したのは,金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の決定を通じて発射命令が下り,核心部処は「ミサイル指導局」という程度だ.
 金正日国防委員長兼人民軍最高司令官は,極秘事案であるミサイル発射命令を人民武力部と総参謀部を経由せず,ミサイル指導局に直接下したものと情報当局は観測している.
 ミサイル指導局はミサイルの開発と生産,作戦配置任務を担当しているものと伝わっている.
 テポドン2号を製造した箴進(チャムジン)軍需工場の技術開発人材もミサイル指導局所属であるということだ.

 また舞水端里は人民軍9軍団地域にあるが,ミサイル指導局の上級部処である平壌(ピョンヤン)防衛司令部の統制を受けていると伝えられている.

中央日報 2006.07.0812:02


 【質問】
 ロケット本体は北朝鮮で作っているのか?
 それとも中国,ロシアからの輸入でしょうか?

 【回答】
 あくまでも憶測ですが,北朝鮮の重工業はわが国のように,戦後60年の間に急速に発展してきたとは思われません.
 と,すれば矢張り海外から完成品を購入するか,または,技術移転により自国で生産したと思われますが,これは,あくまでも,憶測の域を出ませんので,確たる答えは難しいです.

teruteru in おきらく軍事研究会,平成18年(2006年)7月17日


 【質問】
 もし作っているのなら年何本ぐらい作っているのか?

 【回答】
 外信のニュ−スによれば,日本に照準を合わせているものだけでも,約200本と言われています.
 航続距離はいろいろらしいのですが,年間の製作本数の類推は困難です.

 なお,次々と発射された場合に,これを迎撃し撃墜する能力は現在の日本にはありません.
 そのことを真剣に考えますと,第3の広島の脅威を感じますが,大多数の国民は,安保理事会での論議すら関心が無いばかりか,「拒否権の発動」とはどういうものかについても知ろうとしません.
 このことの方が問題であると痛感します.
 〔略〕

teruteru in おきらく軍事研究会,平成18年(2006年)7月17日


 【珍説】
霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/10/06(土) 03:37:06 ID:qRZk0+ps
> 694
>日本は戦闘機用ジェットエンジンは作れませんが,宇宙ロケットやミサイルは実用化しています.
>戦闘機用ジェットエンジンの製造は宇宙ロケットエンジンや各種ミサイル用エンジンより技術的に難しいので ありますか?
>月探査衛星かぐやが月軌道に乗ったと言うニュースを見て疑問に思いました.

霞ヶ浦の住人の回答.
ジェットエンジン作りは難しいです.

理由.
タービンを作る技術が難しいため.

ロケットエンジンの原理は燃料と酸化剤をただ,燃やすだけです.
ターボジェット(ターボファンジェット)エンジンは,燃料を燃やした後方で,タービンを回転させます.
これを作る技術が難しいのです.

ロケットエンジンは,技術後進国の北朝鮮でも作れました.
しかし,北朝鮮がジェットエンジンを作ったという話は聞いたことがありません.

現在のジェットエンジンのメーカーは,その前の航空機エンジンである,レシプロエンジンのメーカーが引き続いてなっている場合と,タービン発電機のメーカーがなっている場合があります.

ジェットエンジンと,レシプロエンジンは,原理がまったく異なります.
しかし,レシプロエンジンを作るための,高度な技術は,タービンを作る技術につながるものがあります.
そのため,同じメーカーがなっているのが,ロールスロイスやプラットアンドホイットニーです.
タービンを作る技術に長けた,タービン発電機メーカーが,新たにジェットエンジンメーカーになったのがGE(ゼネラルエレクトリック)です.

下記,ウィキペディアのロケットを参照ください.
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
下記,ウィキペディアのジェットエンジンのタービンを参照ください.
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
下記,ウィキペディアのGE・アビエーションを参照ください.
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/GE%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 【事実】
 ロケットエンジンが燃料と酸化剤を燃やすだけ?
 馬鹿言ってるんじゃないよ.
 そんなこといったら,ジェットエンジンは燃料燃やしてるだけだ.

 ロケットエンジンなめるなよ.
 高温高圧の燃焼室に燃料を吹き付けなきゃならねえんだぞ.
 チョーク部分の材料強度を保つために,燃料で冷却してやらなきゃならないし,H-IIAでつかっているLE-7なんかでは,燃料を燃焼室に吹き付けるために,燃料を少し燃やしてタービン回して圧縮し,吹き付けたりしてるんだぞ?
 で,さらにその燃えかすも最後,しっかり燃焼室で燃やしきる.

 これだけの技術(2段燃焼式)を実用化したのは日本,アメリカ,ロシアだけだ.

 確かに構造的に簡単なロケットエンジンは存在する.
 が,効率のいいものを作るのにはすごい技術が必要なんだよ.

 ちょっと三菱重工行って土下座してこい.

軍事板


 【質問】
 東興貿易ミサイル関連物資不正輸出未遂事件とは?

 【回答】
 2009.6.29,長距離弾道ミサイルの開発に必要とされる磁気測定装置を,北韓の指示を受けてミャンマーへ不正輸出しようとしたとして,北韓系貿易商社「東興貿易」(東京都新宿区)社長李慶鎬(41歳),装置製造会社社長香月巳昭(75歳),輸出代理店社長武藤裕彦(57歳)の3人が,外国為替及び外国貿易法違反(無許可輸出未遂)容疑で,神奈川県警に逮捕された事件.
 大量破壊兵器などに転用可能な製品の輸出を禁じる「キャッチオール規制」の対象となっている磁気測定装置を,経済産業省の許可を受けずに2009年1月頃,約700万円でマレーシアを迂回してミャンマーへ輸出しようとした疑い.

▼ 2009/2/26には既に,同容疑で同社など数か所が捜索を受けている.

 捜査関係者によると,同社は2008年,経済産業省の許可を受けずに,核兵器やミサイルなどに転用可能な製品の輸出を禁じる,「キャッチオール規制」の対象となる磁気測定装置を,ミャンマーに輸出しようとした疑いが持たれている.
 経産省から輸出申請の手続きが必要だと通告され,輸出を止めたが,2009年に入って別の東南アジアの国を迂回して,ミャンマーに輸出しようとしたという.▲

 捜査関係者によると,捜索で押収した資料を分析した結果,不正輸出は2008年春頃,朝鮮労働党で軍需部門を統括する「第2経済委員会」の傘下にあるとされる「東新国際貿易有限公司」(香港)の北京事務所からの指示によるものと判明したという.

 東興貿易は,ミサイル関連機器についてもミャンマーに輸出していた疑いが持たれている.

▼ 県警はミャンマーを経由して北韓に不正輸出を図ったとみて,裏付けを急いでいる.
 ミャンマー経由のルートが浮上したのは初めてという.▲

 【参考ページ】
2009年2月26日14時50分,読売新聞
「国際情報センター」,2009/6/30(火) 午前 9:30


 【質問】
 香港エレクトロニクス(Hong Kong Electronics)とは?

 【回答】
 イランのキシュ島(Kish Island)に拠点を置く企業.
 米財務省によれば,同社は2007年以降,北朝鮮の端川商業銀行(Tanchon Commercial Bank)と朝鮮鉱業開発貿易会社(Korea Mining Development Trading Corporation,KOMID)に代わり,ミサイル拡散関連の資金数百万ドルを送金したほか,KOMIDに代わってイランから北朝鮮への資金の移動を支援したという.
 北朝鮮の上記2社は,国連安保理決議決議1718に違反しているとしているとして,米国および安保理の制裁リストに加えられている.
 2009/6/30,米財務省は香港エレクトロニクスに対し,金融制裁を発動した.
 ちなみに同日,米国務省も,平壌(Pyongyang)に拠点を置く核開発関連企業,南川江貿易(Namchongang Tradin