c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆国際社会の反応
<◆◆◆チベット2008年暴動
<◆◆歴史
<◆チベット 目次
中央アジアFAQ目次


(画像掲示板より引用)


 【珍説】
 中国には中国の,チベットにはチベットのやり方がある.
 第三者が非難する資格は一切ない.
 いつの間に日本は世界の警官になったの?

 【事実】
 よく言った!(笑)
 チベットはチベットのやり方で統治するべきだ.
 ダライラマの帰還と,チベット人自治の確立が必要ですね.

 もし中国が鎖国しているなら,第3国が文句を言う筋合いはないかもしれない

 が,中国は人権その他の国際社会の基本ルールを守ることを前提に国際社会から受け入れられ,WTOへの参加も認められたし,同じくオリンピック開催も認められ,様々な恩恵を国際社会から受けている.

 だから,中国は国際社会の基本ルールを義務として守るべきだし,守られていない場合には,国際ルールの遵守を前提にWTO加入,オリンピック開催を中国に認めてやった第3国,国際社会が中国を義務違反,約束違反で批判する権利,資格はあるだろう?
 国際社会から恩恵だけを受けて,自分たちの義務は知らん顔ってのは,都合が良すぎはしないか?

 もし,国際社会の基本ルールに違反したとして第三者から非難されることが嫌なら,国際社会から出て行けばいいだけだ.

世界史板

▼ 事実,人権擁護団体「中国人権」によれば,むしろ五輪期間中,中国の人権状況は悪化しているという.
 以下引用.

――――――
■人権活動家の落胆

 香港や米国に本拠をおき,中国内部にも同調者多数を有する人権擁護団体の「中国人権」はそうした抑圧の実例を多数,報告している.
 北京在住の人たちの一部の例をみよう.

 ▽キリスト教指導者の徐永海さんは,7月24日から24時間体制の監視下におかれ,北京以外からきたキリスト教信者の活動について警告され,パラリンピック終了後の9月末まで監視を受けると告げられた.

 ▽政治犯の何徳普氏の夫人の賈建英さんは,7月24日から24時間体制の監視を受け,外国メディアの取材に応じないよう指示された.
 なお何氏はロゲ国際オリンピック委員会会長に,自分が収監されている北京第二監獄の過酷な状況を視察してほしいという請願状を出した.

 ▽作家の余傑さんは7月31日から監視され,外出の際はすべて係官に同行されている.

 そのほかにも,民主化運動にかかわった北京在住の弁護士たちが,五輪期間中に北京を離れるよう指示されたケースや,地方の民主活動家らが北京に出ないよう行動を制約されているケースなどが多々,報告された.
 当然ながらこうした人たちのブッシュ大統領訪中への期待は高かった.
 自分たちに一言でも声をかけてくれれば,中国政府の人権や宗教の抑圧への効果的な抗議になるという期待だった.
 だから大統領が政府管理の教会しか訪れないことは人権を懸念する内外の関係者を落胆させた.

 中国の民主活動家に近い著名な中国社会研究学者のプリンストン大学ペリー・リンク教授はインターネットで以下の発信をした.
「ブッシュ大統領が宗教指導者らの自宅を訪れ,面会を阻まれるだけでも効果はあった.
 しかし北京からは『大統領はいくら待っても来なかった』という失意のメッセージが届いただけだった」(編集特別委員)

――――――「古森義久iza」:抑えられる中国人権派――ブッシュ大統領には失望(2008/08/16 12:24)

 ただし,他国の人権問題にアメリカが首を突っ込んでも,逆にそのことをして「アメリカの陰謀」呼ばわりされて逆効果になるケースも多々あるので,念のため.▲


 【質問】
 今回のチベット暴動に対するヨーロッパの姿勢は?

▼ 【回答】
<2008.3.30現在までのまとめ>

●首脳,五輪開会式を欠席

ドイツ(五輪自体のボイコットも示唆)
チェコ
ポーランド
エストニア
スロバキア
アイルランド(示唆段階)

●首脳,開会式に出席

英国(2012五輪開催国)
フランス(外相だけが反対)
スウェーデン
ポルトガル

●その他特記事項

・ダライ・ラマ14世と会談(英国)
・五輪自体のボイコットや経済制裁を示唆(EU)

2008.3.29 23:29付,産経新聞他)▲

***

Germany Suspends Aid Talks with China Over Tibet Violence
(ドイッチェ・ベレ)ドイツ政府はチベット暴動事件で対中支援交渉を中止に

20.03.2008
によれば,2008年5月に再開が予定されていた,ドイツと中国との間の資金援助交渉が,チベットの事件で中止 され,暴力行為が止むまで再開しない,としたという.
 この援助は67.5Mユーロの規模のものであるという.
 2007年9月のメルケル首相のダライラマとの会談以降,両国関係にはいざこざがあったという.

ニュース極東板

▼ ドイツ外相はオリンピック・ボイコットも示唆している.

[quote]
Germany Warns China Olympics at Risk
(AP)ドイツ外相,中国にチベット問題対処でオリンピック問題を警告


ドイツ外相は中国にチベット問題対処でオリンピック問題を警告した.国内紙ビルトのインタビューで明らかにした.

"This much is clear: the Olympic games don't work like they did 80 years ago,"
Steinmeier said according to an advance copy of the article made available by Bild Friday.
「明確な事は,80年前(のベルリン・オリンピック)とは異なると言う事である」
「国の中で滅茶苦茶なことをやりながら,その一方でTVの放映する華々しいイベントを主催するというわけにはゆかない.
 主催国は数千人のジャーナリストを迎えるわけで,都合の悪い事を隠しておくというわけにはゆかない」

"The German federal government is saying to the Chinese government: be transparent!" the newspaper quoted him as saying. "We want to know exactly what is going on in Tibet. China is only hurting itself when it prevents outside observers from getting a sense of what the situation is."
「ドイツ政府が中国政府に言っている事は『透明性確保!』
ということで,我々はチベットで一体何が起きているのか正確に知りたい.
 中国が外部のジャーナリストを拒否することで,自らを傷つけている」
「対話による事が唯一の解決策である.チベット族は文化の継承を望み中国は政治的安定を望んでいる.
 これを基に双方が歩み寄る必要がある」

[/quote]

ニュース極東板

▼ ちなみにボイコット検討は,欧州議会議長も言い出している.

[quote]
欧州議会議長も表明 チベット暴動鎮圧 五輪ボイコット検討
2008年3月23日 東京新聞


 【ベルリン=共同】二十三日付のドイツ紙ビルト日曜版によると,欧州連合(EU)欧州議会のペテリング議長は 同紙との会見で,中国チベット自治区での暴動鎮圧を受けてEU各国は夏の北京五輪ボイコットを検討すべきだ との考えを表明した.
 ドイツのシュタインマイヤー外相も開会式ボイコットの可能性を否定しなかった.
 ペテリング議長は「中国政府はチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ十四世と即刻話し合うべきだ」とした上で,
もし中国側に妥協の姿勢が見えなければ「ボイコットという対応は正当化される」と述べた.

[/quote]

 そればかりか,2008.3.29 23:29付,産経新聞によれば,フェレロワルトナー欧州委員(欧州近隣国政策担当)は30日発売予定のドイツ週刊紙に対し,チベット弾圧が続けば企業活動を自粛するよう求めたという.
 五輪開会式欠席どころか,中国進出企業への圧力さえ欧州委員が堂々と語るようになってるこの現状.

ニュース極東板

 次に英国.
 時事通信,2008/03/20-13:02付によれば,ブラウン英首相がチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談する意向を示しており,中国外務省は会談中止を求めたという.
 また,チャールズ英皇太子も5月にロンドンでダライ・ラマと会う予定だという.

▼ さらに,
Activists urge torch-bearers to speak out on Tibet oppression
(英・インデペンデント)英国のセレブの聖火ランナーに,人権団体が圧力掛け捲り

By Jerome Taylor Wednesday, 26 March 2008

という記事によれば,ロンドンで行なわれる聖火リレーで,それを運ぶ予定のセレブや金メダリストに対して,人権団体が
「チベット問題について発言汁!」
「フリー・チベットのTシャツを着て聖火を運ぶべき.それがモラル・オブリゲーションだ」
などと注文をつけているという.

 『インデペンデント』紙は英国メディアの中でもかなりの左派.
 欧米ではリベラル系のメディアが,チベット問題で(保守系に負けず劣らず,むしろ)中国に厳しい論調.

ニュース極東板

▼ ただし2008.3.29 23:29付,産経新聞によれば,英国は開会式出席の意向.
 これには英国が2012年五輪開催国であることが影響しているのかもしれない.

 フランスはやや遠慮があるようで,▼「開会式」だけの不参加.しかも,「検討」.政府自体はボイコットには反対.
 クシュネル外相だけが独り頑張っている状態.

 対中武器輸出で稼ぎたいからか?

EU,五輪開会式不参加検討も=仏外相
2008年3月19日1時0分,時事通信

▼ 2008/3/19付,産経新聞によれば,これはクシュネル外相が,
>ノーベル平和賞を受賞した非政府組織「国境なき医師団」の共同創設者で
>コソボ国連事務総長特別代表も務めるなど,筋金入りの人権派
であるがゆえであり,「ボイコット反対」の政府方針の中での精一杯のアピールである模様.▲

▼ 2008/3/27付,時事通信によれば,ポーランドのトゥスク首相も同国紙「ジェンニク」とのインタビューで,チベット情勢を理由に,北京五輪開会式に出席しない意向を表明.

 2008/3/28付,産経新聞がAFP通信を根拠に伝えるところによれば,チェコのクラウス大統領も26日,同じ理由で開会式をボイコットする意向を明らかにしたという.

 宗教勢力の動き.

[quote]
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080328/erp0803280028000-n1.htm

 中国政府のチベット弾圧を受けて,ポーランドの有力カトリック系週刊誌も批判を強めており,ポーランド選手が北京五輪に参加する場合には,冷戦終結に大きな役割を果たした同国の自主管理労組「連帯」のバッジをユニホームに着け,チベット民族への連帯を示すべきだと強調している.

復活祭で教皇,チベットなどの平和的解決を訴え

[/quote]

 チベットやウイグルに対する支援は,アメリカよりヨーロッパの方が強力ですね.
 ヨーロッパには両地方の支援団体も少なくありません.
 ウイグルとチベットの橋渡しをしている舞台もヨーロッパのようですし.一貫して欧州の方が世論・政府共に中国に批判的です.
 今後も欧州には注目です.

ニュース極東板

ドイツの政治漫画:チベット(Neues Deutschland, Germany)
(こちらより引用)


 【質問】
 今回のチベット暴動に対するインドの姿勢は?

 【回答】
 チベット難民10万人が存在し,チベット亡命政府が存在するインドですが,このところは中国との関係強化を重視しており,事態が穏便に収まることを望んでいるそうです.
 チベット難民らによる反中活動については,これを厳しく取り締まる方針をインドはとっています.
 事実,2008/3/13には,北京五輪開催に反対するデモ行進を続けていた亡命チベット人ら約100人が,インド北部ヒマチャルプラデシュ州の警察当局に逮捕されていたりしてます.

▼ また,2008/3/27付,産経新聞によれば,インドのナラヤナン国家安全保障顧問は北京五輪の聖火走者が4月にインド国内を走る際,
「(同国内の)亡命チベット人らの抗議行動により妨害されない」
と述べたそうです.
 同時に,中国と隣国パキスタンとの軍事関係強化には強い警戒感を示したとのこと.▲

 チェ・ゲバラの説くゲリラ戦勝利の必須条件の一つに,安全な後背地の存在が挙げられていますが,原状のインド政府の対応を見る限り,チベットの独立運動勢力がインドにそれを期待するのは難しいようです.

 以上,参考文献は
2008/3/13付,CNN
2008/3/13付,産経新聞
2008/3/15付,時事通信

▼ ただしその後,国際世論のチベット問題に対する高まりを受けて,インドは態度を変えつつある模様.
 以下引用.

――――――
インド閣僚が訪中を中止,チベット情勢の高圧姿勢に対抗か

 ナート商工相は27日,4月1日から予定していた中国訪問を中止したと明らかにした.
 対中関係改善に腐心するインド政府は,国内の亡命チベット人の反中国活動取り締まりを強めていたが,21日にニューデリーの中国大使館敷地内にデモ隊が侵入する事件が発生.
 これに対し,中国政府は在北京インド大使を翌日午前2時に呼び出して抗議.
 その後,中国側が4月中旬にインドで予定される北京五輪の聖火リレー中止を検討しているとの報道も出て, 26日には最大野党インド人民党首脳が
「チベット問題での対中宥和政策は屈辱的」
と政府を突き上げる声明を発表していた.

――――――


 【質問】
 チベット2008年暴動に対するユダヤ人社会の反応は?

 【回答】
 暴動発生後,しばらくは動静は伝えられていなかったが,4月末になって米国のユダヤ人指導者らが北京五輪ボイコットを呼びかけることを計画していることが報じられた.
 イスラエルの動静については,寡聞にして不明.

 以下引用.

――――――
ユダヤ人は五輪不参加を 米ユダヤ指導者ら声明発表へ
2008.4.30 12:19


 米国のユダヤ人指導者らが30日に,中国によるチベットでの人権弾圧などを理由に,北京五輪をボイコットするよう,世界のユダヤ人選手らに呼び掛ける声明の発表を計画していることが29日,明らかになった.
 計175人が既に署名したという.
 中国による人権抑圧のほか,パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスと中国との友好関係などもボイコット理由として挙げた.

 中心人物の1人によると,署名した人たちは,後にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を行ったナチス・ドイツによる1936年のベルリン五輪と同様に,中国が五輪を(人権弾圧などの)事実から国際社会の目をそらす手段として使おうとしているとみている.(共同)

――――――

 英語ソース捜索中.
 それっぽいのは,

China Struggles to Fend Off Talk of Nazis
中国はナチの話をかわそうと必死


Some rabbis are now directly invoking the Berlin example as part of arguments that it is "not kosher" to go to the Beijing games. "We remember all too well how Nazi Germany sought to attract visitors to the 1936 Olympics in order to distract attention from its persecution of the Jews," rabbis Irving Greenberg and Haskel Lookstein wrote recently in the New York Jewish Week. "Hitler's propaganda minister, Joseph Goebbels, called the 1936 games 'a victory for the German cause.
' The Chinese government is hoping for a propaganda victory of its own.
Beijing would like to attract Jewish visitors to this year's games as part of its broader strategy of improving its image and deflecting attention from its complicity in severe human rights abuses at home and abroad."
 北京オリンピックに行くのは"コーシャ/ユダヤの掟に適ってる/適切"ではないという議論の中で,ベルリンの例を直接的に引き合いに出すラビが何人かいる.
"ユダヤ人への虐待から目をそらすために,ナチスドイツがどのようにベルリンオリンピックに観客を引きつけようとしたかを,私たちは嫌と言うほど覚えている"
 ラビのIrving Greenberg と Haskel Lookstein はNew York Jewish Weekでこう述べた.
"ヒトラーのプロパガンダ大臣ゲッベルスは1936年,オリンピックをドイツの大義の勝利と呼んだ.
 中国政府は自身のプロパガンダの勝利を望んでいる.
 北京は内外での重大な人権侵害への関与から注目を逸らし,自身のイメージをよくするための大戦略の一部として,ユダヤ人の観客をオリンピックに引き込みたいと思っている."

――――――

 APのほうが近いかな?
US Jewish leaders call for boycott of Beijing Olympics

 中心人物の名前も出てる.

――――――
Rabbi Yitz Greenberg, past chairman of the United States Holocaust Memorial Council, said signers are not alleging that the Chinese government is the equivalent of the Nazi regime, but that China, like Germany in 1936, is trying to use the Olympics as a public relations tool to deflect attention from its record.
The declaration was organized by Greenberg and Rabbi Haskel Lookstein of New York ? both Orthodox Jews ? and the Washington-based David S. Wyman Institute for Holocaust Studies.

――――――

 産経だと「など」になってるボイコット理由も,全部書いてあるね.

――――――

"We are deeply troubled by China's support for the genocidal government of Sudan; its mistreatment of the people of Tibet; its denial of basic rights to its own citizens; and its provision of missiles to Iran and Syria, and friendship for Hamas," the statement reads.
「中国がスーダンで虐殺を行っている政府を支援していること,チベット民族を不適切に扱ってい ること,自国市民の人権を否定していること,イランとシリアへミサイルを提供していること,そしてハマスとの友好関係を深く憂慮している.」

――――――

ニュース極東板


 【質問】
 今回のチベット暴動に対する中東の姿勢は?

 【回答】
 たとえばアルジャジーラは,欧州と同じように中国にたいへん批判的.
 どのくらい批判的であるかは,YouTubeにupされているアルジャジーらの「フロスト・オーバーザワールド」の,チベット関連の議論(亡命政府のEUコーディネーターとの会話)を見れば解る↓
Video: Frost over the World - Tenzin Wangmo Dunchu - 21 Mar 08 AlJazeeraEnglish

ニュース極東板


 【質問】
 今回のチベット暴動に対するネパールの姿勢は?

 【回答】
 地政学的状況に鑑み,中国に配慮せざるをえない模様.
 反中国デモを行うチベット人僧侶らを拘束するなどし,ヒ